養子死亡の相続について

公開日: 相談日:2018年11月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

養子死亡の場合の相続について教えて下さい。

妻の籍に養子に行った男性が死亡しました。
その男性の妻、子供は既に死亡しており、男性の実の兄弟に相続人がいます。実の両親、養親ともに死亡しています。尊属卑俗がいない関係で、実の兄弟、養子先の妹が残っている状態です。
その男性の養子に行った先、つまり妻の妹も、男性の実の兄弟と同じ資格として相続権があるのでしょうか。
養子にいった先の兄弟姉妹に相続権があるのでしょうか。

遺言を見ると、妻の妹は遺贈扱いになっているので、相続権はないということなのでしょうか?
また、一般的相続手続きにおいて、養親関係の死亡等の戸籍も必要となるのでしょうか。

734175さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県4位

    大岩 和紀 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    相続には順位があります。
    第1順位が子、第2順位が親など直系尊属、第3順位が兄弟姉妹です。

    今回の場合、亡くなられた方の子、親が亡くなられているとの事なので、
    祖父母も亡くなられているという事であれば、ご本人の兄弟が相続人となります。

    ご本人の養親の妹は、そもそもご本人から見ると、養親の妹であって
    ご本人の妹ではない事になりますので、相続人には当たらないこととなります。

    なお、遺言がある場合には、養親の妹が相続とは別で
    財産を取得することは可能です。

    預金の払い戻し等を受ける場合、相続人を確定させるだけの全戸籍が必要と
    なるため、養親がおられる場合、亡くなられていることを示す必要があります。

  • 相談者 734175さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます。連絡が遅れてすみません。

    書き方が悪かったようです。養親の妹、というのは、自身が養子にいった先の、養親の子供、という意味です。すみません。養子縁組している以上、養親の子供も自身の実の兄弟と同じ扱いになるか、という質問です。
    本人(故人)の実の妹ではありませんが、養親の子供です。

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから