相続した不動産を売却し予想以上に利益が出た場合、相続はやり直しになりますか?

公開日: 相談日:2020年06月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

相続について相談させてください
兄が家・土地(1000万相当)、弟が現金1000万を兄弟の同意で相続した後、
兄が家と土地を2000万で売却できたとしたら、弟は兄に対して不利益だと主張する事は出来るのでしょうか?
兄は家のリフォームに500万掛け、相続して1年以内に売却したとします。


①土地の価値は変動するものだから、儲かる時に売ったので弟の不利益には当たらない。

②家をリフォーム代や、不動産屋に手数料も取られているから弟の不利益には当たらない。

③リフォーム代や不動産手数料を差し引いた利益の半分を弟に渡す。(200万位)

④その他の主張


家と土地と現金を合算して相続をやり直すのではなく、あくまで兄が家と土地、弟が現金を貫いた場合は
上記のどの形が正しいのでしょうか?
また、遺産分割協議書があるかないかで、上記の答えが変わりますか?
回答宜しくお願いします。

929399さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県3位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    > 上記のどの形が正しいのでしょうか?
    :強いて言えば①。強いて、というのは、不利益かどうかは問題でなく、有効に遺産分割をした以上、いくらで売れようが文句は言えないからです。

    > また、遺産分割協議書があるかないかで
    :兄が自分の名義に変更しひとりで売却できたということは、協議書があるはずですが。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 家と土地と現金を合算して相続をやり直すのではなく、あくまで兄が家と土地、弟が現金を貫いた場合は
    > 上記のどの形が正しいのでしょうか?
       遺産分割協議書の内容が、兄が家と土地を相続する
                   弟が現金を相続する
       というものである以上、遺産分割協議により売った家と土地は兄のものになりますから
       兄がいくらで売ろうと遺産分割協議には影響を与えません。
       リフォームを使用としまいと関係ありません。
       
       したがって、兄は売った代金を弟に渡す必要はありません。
       もちろん、兄は売却で1000万円を下回っても、弟に請求することはできません。

    > また、遺産分割協議書があるかないかで、上記の答えが変わりますか?
       遺産全体について遺産分割協議書を交わしていないと、遺産分割協議が成立していないと主張される可能性があるので、答えが変わる可能性があります。

  • 相談者 929399さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。


    未来で起こりそうなことを聞いてみました。
    兄弟で話し合ってみようと思います。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す