身寄りのない叔母の預金管理について

私の母(87歳)の弟(故人)の妻(私から見て叔母)は、子供もいなく、身寄りがいません。(遠方に住む従妹がいるらしいです)

今までは母が叔母に口座と暗証番号を教えてもらい、財産を管理していましたが、、母も高齢ゆえ、私が引き継ぎました。その時に、亡くなったときに口座凍結される前に、叔母の預金を葬儀費用として、自分の口座に入れておくよう、母から言われました。
これは、まずいことでしょうか?(叔母の口座に戻すべきですか?)

叔母が亡くなったときに、このお金はどうなるのでしょう?
口座が凍結されたら、そのままなのですか?
どこかに報告して、国庫に渡すのでしょうか?
 
今は、私と同一住所、別世帯として、年金関係やその他手続き、入院費の振り込みや
(叔母の口座から振り込んでる)、入院先での面倒は私が一人で面倒をみています。
このような場合、特別縁故者として認定されますか?
 
叔母は、寝たきりで話すことも書くこともできず、遺言書はありません。
2015年09月10日 10時06分

みんなの回答

渋谷 徹
渋谷 徹 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
財産管理の委任を受けた母からの復代理または財産管理の履行補助者あるいは事務管理といった立場になるのかと思います。現実問題として亡くなった場合に凍結される恐れがあり葬儀費用の対処の必要性は否定できません。葬儀費用分に限って言えば事前に引き出して管理し、きちんと収支をつけておくということでいいのかと思います。従妹がいるということでその方が相続人になるのかはわかりませんが、相続人であれば相続の問題にいなって国庫帰属にはなりません。なお、判断能力がある場合に公正証書遺言が可能か、一度公証人に相談してみてはいかがでしょうか?

2015年09月10日 10時27分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
まず、叔母さんに従妹がいるとすると
兄弟の子供として
相続権があります。
したがって、あなたが叔母さんの面倒を見ても
相続人がいるので特別縁故者として
遺産を取得することはできません。

遺言書を書けるくらいの判断能力があるのであれば
遺言書を書いてもらうのがよいと思います。

遺言書が書けない場合は
あなたが出したお金は全て立替金として
証拠を残しておいて
相続が発生したら
相続人に請求すればよいと思います。

2015年09月10日 10時28分

相談者
お忙しい中のご回答、ありがとうございます。

いとこにも相続権があるのですね。
いとこの方は、90歳をすぎていて、遠方に住んでおり、叔母とはあまりかかわりたくないようです。(お電話で話しました)
いとこには娘がいるようですが、音信不通だそうです。
この場合は、従妹のみに相続権があり、従妹の娘は関係ないのでしょうか?

私が面倒をみても、何もしていない従妹に相続権があるとのことで
特別縁故者にもなれないのは、残念です・・・。
叔母がが亡くなったときは、この預金を相続人である従妹に全額お渡しすればよろしいのでしょうか?(手続きなどありますか?)
叔母は、ほとんど植物人間状態で、遺言状作成などは無理です・・・。

お忙しい中、何度も恐縮です・・・。

2015年09月10日 11時02分

鈴木 義仁
鈴木 義仁 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 神奈川県7 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
 従兄弟には、原則として、相続権はありません。
 ご相談の状況では、叔母さんの従妹には、相続権はないでしょう。
叔母さんは、配偶者の方もなくなり、お子さんもいらっしゃらず、年齢からすればご両親もなく、ご兄弟及びご兄弟の子(甥や姪)もいらっしゃらないということであれば、相続人がいないことになりそうです。
 叔母さんにもしものことがあった場合には、相続財産管理人の選任申立、特別縁故者としての財産分与の申立をすることが考えられます。ご相談者が叔母さんの身の回りの世話をしているようですから、この点の証拠等はきちんと残しておかれた方がよいでしょう。

2015年09月10日 11時32分

相談者
詳しく教えていただき、ありがとうございました。
従妹には、相続権がないのですね。

叔母にもしものことがあった時の、相続財産管理人の選任申立、特別縁故者の申立の手続きなどは、弁護士先生を通して行ったほうがいいのでしょうか?
その際にかかる費用はどのくらいでしょうか?
(今現在の叔母の預金は、1800万円くらいあります。)
相続財産管理人選任申立や、特別縁故者申立の費用は、自分のお金から捻出するのですよね?
労力や、経済面のことを考えると、すべてを放棄した方がいいのではないかという気になります・・・。国庫に入れた方がいいのでしょうか?
弁護士先生に依頼しながら、特別縁故者申立をした方がいいのでしょうか?

2015年09月10日 12時03分

峰岸 泉
峰岸 泉 弁護士
ありがとう
弁護士を通して行った方がいいでしょう。
費用は,依頼する弁護士次第ですが,気になるようでしたら,着手金を少なくするのなら,報酬を多めにすると交渉されたらいいと思います。
国庫に入れる場合でも,相続財産管理人を選任しなくてはなりませんから,結局,同じことです。1800万円ほど資産があり,直接介護ではなくても病院等の手続や入院先での面倒等を見ているなら,十分,特別縁故者に対する財産分与の申立をするだけの資格はあると思います。

2015年09月10日 12時48分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
従妹は、叔母さんから見た従妹で
叔母さんの親の兄弟の子供ですね。
叔母さんの兄弟の子供ではないですね。

そうだとすると、叔母さんの遺産について
叔母さんの従妹は相続権はありません。

そうなると
あなたが特別縁故者として
遺産を取得する可能性があります。

負債がどれくらいかわかりませんが
1800万円くらい預金があるのであれば
放棄せず
弁護士に依頼して手続きを進めてもよいような気がします。

2015年09月10日 12時51分

相談者
ご丁寧なご回答、ありがとうございます。
従妹は、叔母から見た従妹のことです。
わかりにくい書き方をして、申し訳ありません。

叔母の従妹には相続権がないとのことですね。

もしもの時には、やはり弁護士の先生にお願いするのが、いいのですね。
とても参考になりました。
回答してくださった先生方、本当にありがとうございました。

2015年09月10日 13時47分

この投稿は、2015年09月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「遺言に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

手や耳の不自由な家族が遺言書を作成することができるのか【弁護士Q&A】

いざ相続が始まったときにもめないよう、生前に遺言書を残しておいてほしいと考える方もいるでしょう。では、親などが病気や障害のため遺言書を直筆で...

遺言書に遺産の取り分しか書かれていない場合の遺産の分け方

「遺産の3分の2を妻に、3分の1を長男に与える」など、遺言書に遺産の取り分(相続分)だけが書かれているケースがあります。このような場合、具体的に...

遺言書がある場合の遺産の種類と遺産の価値を評価する方法

相続するとき、遺言書がある場合でも、どんな遺産が残されているのかを調べる必要があります。遺産の調査は「どのように遺産を探せばよいのか」「遺産...

遺言書がある場合に相続手続きを自分で行うための手続きガイド

遺言書がある場合の相続手続きは自分で行うことができます。この記事では、預金、不動産、自動車などの財産ごとに必要な手続きを詳しく解説しています。

遺言書でできることや公正証書遺言と自筆証書遺言の特徴を解説

遺言書を残さずに亡くなった場合、「誰が」「どの財産を」「どの程度」相続するかという点で、家族がトラブルになる可能性があります。遺言書を残して...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 母が亡くなる前に母の口座から引き出された現金は相続の対象になりますか?

    昨年亡くなった母の遺産相続について質問させて頂きます。何卒よろしくお願い致します。 質問の内容は、母が亡くなる前に、母の銀行口座から引き出された現金について、それを相続の対象に出来るか否か、ということです。 兄から「相続について話がしたい」と連絡があり話し合いに行きました。その日の主な内容は、父の他界後、母が...

  • 義母の預金を1人で管理する義姉について

    6月末、義母が病に倒れ入院しました。義母の子供は義姉、夫、義弟の3人ですが皆県外在住で、今は義姉が帰省し、病院に通ってくれています。 入院してすぐに義姉から義母の預金を全額自分の名義に換える手続きを取ると夫に連絡がありました。(義母は承知との事)病院の支払いなどの為という理由でした。 夫は一応通帳は見せてもらって...

  • 定期預金の名義人について。

    私の祖父の件なのですが、私から見て叔父にあたる祖父の息子の為にいつ頃からかは不明ですが、祖父の死後手続きが面倒になるとのことで祖父が叔父名義で定期預金口座をつくり、貯金していました。 しかし、最近叔父が祖父に暴力を振るうなど横行に出たので祖父は叔父を勘当し、その口座の預金を何があっても叔父には渡さないと言いまし...

  • 離婚に際して、勝手に名義変更をされないか心配です。

    70代と60代の兄夫婦の離婚に際して相談します。 義姉の求めで、兄は離婚届に署名記入し義姉に渡しました。提出か未提出は不明です。 まだ財産分与の話し合いは行われておらず、義姉も引き続き自宅で暮らしています。 いずれは出身地へ帰郷するようですが、それがいつかは不明です。 兄は何年も仕事場に泊まり込んでいました...

  • 親の金を子が自由にできますか

    義母の年金についての兄弟の争いについて相談させて下さい。 義母は、自身の年金と亡くなった夫の軍人恩給を受け取っており、そのお金は自身の口座に入れて自分で管理しておりました。 義母は長男夫婦と同居しておりましたが、数年前に家の中で通帳が紛失したことがあり、長男の妻を疑うようになりました。そのため、自分で持っていら...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

遺言書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。