1. 弁護士ドットコム
  2. 相続
  3. 遺言書
  4. 公正証書遺言
  5. 相続、特別受益の持ち戻し

公開日:

相続、特別受益の持ち戻し

2020年05月28日
ベストアンサー
先日、母が亡くなり相続が開始されました。
相続人は、私と二人の妹の計3人です。
公正証書遺言にて私に2分の1、それぞれの妹に4分の1を相続すると明記してあります。
相続財産は預貯金のみで1000万円です。
遺言書に従い私が500万円を相続するつもりでしたが、私は8年前に住宅を建てる際、
母より700万円の贈与を受けており、二人の妹から特別受益に当たるのではないかとの指摘を受けました。

この場合、特別受益の持ち戻しをすれば私は100万円のマイナスとなり、
それぞれの妹に50万円づつ支払う義務が生じるのでしょうか。
宜しくお願いします。


相談者(924947)の相談

みんなの回答

相談者(924947)
家を建てる時の贈与額は1200万円の間違いでした。
預貯金1000万+特別受益1200万=2200万円の相続財産
2200÷2=1100
1100−1200=-100万円

2020年05月28日 21時35分

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9
ベストアンサー
ありがとう
確かに超過特別受益が出るようですね。
しかし超過特別受益100万円分については、精算する必要はありません。残念ながら遺言書にもかかわらず、あなたは一銭も相続することができず、妹さん達だけが500万円ずつを受け取ることで終了です。
民法903条2項には「遺贈又は贈与の価額が、相続分の価額に等しく、又はこれを超えるときは、受遺者又は受贈者は、その相続分を受けることができない。」と規定されているだけで超過分について精算することまで義務づけていないからです。

2020年05月28日 21時49分

相談者(924947)
公正証書遺言に特別受益に関する記載がなくても、
持ち戻しの請求に応じなければいけないのでしょうか。
妹たちにも生前贈与の疑いがあるのですが、確固たる証拠がなく否定してます。
遺言書を無効とし遺産分割協議をした方がよいのでしょうか。

2020年05月29日 06時26分

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9
ありがとう
> 公正証書遺言に特別受益に関する記載がなくても、
> 持ち戻しの請求に応じなければいけないのでしょうか。
それは致し方がありません。

> 遺言書を無効とし遺産分割協議をした方がよいのでしょうか。
遺言書をなかったものにして遺産分割協議をするとしても、却って超過特別受益額が増えるだけで、今回の相続に際して一銭も取得できないことには変わりありません。
相続分 皆、3分の1
相続の対象となる金額  1000万円+1200万円=2200万円
2200万円÷3≒733万円
あなたの相続可能金額 733万円-1200万円 超過特別受益が発生するため0円


2020年05月29日 16時01分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公正証書遺言を作成したいときはどのような手順を踏めばよいのか

公正証書遺言とは、法律の専門家である公証人に作成してもらう遺言書です。自分で作成する自筆証書遺言に比べて、無効になるリスクが低いといったメリ...

【相続】住宅資金の援助は特別受益になる?「持戻し免除」とは?

亡くなった人から生前、住宅資金などを援助してもらった場合、遺産分割の際に特別受益とみなされて財産の取り分に影響するのでしょうか。こうした疑問...

相続の不公平を調整する「特別受益」のルール・相続分の計算方法

亡くなった方(被相続人)の生前、特定の相続人が多額の援助を受けていたーー。このようなケースで、形式的に相続のルールをあてはめると「特定の相続...

生前贈与が「特別受益」となるのはどんな場合なのか【弁護士Q&A】

兄妹のうち一人だけ生前に多額のお金を親から贈与されていたりした場合、親が亡くなって相続財産を分けるとき「不公平だ」と感じる相続人もいるでしょ...

特別受益とは|一部の相続人が生命保険金を受け取っていた場合の遺産分割

「3人兄弟の中でひとりだけ、被相続人が亡くなった時に高額な生命保険金を受け取った」ーー。このようなケースで、法定相続分に従って遺産を分けると、...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺言に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

公正証書遺言の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。