遺言書が有効か無効かについて。

公開日: 相談日:2021年04月27日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
先日亡くなった親の遺言書です。
記載内容は
〇〇(土地の住所)の土地は娘〇〇(名前)に譲る
平成〇〇年〇月〇日
〇〇(亡くなった親のフルネーム)
印(拇印)

以上です。
「遺言書」とタイトルの記載はありませんでした。
封筒などには入れてません。
親が書いていたところを見ていたので、自筆なのは間違いないですが、自分以外で証明できる人はいません。

【質問1】
この遺言書は有効でしょうか?
無効の場合、理由は何ですか??
どうぞ宜しくお願い致します。

1021293さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    宮城県1位

    後藤 貞和 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    まだであれば、まず家庭裁判所で速やかに検認の手続きを行ってください。検認で遺言の有効・無効が判断されるわけではありませんが、自筆証書遺言は、法律上、原則的に検認をしなければなりません。また今後不動産の名義変更などを行う際に検認調書(検認を行ったことなどの裁判所の記録)の提出を求められ、これがないと手続きが進まなくなる恐れがあります。

    自筆の遺言が有効かは、本文が自筆かどうか、日付があるか、押印があるかといった形式的な要件のほかに、被相続人の年齢や持病、介護などの状況によっては、遺言作成当時の被相続人に遺言作成能力があったかといったことも問題になりえます。
    形式的な要件を満たしていれば、ひとまずは有効な遺言として扱われます。
    もし、相続人のうちの誰かが遺言が無効だとして(多くは遺言能力がなかったといった主張)遺言無効確認訴訟を提起した場合、相談者としても遺言は有効だと反論していく必要があります。

    本件において、実際に無効となる可能性があるかは、遺言書を直接拝見し、詳細な事情をうかがわなければ何ともいえません。

  • 相談者 1021293さん

    タッチして回答を見る

    詳しくお答えくださり、有り難うございます。
    まずは家庭裁判所ですね。
    直接見て頂かないと有効か無効か判断はつかないとのことも、承知しました。
    同じ相続人の弟が「遺言書」とタイトルがないので、無効だと言ってくるのですが(司法書士がそう言っていると言ってました)、
    それは本当ですか?

  • 弁護士ランキング
    宮城県1位

    後藤 貞和 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    自筆証書遺言の法律上の要件は下記の条文のとおりです。
    タイトルがないと要件を欠くだとか、タイトルがこうでなければならないといった決まりはありません(タイトルを書くならそれも含めて自筆でなければならないというルールはありますが)。
    例えば、タイトルがないために遺言書であることが分からないような内容のものであれば、その意味で無効になることはあるかもしれませんが、その場合はタイトルがないからというより記載内容や被相続人の意思が不明確であるとか、内容そのものの問題でしょう。

    民法第968条 
    1 自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。
    2 前項の規定にかかわらず、自筆証書にこれと一体のものとして相続財産(第九百九十七条第一項に規定する場合における同項に規定する権利を含む。)の全部又は一部の目録を添付する場合には、その目録については、自書することを要しない。この場合において、遺言者は、その目録の毎葉(自書によらない記載がその両面にある場合にあっては、その両面)に署名し、印を押さなければならない。
    3 自筆証書(前項の目録を含む。)中の加除その他の変更は、遺言者が、その場所を指示し、これを変更した旨を付記して特にこれに署名し、かつ、その変更の場所に印を押さなければ、その効力を生じない。

  • 相談者 1021293さん

    タッチして回答を見る

    御回答、ありがとうございました。
    家庭裁判所に検認後、有効かどうか見てもらうように致します。
    この度はお力になって頂き、大変感謝しております。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから