遺産分割について質問

公開日: 相談日:2019年10月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

延滞税についてお聞きします。
相続税は払い終わったのですが、また遺産分割で揉めていて申告しないと延滞税がかかると聞いたのですが相続税とはどう違うのですか?

856484さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    延滞税は、「納期限に遅れた場合、法定納期限の翌日から完納する日まで」で計算して課せられる税金になります。
    (一方相続税は、本税と言われる、借金でいうところの元本のような部分と思って頂ければと思います。)

    例えば、相続税の延滞税であれば、申告などで確定した相続税の税額を法定納期限(原則は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10か月目の日)までに納めていなかった場合に、法定納期限の翌日から相続税を納めた日までの延滞税が課税されるということになります。

    計算方法などは、こちらの国税庁のページが分かりやすいと思いますので、URLを貼り付けます。
    https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/entaizei/keisan/entai.htm


    実際に延滞税を支払う必要がある状態なのか、そうだとして延滞税が幾らなのかについては、管轄の税務署にお尋ね頂ければと思います。

この投稿は、2019年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました