公正証書遺言作成後に、追加したい事項が出てきた場合

祖父が今年、公正証書遺言を作成しました。

作成後、追加で記載したい内容が出てきたようで、追加項目を書いた自筆遺言を作りたいと相談されました。

もし自筆遺言を書いた場合、2つの遺言が存在することになります。

自筆遺言をつくる際に、公正証書遺言を優先させる旨の内容を書くといいのでしょうか?

遺言書は、日付が新しい方が有効だと聞いたので、
書き間違えがあると公正証書遺言が無効になるのでは?と悩んでいます。

あくまで公正証書遺言が活きるように追加したいそうなので、どのようにすればよいか教えていただけると幸いです。
2019年09月07日 19時08分

みんなの回答

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
新しい遺言を作成すれば古い遺言が無効になるわけではなく、矛盾抵触がある部分は古い遺言を撤回したとみなされます。
新たに作成される自筆証書遺言遺言に●年●月●日付●●交渉人作成遺言公正証書(●●年●●号)に以下の事項を追加する、と記載されるといいでしょう。
できれば、前回と同じ公証人に依頼して公正証書遺言の形で追加の遺言をするのがベターです。

2019年09月07日 19時17分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> あくまで公正証書遺言が活きるように追加したいそうなので、どのようにすればよいか教えていただけると幸いです。

・・・公正証書遺言との抵触の有無を確認する必要がありますので 弁護士に相談するか前回公正証書を作成した公証人に相談されるのが間違いをなくす 一番よい方法だと思います。

2019年09月07日 19時29分

相談者
新保先生、森田先生

すぐに回答いただきありがとうございます!

早速 祖父に伝えたいと思います。

2019年09月07日 22時00分

この投稿は、2019年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公正証書遺言を作成したいときはどのような手順を踏めばよいのか

公正証書遺言とは、法律の専門家である公証人に作成してもらう遺言書です。自分で作成する自筆証書遺言に比べて、無効になるリスクが低いといったメリ...

コピーの遺言書は有効?自筆証書と公正証書、遺言の形式はどちらがよいのか

生前に遺言書を書いてもらうことで、いざ相続が始まったときに、財産の分け方をめぐってトラブルが起きることを避けられる場合があります。この記事で...

「自筆証書」と「公正証書」2つの遺言それぞれのメリット・デメリット

自分の死後、親族が相続でもめないように、今のうちに遺言書を書き残しておきたいーー。そう考える人は少なくないと思いますが、遺言書には、法律で決...

公正証書遺言が有効か無効かを確認する6つのポイント

公正証書遺言はどのような場合に無効になるのでしょうか?公正証書遺言は公証人という法律の専門家が作成するので、無効となる場合はあまり多くありま...

自筆証書遺言の作成を詳しく解説l遺言が無効にならないための作成のポイント

自筆証書遺言は、自分の手書きで作成する遺言書です。「時間や場所を選ばずに気軽に作成できる」「無料で作成できる」といったメリットがありますが、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺言に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

公正証書遺言の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。