至急お願いします

複数の相続人がいて、そのうち一人に遺言書に全財産を相続させる遺言書があります。生前に他の相続人に贈与した分は遺言書にある全財産に含まれるのですか?
ユワママさん
2011年12月12日 19時53分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
生前に贈与した財産は、遺産ではありません。但し、遺留分減殺請求の対象になる場合があります。

2011年12月12日 20時26分

ユワママ さん (質問者)
遺留分減殺請求の対象になるものは何がありますか?

2011年12月12日 20時33分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
遺留分減殺請求は、遺贈、贈与の順に減殺する(民法1033条)、遺贈はその目的の価額の割合に応じて減殺する(民法1034条本文)、ただし、遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときはその意思に従う(民法1034条但書)、贈与の減殺は後の贈与から順次前の贈与に対してする(民法1035条)、とされています。

2011年12月12日 21時27分

この投稿は、2011年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続人が遺言書を破棄…ペナルティと遺言書の内容を確認する方法

亡くなった人が残した遺言書を、相続人のうちの誰かが破棄してしまった場合、その相続人には何らかのペナルティがあるのでしょうか。破棄された遺言書...

遺言書を隠した相続人のペナルティと遺産分割協議の進め方【弁護士Q&A】

相続人のうちの1人が遺言書を隠していて、他の相続人に見せようとしない…。このような場合、遺言書を隠した人はペナルティを受けないのでしょうか。遺...

遺言書の書き方と公正証書遺言・自筆証書遺言それぞれのメリットとデメリット

遺言書を残さずに亡くなった場合、「誰が」「どの財産を」「どの程度」相続するかという点で、家族がトラブルになる可能性があります。遺言書を残して...

遺言書がある場合に相続手続きを自分で行うための手続きガイド

遺言書がある場合の相続手続きは自分で行うことができます。この記事では、預金、不動産、自動車などの財産ごとに必要な手続きを詳しく解説しています。

遺言書がある場合の遺産の種類と遺産の価値を評価する方法

相続するとき、遺言書がある場合でも、どんな遺産が残されているのかを調べる必要があります。遺産の調査は「どのように遺産を探せばよいのか」「遺産...

この相談に近い法律相談

  • 公正証書遺言に財産は1人に譲ると記載されています。

    公正証書遺言に、財産は娘に全て譲ると記載されています。法定相続人は娘さん(叔母)と代襲相続となる私の2人です。遺言執行人は娘さん(叔母)です。この場合、私は被相続人の財産目録を見ることはできないのでしょうか?私にも遺留分があるとは思いますがどれ位の財産があるか分かりません。

  • 遺産相続について質問

    遺言書に妻に全財産を相続させるとありましたが子供はもらえないのですか?

  • 遺言書で相続すべき財産の一部放棄

    遺言書ですべての財産を相続させると遺言された場合、その受遺者は相続開始時にその一部を他の相続人に相続してもらうことは可能ですか。(負の遺産はなし)

  • 死亡した相続人に全て取得させる遺産分割

    相続時は生きていましたが現在死亡している相続人に全て取得させる遺産分割は有効でしょうか? そのような遺産分割をしたあと、その死亡した相続人の相続人同士でゆっくり遺産分割をしたいと思っています。

  • 遺産分割のやり直し。もう既に時効ですか?

    遺産分割のやり直しについて教えて下さい。 祖父の相続時にある相続人が生前贈与を受けていることを知りました。 祖父が亡くなり20年以上たっています。 当初、金額が書いてあるものを渡されず、若くて知識もありませんでした。 遺留分の侵害もあります。 もう既に時効ですか? ご教示お願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺言に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

遺言書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。