自分の死後の子の養育者を遺言で指定できますか?

4年前に離婚しシングルマザーとして5歳の子を育てています。親権・養育権ともに私にあります。
元夫と子は定期的に面会交流しており、良好な関係です。

この度、元夫が再婚することになりました。
相手は離婚の原因となった不倫相手です。
いわゆる私のママ友でした。

この女性はかつて不倫中に私への嫌がらせや付きまといなどを行なっていました。(確固たる証拠を押さえられず、泣き寝入りになってしまいましたが)
また、その他 人間的に全く信用ができない人です。

私は自分に万が一のことがあった際に、元夫が子を引き取り、この女性が養育をすることになることがどうしても許せないし阻止したいと思っております。
また、その場合は、事情を知っている実姉一家が私の子を引き取って育ててくれると言っております。


質問は、
1.遺言書を作成すれば、親権者(私)が死亡した場合に、子を引き取って養育する者を実姉を指定することは可能でしょうか?
養育費等の管理も実姉が行えますか?

2.上記の1が難しい場合、元夫が子を引き取れないようにする方法はありませんか?

遺言書は公証役場で作成するつもりです。

よろしくお願いいたします。
2019年08月30日 17時11分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
遺言により,あなたが死亡した場合の(未成年の)子の未成年後見人を指定することができます(民法839条1項)。この場合,指定された未成年後見人が就任を承諾するときは,就任から10日以内に,役所へ後見開始届を提出することで(戸籍法81条),お子さんの法定代理人として身上監護権及び財産管理権を行使できるようになります。
未成年後見人はお子さんの法定代理人になり,例えば実姉がお子さんの未成年後見人に就任したのであれば,実姉は,元夫に対し,引き続き養育費を請求することができます。

ただし,家庭裁判所の実務では,届出による未成年後見人の就任とは別に,元夫が,お子さんの親権者変更審判(民法819条6項)を申し立てることも認めています。仮に親権者変更審判が認められた場合は,元夫が親権者に就任することになります。認められるかどうかはケースバイケースですので何とも言えません。申立てそのものを阻止することも難しいです(判例データベースでは,監護親死亡のケースで非監護親からの親権者変更審判が認められた事案も認められなかった事案もそれぞれ相当数あります)。

2019年08月30日 17時28分

この投稿は、2019年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

公正証書遺言が有効か無効かを確認する6つのポイント

公正証書遺言はどのような場合に無効になるのでしょうか?公正証書遺言は公証人という法律の専門家が作成するので、無効となる場合はあまり多くありま...

遺言書が見つかったときに確認すること l 遺言書が複数見つかった場合の対処法も解説

遺言書が発見された場合、遺言書の形式によってとるべき手続きが変わってきます。また、遺言書が複数発見されることもあり、その場合は、「どの遺言書...

遺言書の内容に不満があるときにとれる手段l遺言の無効や遺留分の主張する方法

「自分の取り分が少なすぎる」など、遺言書が内容がおかしいと考えている場合、そもそも遺言書は無効であると主張することや、遺言は有効だったとして...

自筆証書遺言が有効か無効かを確認する8つのポイント

自筆証書遺言はどのような場合に無効になるのでしょうか?自筆証書遺言は自宅で手軽に作れる反面、偽造できてしまうリスクがあることから、有効な遺言...

不倫相手に遺産を残す内容の遺言書は有効なのか

亡くなった家族が、不倫相手などに遺産を残すことを内容にした遺言書が発見された場合、遺言の通りに財産を渡したくないと考える相続人もいるでしょう...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺言に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

遺言の効力の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。