先日亡くなった父の退職金について。

公開日: 相談日:2015年05月06日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

父が経営していた会社から、
亡き父の退職金またはそれに類するものを請求する事ができますか?

先日父が亡くなりました。
父は公正証書遺言を残しており、開いて見てみたら
不動産を母に、現金預金及び株式は兄と私へ、
父がオーナーの会社の株式をすべて父の兄弟の会社役員に
相続(遺贈?)させるとありました。

父は100%株主のオーナーですが、
退職金を会社に請求することは可能でしょうか?

会社の定款はまだ見ていませんが、退職金に関すること
が書いていなかった場合でも父の退職金を請求できますでしょうか?

父の会社は従業員10名ほどの会社ですが、
決算書を見る限り資産はあり、赤字などではありません。

退職金を請求できる場合、どれくらいの額を請求できるのでしょうか?
基準のようなものはあるのでしょうか?

49日終りに会社を相続(遺贈?)する予定に父の兄弟に
それとなく退職金の話しをしたんですが、はぐらかされてしまいました。

弁護士先生にどういう方法で解決ができるのか
お聞かせいただければ幸いでございます。

346713さんの相談

回答タイムライン

  • 好川 久治 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    父は役員であったのでしょうから、役員が退任する場合の退職慰労金規程が存在することが必要です。中小企業でも退職慰労金規程を定めているところは結構ありますので会社に確認する必要があります。過去に退任した役員がいるならその際の取扱いを尋ねてみてもよいかと思います。退職慰労金規程があった場合でも、役員会の決議が必要とされていることが多いです。当然に請求できるものではありませんので、他の役員の方が難色を示すと請求が難しくなります。

  • 相談者 346713さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただき誠にありがとうございました!
    助かりました。
    参考にさせていただきます。

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから