認知症の母が姉に入れ知恵されて書いた遺言書に効力があるかどうか?

公開日: 相談日:2021年01月18日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

遺言書の効力について教えて下さい。
私には姉が一人いて,兄弟間の仲は非常に悪いです。
母は91歳で老人ホームにいます。
母は要介護3で,認知症で精神障害者手帳3級を持っています。
認知症の度合いは,日付や季節や計算が出来ず,ごはんを食べる回数を間違えたり,コンロをつけっぱなしにして小火を出したりしていますし,通販で同じものを何回も注文したりしています。
最近,姉が頻繁に母のもとを訪れ,遺言書を書くように言っています。
母は遺言書に姉の意見を取り入れて,姉に7割私に3割の財産分与をすると言っています。
姉が認知症の母に入れ知恵したような遺言書や姉が立ち会って作成された遺言書は有効なのでしょうか?
また,母が公平な遺言書を書くようにするにはどうしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。

988981さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 姉が認知症の母に入れ知恵したような遺言書や姉が立ち会って作成された遺言書は有効なのでしょうか?
    一応遺言書が一度作成されてしまうと、作成当時、お母様が遺言能力(遺言の内容や結果を理解し、弁識しうるに足る能力)がなかったことを裁判所が認めない限り有効とされてしまいます。裁判にもなりますし、かなり時間と費用がかかってくる手続きになりますので、お母様がご存命中に対処されておいた方がよいと思います。

    > また,母が公平な遺言書を書くようにするにはどうしたらいいでしょうか?
    一度お姉様が遺言書を作成したとしても、その後に新たな遺言書が作成された場合には、原則として、新たな遺言書の内容が優先されます。そのため、お母様に新たな遺言を書いてもらう方がよいと思います。

    あとは、可能であれば現時点でお姉さまと遺言書についての話をしてみるのがよいと思います。

    問題が解決することを祈念しております。参考にされて下さい。

  • 原 悠太 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    姉が認知症の母に入れ知恵したような遺言書や姉が立ち会って作成された遺言書は有効なのでしょうか?
    → お母様の作った遺言書は原則有効です。これを無効であるとするためには,お母様の遺言作成当時の遺言能力の欠缺を立証する必要があります。
    ですが,この作業と理屈は極めて専門的な分野の一つですので,この場でお伝えすることはなかなか難しいのが正直なところです。ただ,お話を伺う限りは争う余地は十分にある印象です。

    また,母が公平な遺言書を書くようにするにはどうしたらいいでしょうか?
    → もしお母様の遺言能力の欠缺を前提に戦うのであれば,もはや遺言能力のないお母様が有効な遺言書を書くことはできません。
    遺言能力がある前提に立ったとしてもお母様が真意に基づいて自発的に書き直してくれることを期待するしかないかと思います。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました