公正証書遺言書について

旦那に公正証書遺言書を書いてもらいます。
私は文章を弁護士に依頼するものだと思っていたら、弁護士に頼むと高いから行政書士に頼む。と言ってきました。
私としては多少金額が高くても弁護士にお願いしたいのですが、行政書士でも書いてもらえるのですか?

あと少しでも間違いがあれば遺言書通りに執行されないとネットの記事で見ましたが、本当にそうなのでしょうか?

旦那はバツ1で前妻との間に子供がいるので、旦那が亡くなった後にもめないように遺言書を書いてもらいます。
2019年01月07日 15時59分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ベストアンサー
ありがとう
基本的に弁護士に依頼すべきです。行政書士に頼んだからといって安いとは限りません。遺言書の内容をどのようにすれば良いかについての相談は法律相談となるので、行政書士の業務範囲ではありません(但し、ここは見解に争いがあります)。

間違いがあると、一部無効になったり、全部無効になることがあります。公証人が入っても一部の条項が無効となった事例があります。

平成29年3月28日/東京地方裁判所/民事第35部/判決/平成27年(ワ)33499号
判例ID
29046672
事件名
遺言無効確認請求事件
裁判結果
一部却下、一部認容、一部棄却
出典
D1-Law.com判例体系

主文(抜粋)

2 原告と被告Y1及び被告Y2との間で、さいたま地方法務局所属公証人A作成の平成20年第(省略)号遺言公正証書による亡Bの遺言のうち、Cに第1条(1)の財産を相続させるとの部分が無効であることを確認する。

理由 (抜粋)
推定相続人である亡Cが遺言者である亡Bの死亡以前に死亡した本件において、本件公正証書遺言のうち、亡Bの遺産のうち第1条(1)記載の財産を亡Cに相続させるとの部分は、その効力を生ずることはないというべきである。
そして、亡Bの遺産のうち第1条(1)記載の財産を亡Cに相続させるとの部分と、亡Bの遺産のうち第1条(2)記載の財産を被告Y1に、同条(3)記載の財産を被告Y2にそれぞれ相続させるとの部分とは、その内容等に照らして不可分といえず、亡Bの遺産のうち第1条(1)記載の財産を亡Cに相続させるとの部分が効力を生じないことにより、これらの部分を含めて本件公正証書遺言の全部について効力を生ずることはないと解する根拠もないから、本件公正証書遺言のうち、亡Bの遺産のうち第1条(2)記載の財産を被告Y1に、同条(3)記載の財産を被告Y2にそれぞれ相続させるとの部分の効力は失われないと解すべきである。

2019年01月07日 16時08分

相談者
回答ありがとうございます。

やはり弁護士の方がいいのですね。
頑張って旦那を説得してみます。

2019年01月07日 16時23分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 私としては多少金額が高くても弁護士にお願いしたいのですが、行政書士でも書いてもらえるのですか?
>
行政書士は不安ですね。それに費用が行政書士の方が安いということは必ずしも言えませんし。

> あと少しでも間違いがあれば遺言書通りに執行されないとネットの記事で見ましたが、本当にそうなのでしょうか?

その間違いの内容によります。
無効になることはあります。
合理的に解釈されて、問題はあっても有効ということもあります。

通常は遺言を書く時は、誰かに財産を残したくなくて、特定の誰かには財産をあげたいという意向がある場合が多いです。
ですので、その財産をもらえない人が、問題視して、争いが生じることがあります。また、内容によっては、同じ財産の移転でも、執行にものすごく手間がかかることになることもあります。

2019年01月07日 16時59分

相談者
お忙しいところ早急に回答いただきありがとうございます。

まさにおっしゃる通りで、前妻の子に遺産を渡したくないと言うのが本音です。と言うか絶対に揉めると思うので旦那に公正証書遺言書を作成してもらおうと思っています。元嫁は何かと理由を付けて養育費以外にもお金が欲しいと要求してきます。断ると私や息子の悪口を言ってきます。全然面識もないのに。子供には罪は無いことは承知ですが、今までたくさん嫌な思いをしてきたので、財産を渡すことに抵抗があります。

旦那が亡くなった後に遺言書が正しく執行されないと困るので、やはり弁護士に依頼したいと思います。

2019年01月07日 17時57分

この投稿は、2019年01月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公正証書遺言を作成したいときはどのような手順を踏めばよいのか

公正証書遺言とは、法律の専門家である公証人に作成してもらう遺言書です。自分で作成する自筆証書遺言に比べて、無効になるリスクが低いといったメリ...

コピーの遺言書は有効?自筆証書と公正証書、遺言の形式はどちらがよいのか

生前に遺言書を書いてもらうことで、いざ相続が始まったときに、財産の分け方をめぐってトラブルが起きることを避けられる場合があります。この記事で...

遺言書でできることや公正証書遺言と自筆証書遺言の特徴を解説

遺言書を残さずに亡くなった場合、「誰が」「どの財産を」「どの程度」相続するかという点で、家族がトラブルになる可能性があります。遺言書を残して...

「自筆証書」と「公正証書」2つの遺言それぞれのメリット・デメリット

自分の死後、親族が相続でもめないように、今のうちに遺言書を書き残しておきたいーー。そう考える人は少なくないと思いますが、遺言書には、法律で決...

公正証書遺言が有効か無効かを確認する6つのポイント

公正証書遺言はどのような場合に無効になるのでしょうか?公正証書遺言は公証人という法律の専門家が作成するので、無効となる場合はあまり多くありま...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 公正証書遺言の執行について

    父の公正証書遺言があります。 相続人の一人が話し合いが不可能なので連絡せずに、遺言に従って遺言執行人である母と不動産の相続登記と期限があるので相続税の納付をしたいと思います。後に遺留分減殺請求は受ける事になると思いますが、 どちらにしても話し合い出来ないので、母の死後に争うより仕方ないと事と考える様になりました...

  • 公正証書の遺言書

    公正証書の遺言書があれば、主人の死後前妻の子どもを探してなくなった旨の連絡不要だとききましたがそれは本当でしょうか? 時効までに請求してきたら腹う心づもりはしています。

  • 公正証書遺言書

    大変初歩的な質問で申し訳ありません。公正証書遺言書に書いてある読み聞かせ口授したとは分かりやすくどんな意味ですか?教えて下さい。お願いします。

  • 公正証書遺言書について

    公正証書遺言書を作っておく際に、すべて の財産一切を妻に残すと明記し、ただし遺留分減殺請求された場合は、夫名義の指定の預金の口座より支払うこととすると明記しているとします。 その後、家を共同名義で買った場合の遺産はすべての財産一切の内に含まれるのでしょうか?

  • 遺言等の公正証書の作成を公証人に直接ではなく、弁護士や行政書士に有料でお願いすることのメリットとは?

    遺言等の公正証書の作成を公証人に直接頼まずに、弁護士や行政書士に有料でお願いすることのメリットにはどのようなものがありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺言に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

公正証書遺言の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。