紛争相手の代理人を無視したい

紛争相手である姉から、
「A弁護士に、あなたとの話し合いの窓口になることをお願いしている。家族同士だとどうしても感情的になるでしょう?あなたがメールで主張している事も、窓口となるA弁護士さんに伝えて下さい」
と連絡があり、その指示通りに、
弁護士に私の主張を伝えたところ、
「私は依頼主であるお姉様以外の利益になる事は致しません。あなたが自身の利益を得たいなら弁護士を雇え」
と連絡が来ました。
つまり、姉から虚偽の説明をされた訳です。私は弁護士を雇う気はありません。私にとって何のプラスにもならないA弁護士を無視したい考えです。
しかし、この状態を法律の専門家に聞いたところ「A弁護士を無視する事はできない。既に、それはあなたの義務になっている」
と言われてびっくりしています。
姉が私に真実ではない事を説明した為に、私に大変不利な状況になっている事は大変腹立たしいです。
姉に、自分のした事を反省して貰いたいですし、A弁護士を無視したいです(電話は着信拒否、ファックスは解約します)
A弁護士を無視した場合、私にとって何が問題なのでしょうか?
2019年10月09日 17時25分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 「A弁護士を無視する事はできない。既に、それはあなたの義務になっている」
1.紛争相手が弁護士を雇ったとしても,弁護士を通じなければならないということにはなりません。

2019年10月09日 17時37分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> A弁護士を無視した場合、私にとって何が問題なのでしょうか?

単に誰とも交渉できなくなります。

相手に連絡しても、A弁護士に依頼している以上は、「あなたとは直接話しません」と相手は回答するでしょう(A弁護士からもそうするように指導されます)。
それで電話は切られるでしょうし、郵便は返事が来ないでしょうし、家に押しかければ警察に通報されるでしょう。相手としては交渉窓口としてA弁護士を用意している以上、不当に返事をしないということにはなりません。

それどころか、あなたが送る手紙や電話や行動は、そのままA弁護士に伝えられて、今後の訴訟などで不利な証拠ついて使われる可能性があるでしょう。


つまり、A弁護士との交渉義務は法律上はないが、それ以外の人は、あなたを相手にしないので、A弁護士と交渉するか、訴訟などを起こすかしかないということになります。

2019年10月10日 08時12分

相談者
「A弁護士との交渉義務は法律上はないが、それ以外の人は、あなたを相手にしないので、A弁護士と交渉するか、訴訟などを起こすかしかないということになります。」
そのような決まり事は理解しています。
それにしても「あなたを相手にしない」という書き方は良くないのでは。不安をあおられます。
そもそも「お互いが感情的にならないよう話し合いの窓口としてA弁護士を代理人にした」と、虚偽の説明をした姉に対して何らかの罪に問えないのでしょうか?理由は、それは真実ではないからです。私の権利は弁護士にお金を払わないと得られないような権利なのですか?実家に帰っても110番され、それ以来精神面のダメージが強く体調が悪いです。私は根気よく姉に電子メールか親戚経由で手紙を送り続けます。

2019年10月10日 08時21分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 「あなたを相手にしない」という書き方は
1.そうですね。
2.交渉の窓口になるのであれば,それなりの挨拶の仕方はあるはずですね。

> 何らかの罪に問えないのでしょうか?
1.罪,つまり犯罪にはならないでしょう。

2019年10月10日 08時32分

この投稿は、2019年10月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【遺産相続】夫と前妻との間の子に相続権はある?【弁護士Q&Aまとめ】

亡くなった夫に、前妻との間に生まれた子がいる場合、その子も相続人となるのでしょうか。前妻が再婚している場合はどうなるのでしょうか。これらの疑...

相続で弁護士のサポートを受けた方がよいケースとメリット

家族の誰かが亡くなり、相続の手続きを行うとき、弁護士のサポートを受けることを検討する人もいるでしょう。この記事では、弁護士への依頼を検討した...

借金を相続したくない…相続放棄のやり方と注意点【弁護士Q&A】

相続の対象となるのは、預貯金や不動産といったプラスの財産だけではなく、借金などマイナスの財産も含まれます。亡くなった人が借金を残している場合...

音信不通だった親が亡くなった…相続の手続きの進め方【弁護士Q&A】

家族が亡くなると、相続の手続きを進めることになります。では、音信不通だった家族が亡くなったことを知った場合は、どのように相続を進めればいいの...

遺品整理をすると相続放棄できなくなるのか【弁護士Q&A】

亡くなった人に借金などマイナスの財産がある場合、相続放棄を考える人もいるでしょう。では、相続人が亡くなった人の遺品整理をする場合、それが単純...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続における紛争の予防について

    先般、生前贈与にて建物の所有権を父から息子(長男)に移転し、その後父が亡くなりましたが、現状土地の所有権は母にあります。 この場合において、次の相続が発生した際に、他に息子(次男)がいるとき、建物撤去といった紛争が発生しないよう、事前に地上権などを設定しておくことは有効でしょうか。 また、息子(長男)の現預金が...

  • 無視することはできますか?

    私の親族ですが、夫が相続した山林の固定資産税がきました。夫が死んだ今、どこの山か分からないので役所に問い合わせましたら役所でわからないとの事、ありえます?。森林組合にも問い合わせたらしいのですが、わからないとの事です。どの様な解決方法があるのでしょうか。この様な固定資産税支払うべきでしょうか。

  • 実母から暴言を言われあと無視されて相続内容もわからず困っています

    70代の母についてです。 3年前に父親が亡くなったのですが、それを機に万年反抗期だった弟への母の甘やかしが酷くなったので注意したところ、知らない間に実家は引っ越しひどい暴言を言われ着信拒否や無視に至っています。実家に出向いても居留守です。ちなみに弟はできちゃった再婚をしているようでマンション車を与え甘やかしいる様...

  • 相続について考えが違う

    親名義の農地について。 詳細はわからないのですが、現在は親が他の人に貸しており、何か耕作をしているようです。 子供の我々は、農業には無関係の仕事をしており、将来的にも農業に携わる予定はありません。 親は、農業を継いでほしいとまでは言いませんが、この土地をどうこうしようという考えはないですし、 子供は子供で...

  • 他界した父親の姉の相続について

    父親が他界してますが、父親の姉が80代半ばでおりご主人を無くし子供もいません。 私にとって叔母↑には妹二人と弟がいますが 叔母は昔から私達家族(両親と私と弟二人)と親しく今も妹たちより頼りにされ可愛がってくれており、家に行ったり病院に付き添ったりしています。特に母を頼りにしてます。 状況により、かなりな金額のお小遣...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。