弟へ連絡をせずに相続は可能でしょうか?

公開日: 相談日:2020年01月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

父、母、兄(私)、弟の4人家族で父が亡くなりました。

父の遺言には、遺産は母に半分、私に半分、不仲だった弟には無しと書かれていました。

そもそも、弟には連絡がつきません。

遺留分を得る権利を持つ弟に、連絡を取らずに父の遺産を相続する事は可能なのでしょうか?

881427さんの相談

回答タイムライン

  • 川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    公正証書遺言であれば、そのまま遺言執行者に執行してもらえば、弟さんへの連絡は不要です。

    自筆証書遺言であれば、家庭裁判所に検認の申立てをする必要があります。その際に、家庭裁判所から弟さんへ通知が行きます。

    いずれの場合でも、いずれ弟さんが相続開始を知ったときに、1年内に遺留分減殺請求があった場合は、それへの対応は必要となります。

  • 土屋 健志 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    回答いたします。

    遺言の記載方法にもよりますが、遺言に基づき遺産の名義を変更することは可能です。

    ただし、遺留分は遺贈があったことを知ったときから1年間行使することができるので、弟様の遺留分の時効が開始しないことになります。
    (相続開始から10年経過すると知っていてもいなくても請求権が時効となります)

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから