実家の空いた土地に甥が家をたてることについて

実家は父がなくなり兄が次いでいます。その空いた土地に甥が家をたてるそうです。
母がそれはおかしいと言います。
兄弟は姉と兄と私です。
母が言うにはそれ相応のお金を私が貰う権利があると怒っています。
法律的にどうなるんでしょうか。
兄の子である甥には土地を相続する権利があるんでしょうか。
2019年08月28日 17時32分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 法律的にどうなるんでしょうか。
:遺産分割はしていないのですか。していないなら、相続人である母と相談者を含むきょうだいの共有状態になっています。甥は何の権利もないので無償で勝手に土地を使うことは出来ません。しかし、まず遺産分割をして不動産の権利関係を整理すべきでしょう。

2019年08月28日 17時36分

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
被相続人(亡父)が元所有していた実家不動産について長男(相談者兄)が相続し単独所有名義となったのであれば、その不動産をどのように使用収益するかは自由ですので、長男の子の建物建築敷地に提供することも可能です。
他方、遺産分割協議がされず被相続人(亡父)名義のままであれば、法定相続人である妻(相談者母)、長男(兄)、長女(姉)および次男(相談者)の遺産共有状態であり、長男が自由にすることはできません。この場合、遺産分割協議が必要ですが、長男が不動産を単独取得するためには、他の相続人の法定相続分を確保するための代償金の支払いが必要でしょう。
なお、長男の子(相談者甥)自身は相続人ではなく、長男の子が本件土地を自由に利用できるかどうかは、長男が本件土地を単独所有しているかどうかによるでしょう。

2019年08月28日 17時44分

相談者
父がなくなった時私は鬱病を発してたので遺産相続は一人100万でした。
後の事はよくわからないのですが、家屋田んぼもあります。
全部長男の名義になったのでしょうか。
何の話もありません。

2019年08月28日 18時51分

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
100万円受け取ったのであれば、遺産分割協議がされている可能性があります。
実家の土地建物の登記簿謄本を法務局で取得されれば、名義が変わっているかどうか確認できます。
その上で、お近くの弁護士に相談されるといいでしょう。

2019年08月28日 18時55分

相談者
もし長男の名義になっていたらもうどうすることもできないんでしょうか?
8年前に父がなくなったのですがその時は100万だけ渡されあとは何の相談もなかったのですが

2019年08月29日 20時34分

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
長男名義になっていれば、有効な遺産分割協議書か遺言により相続登記されたものと推認されますので、遺産分割協議書が偽造された等よほどの事情がない限り、不動産の相続について争うのは難しいでしょう。

2019年08月29日 21時08分

相談者
遺産相続についてなんにも相談なくても偽造にはならないんでしょうか?
印鑑証明はいると言われましたが

2019年08月29日 21時22分

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
どのような書類が作成されたかが問題です。
相続登記がされているのであれば、法務局で相続登記申請時に提出された遺産分割協議書を閲覧し、筆跡を確認されるといいでしょう。

2019年08月29日 21時25分

相談者
登記簿謄本確認したところ家の土地は兄兄嫁母になってました。後の土地は兄のものとなってました。
ということは甥は家をたてれるんでしょうか

2019年09月10日 12時54分

この投稿は、2019年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

今住んでいる家を他の人が相続することに…すぐ退去しければならないのか?

亡くなった人名義の家に住んでいるが、その家を他の人が相続することになった場合、すぐに退去しなくてはならないのでしょうか。「[みんなの法律相談](...

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がなかった場合、有効な遺言書として扱えるのでしょうか。こういった疑問について「[みんなの...

特定の人に一切財産を相続させたくない…推定相続人廃除が認められる条件

宗教に大金をつぎ込む、家族に暴力を振るうーー。家族の誰かが亡くなって相続の手続きを行うとき、このような問題行動を起こす人物には、財産を一切相...

未成年の子に相続放棄をさせたい…親が代わりに手続きできる?

相続が発生したとき、亡くなった人に借金があるような場合、相続放棄を検討する人もいるでしょう。では、相続人の中に未成年者がいる場合、その親が代...

相続を「争続」にしないために…知っておきたい手続きの流れ

家族の誰かが亡くなると、悲しみにひたるのもつかの間、死亡届の提出や葬儀の準備などに追われることになります。その中で忘れてはならないのが「相続...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 祖父の土地に姉が家を建て、祖父が亡くなりその土地を父親が相続した場合、父親が亡くなった時

    母親、父、姉、私の家族。 祖父が生きているときに祖父の土地を借りて姉がその土地に家を建てましたが祖父が亡くなりその後父親がその土地を相続することになりました。しかし現在姉がほとんど土地代を払わずにいます。もし今後父親が亡くなった場合、その土地は遺留分の1つとしてちゃんと対象になるのでしょうか?またその土地に何...

  • 亡き父名義の家土地、母分を私が相続するには?

    私と弟で2人兄弟です。 他界した父名義の家土地に、私と母が暮らしています。 父名義の相続は今のところ、母、私、弟の3分割です。 母は弟夫婦と折り合いが悪く、介護などすべやっていると私に財産をすべて相続させたいと言ってくれています。 母名義の預金や国債などは、私あてに公正証書で遺言という形で残してもらうつもりです...

  • 父、母、姉名義の家の相続、私はどうなりますか。

    私は2人兄弟です。 現在、父、母、姉名義の家に、姉が住んでいます。父は他界、(名義そのまま)母は認知症で少し前から施設入居です。 15年前に姉の離婚を機に母が現金で家を購入しました。姉が両親の世話をする予定で3人の名義になりました。が、実際は私が父母の介護に通い、今は施設に母の介護に通っています。 母は本人の厚生...

  • 父が死亡した際の相続(土地は母と2人の子(現在の)、家屋は父と1人の子(現在の)名義)

    父の相続すべきものはほとんどありませんが、家屋の1/2が父名義になっていますのでこれを相続することになります。ただ前妻に子供がいるらしく(6人)あったこともありませんが、相続の対象かと思われます。固定資産評価額は170万程度であり大きな金額ではありませんが、おそらくもめることが予想されます。金額的には数万程度ずつにな...

  • 兄の借金の担保の父親の土地について

    父親の死期がせまっています。兄は多額の借金をして事業所を父親名義の土地に建てました。その土地は借金の担保になっています。 父親が死んで相続が発生したとき相続分として兄がもらうことになっても、兄は相続税は払えません。借金の返済困難で現在自己破産を考えていますが、担保となっている以上、自己破産だと建物も土地も差し押...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。