譲渡所得税

公開日: 相談日:2014年04月26日
  • 1弁護士
  • 3回答

相続した土地を名義変えしてすぐに売却した場合
税金(所得税、住民税)は
どのくらいかかりますか?土地は600万位で売れました。ヨロシクお願いしますちなみに名義人と遺言状に書かれた相続人とは異なります。その場合もどうなるのか教えて下さい

248021さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    土地売却代金から、取得費(売った土地を、先代が買い入れたときの購入代金。それが不明のときや、実際の購入代金が売却代金の5%よりも少ないときは、売却代金の5%)と譲渡費用(土地を売るために支出した、仲介手数料、測量費、売買契約書の印紙代などの費用)を差引いた譲渡所得に対し、

    それが、長期譲渡所得(譲渡した年の1月1日現在で所有期間《先代の所有期間も含めます》が5年を超える場合)であれば、譲渡所得の15%が所得税、5%が住民税となります。

    それが、短期譲渡所得(譲渡した年の1月1日現在で所有期間が5年以下の場合)であれば、譲渡所得の30%が所得税、9%が住民税となります。

    以上が基本ですが、特例もありますので、詳細は、税務署に問合せるなりしてください。

    なお、「名義人と遺言状に書かれた相続人とは異なります。その場合もどうなるのか教えて下さい」とのことですが、具体的にどういう事情なのか分からず、正確には答えられません。

    ただ、相続人全員の話合いで、遺言書で「土地を相続させる」とされた相続人とは別の相続人を、実際の土地の相続人とした、ということであれば、それは、遺言書の内容と異なっていても、有効です。

  • 相談者 248021さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    名義人と遺言状に書かれた相続人が違うと言うのは
    亡くなった母が法定相続人である私と姉を無視して母の弟に全財産を相続させると書かれてたので遺留分減殺手続きをしました。
    なので不動産だけでももらおうと登記簿の名義を姉にして売却したのです!
    弟は母の貯金1000万ちょっとありましたのでそれを貰ってます。土地は売れて税金引いても400万くらいです。姉と2人で2分の1はもらえると聞きましたが、
    2分の1ももらえないままでした!

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    遺言書で全財産を遺贈するとされた、叔父(母の弟)が知らないうちに、勝手に姉名義にして土地を売却したのであれば、叔父は、姉に対し、法律的には相続回復請求権(民法884条)を有すると思いますが、

    姉も(あなたも)叔父に対して、遺留分減殺請求をしているとのことですので、実際には、それとの相殺で処理されることになると思います。

  • 相談者 248021さん

    タッチして回答を見る

    叔父は姉名義にする事を知ってます。叔父は遠方に居るので姉の名義にして売却した方がスムーズに進むと考えたからです。土地がうれた際に叔父は2分の1以上の相続をしているので土地の分は私達姉妹がもらっても大丈夫ですか?

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す