無効な遺言書と有効確認の訴え

公開日: 相談日:2015年03月21日
  • 3弁護士
  • 3回答

調停に入った相続で、日付のない無効な遺言書を持つ方が申立人です。
明らかに無効なのに、調停委員は無効と主張するならば遺言書無効の裁判を起こしなさい。調停ではやりませんからと言われました。
申立人側には弁護士がつき、こちらはおりません。
調停では遺産の分割だけで遺産確定や遺言書の有効無効はやらないことは承知しております。
今回は偽造だとか認知症などと違い明らかに無効と思いますので、こちらは自分から裁判を起こす気はありません。
有効確認の訴えを申立人が起こせばよいと思いますが、調停委員は無効の主張をする人が起こすものだとして起こさないなら認めたと言うことですね。と言われました。
どうしたらよいでしょうか。自らではなく有効と言う側が起こすべきと思いますが、有効確認の訴えの裁判は行われないものですか。
判例はないのでしょうか。
ご指導お願いいたします。

333102さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す