私の死亡後、後妻に自宅を使用させたい場合、遺言書はどのように書けばよいですか。

公開日: 相談日:2017年10月07日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私の家族は、後妻と先妻の子1人の3人です。財産として預貯金と自宅が有ります。
そのうち、自宅について、遺言書をどのように書いたら良いか、質問します。
私の思いは、
「妻が生存中は、自宅を妻の居住用として確保してやりたいが、妻の再婚の可能性等を考慮して、妻の死亡後は、それを確実に先妻の子に相続させたい」ことです。
その場合、遺言の文言は次のもので良いでしょうか?
「 妻〇〇が生存中は、同人に本件不動産に対して使用収益権を付与するとともに、その処分を禁止する。同人の死亡後に子△△に同不動産を遺贈する。」
宜しくお願いします。

592477さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 私の思いは、
    > 「妻が生存中は、自宅を妻の居住用として確保してやりたいが、妻の再婚の可能性等を考慮して、妻の死亡後は、それを確実に先妻の子に相続させたい」ことです。
    > その場合、遺言の文言は次のもので良いでしょうか?
    > 「 妻〇〇が生存中は、同人に本件不動産に対して使用収益権を付与するとともに、その処分を禁止する。同人の死亡後に子△△に同不動産を遺贈する。」

    ・・・負担付き遺贈として 本件不動産を、妻〇〇が生存中は、同人に本件不動産に対して使用収益権を付与することを条件として子△△に同不動産を遺贈する とすることは可能だと思います。公証人と相談してみてください。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから