昨年亡くなった妹夫婦の遺産の相続について②

公開日: 相談日:2015年08月08日
  • 3弁護士
  • 7回答
ベストアンサー

①妹夫婦の間には実子養子はいません。ただし妹の夫A(私にとって義弟)には連れ子B(43歳)とC(39歳)が二人いました。
②妹は病の為植物人間状態でしたが、Aが全財産(評価5000万円の不動産及び預貯金有価証券等)を実子Bに譲るとの遺言公正証書を残して先に亡くなり、その2ヵ月後に妹が亡くなりました。妹は遺言等は残していません。
③Aが亡くなったあと実子Cは遺留分減殺請求をせずに遺産分割協議書に署名捺印をしました。言い換えると父Aの遺志を尊重しました。(AとCは疎遠だった関係もあると思います)
③妹には直系尊属・直系卑属はいません。そこでBに対し妹の法定相続人全員が遺留分減殺請求をしました。調停を申立てましたが話し合いが不調に終わり調停を取り下げ、今現在話し合いは中断しています。

質問です

Bは父親A名義の不動産を現状で(遺留分減殺請求の話し合いがまとまっていない状況)自分名義に合法的に移転登記が出来るのでしょうか??

宜しくお願いします。

373962さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    Bは父親A名義の不動産を現状で(遺留分減殺請求の話し合いがまとまっていない状況)自分名義に合法的に移転登記が出来るのでしょうか??
    「公正証書遺言があるので,可能です。」
    「合法です。」

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    ①妹夫婦の間には実子養子はいません。ただし妹の夫A(私にとって義弟)には連れ子B(43歳)とC(39歳)が二人いました。
    1.誰の連れ子ですか?

    ③妹には直系尊属・直系卑属はいません。そこでBに対し妹の法定相続人全員が遺留分減殺請求をしました。
    1.妹の法定相続人は,どなたですか?

  • 相談者 373962さん

    タッチして回答を見る

    早速の回答有難う御座います。

    妹の法定相続人は妹の兄弟姉妹です。

  • 相談者 373962さん

    タッチして回答を見る

    妹の法定相続人たる兄弟姉妹がAの遺産について遺留分減殺請求をしました。

    Aが全財産をBに譲るとの遺言を残していなければ妻たる妹にも遺産を相続する権利があったのでその分について遺留分減殺請求をしました。

    補足 B及びCはAとAの前妻Wとの間の子供です。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1.妹が遺留分減殺請求権を行使せずに死亡。
    2.これを兄弟姉妹が相続により承継。
    3.承継した兄弟姉妹が遺留分減殺請求権を行使した。
    4.こういう関係ですね。
    5.移転登記は遺言により適法にできます。
    6.しかし,兄弟姉妹が行使した遺留分権が当該不動産に付着している状態ですね。
    7.調停不成立の場合訴訟しかないですね。

  • 相談者 373962さん

    タッチして回答を見る

    岡村茂樹先生何度もありがとう御座います。

    追加で申し訳ないのですが、
    ①遺留分減殺請求に時効はあるのでしょうか??
     
    今話し合いが中断していますので、何年以内に和解しなければいけないとか期限(時効)があるのでしょうか??

    また、Bが移転登記をして不動産を売却した時でも遺留分は請求できると思うのですが、時効等あるのでしょうか??

    ②調停をしていたのですが、前記のとおり調停が不調だったので調停を取り下げたのですが、訴訟に持ち込めるのでしょうか?? 
    何らかの調停結果がでて調停に満足できない時しか訴訟に持ち込めないのでしょうか??

    宜しくお願いします。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    > ①遺留分減殺請求に時効はあるのでしょうか??
    1.いったん,遺留分減殺請求権を行使すると,遺留分権者が対象財産について取得した権利は時効により消滅することはありません。  
    >
    > ②調停をしていたのですが、前記のとおり調停が不調だったので調停を取り下げたのですが、訴訟に持ち込めるのでしょうか?? 
    1.調停を経ずに訴訟ができます。

この投稿は、2015年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから