共有名義の土地の相続について

公開日: 相談日:2019年01月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

公正証書にて祖母が亡くなった際、実母が祖母権利分を相続する予定であった共有名義(祖母1/3、実母2/3)の土地(公衆用道路あり)に私(息子)名義の家を建てたのですが、祖母より先に実母が亡くなってしまいました。母には兄弟が2人います。固定資産税は実母が全額は支払っていました。

そこで質問させてください。

1.子である私が祖母権利分を相続できますか?
2.出来ない場合、相続に固定資産税を支払った分は考慮されますか?
3.公衆用道路も相続の対象ですか?

751522さんの相談

回答タイムライン

  • 北島 好書 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1.公正証書に実母が先に亡くなった場合には相談者様が取得する旨の記載がなければ,祖母権利分1/3を相続できないでしょう。可能であれば,祖母に遺言の書き換えをしてもらってはどうでしょうか。
    2.共有物の管理費用の支払いは持ち分に応じて負担するところ,共有名義の土地の固定資産税の支払いを実母が全額支払っているとのことなので,祖母の持ち分1/3については実母が財産の維持に寄与したといえるように思います。ですので,祖母の相続において寄与分として考慮することはありうると思います。
    3.土地の地目が公衆用道路であっても,相続によって名義変更することは可能です。

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから