父と自身、家屋が1/2ずつ所有の時の資産分割

公開日: 相談日:2021年01月25日
  • 3弁護士
  • 3回答

土地家屋ですが、土地は自身が所有し、家屋は父と自身か1/2ずつ所有してます。父は現在認知症で施設に入所してます。
今後成年後見人がつく可能性がありご相談いたします。
1.父所有の家屋の1/2は相続人の資産分割の対象になりますか?またそうならないことが今の状態で何かありますか?
2.家屋の資産はどのように値段が査定されるのでしょうか?
3.父の家屋(1/2)が資産分割の対象となった場合、お金が払えない場合はどうなるのでしょうか?

991270さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    1 お父様名義の建物1/2の持分については、将来的に相続が生じた際には、遺産分割の対象となります。
      そうならないためという趣旨が、建物1/2をあなたが譲り受けて遺産分割協議の対象としたくないということであれば、お父様が認知症になる前にその内容で遺言を作成しておられたら、遺言どおりに不動産の帰属が決まります。ただ遺言をこれから作成することは困難だと考えます。

    2 家屋の評価額については、相続人が協議して合意できればそれに従うことになりますが、争いとなる場合は、遺産分割調停・審判の中で、評価方法を互いに主張して最終的には裁判官が判断します。ただ、1/2持分にすぎず、土地はあなたが所有していることから、建物の実勢価格を踏まえつつ、固定資産評価額を下回る評価額を得られたら、取得を希望するあなたには有利となりますから、慎重に検討を要することになります。

    3 建物1/2の取得の代わりに代償金を支払っての分割方法をとる場合は、一度に支払えない場合は、支払方法も含めて協議することになります。お父様が預貯金等の流動資産を有している場合は、財産全体を考えて預貯金部分の調整で解決することもあります。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    > 1.父所有の家屋の1/2は相続人の資産分割の対象になりますか?またそうならないことが今の状態で何かありますか?
      共有持ち分も遺産分割の対象となります。

    > 2.家屋の資産はどのように値段が査定されるのでしょうか?
       厳密には不動産鑑定によることとなりますが
       固定資産税評価額でやったり、一定年数以上の建物は価値0として分ける場合も
      あります。

    > 3.父の家屋(1/2)が資産分割の対象となった場合、お金が払えない場合はどうなるのでしょうか?
       お金が払えないということですが、
       建物の2分の1の遺産分割の相手の相続分に見合う
       預金等もないということでしょうか。

       だれも買い取るだけの資力がない場合は、共有のままにするしか分割方法がない
       ということとなります。
       

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    1.父所有の家屋の1/2は相続人の資産分割の対象になりますか?

    お父様が亡くなった場合は、持ち分は分割対象になります。

    またそうならないことが今の状態で何かありますか?

    買取、すべてを売却して持ち分でお金を割るなどでしょう。
    贈与を受けてもいですが、認知の状況によっては問題になるかもしれませんし、相続時に特別受益といわれるリスクはあります。


    2.家屋の資産はどのように値段が査定されるのでしょうか?


    一般に実売価格です。

    3.父の家屋(1/2)が資産分割の対象となった場合、お金が払えない場合はどうなるのでしょうか?

    売る場合や分割弁済にする場合などがあります。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから