遺産 使い込んだと訴えられた

曾祖母のお金を使い込んだと祖母が訴えられています。
曾祖母の世話をしていたのは祖母で、お金のことも曾祖母に頼まれてしていました。ある程度の帳簿は残しているのですが、祖母も持病がありはっきり答えられるか自信がありません。相続の際に頼んだ弁護士もあまり頼りにならず、自分たちで対抗するためにはどのようなものが必要でしょうか?
2019年07月23日 11時52分

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
訴えられた、というのは、不当利得返還請求訴訟などの裁判を起こされたという趣旨でしょうか、それとも裁判まで行かず、お金を返せと請求されているのでしょうか。

前者であれば、訴訟期日が指定され、裁判が進んでいきますから、きちんと弁護士に相談、依頼して、訴状をよく分析して、請求原因事実として指摘されている(曾祖母の生前の金銭管理状況が問題にされていることと思います)事実について、反論していくことになります。これは訴状の内容をしっかり分析検討したうえで対処する必要がありますから、弁護士に訴状を見てもらい、個別事情を説明して、対処を考えた方が賢明です。

後者であれば、まだ先方も疑念に基づいて説明を求めてきたり、誤解に基づく返還要求ということもありますから、当時の金銭管理の状況を丁寧に説明しつつ、誤解を解いていくことが大切となります。

いずれにしても、先方が何を根拠に主張してきているかを確認しないと、対抗策も抽象的にならざるをえないところです。

2019年07月23日 12時10分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 遺産相続に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 相続の際に頼んだ弁護士もあまり頼りにならず、自分たちで対抗するためにはどのようなものが必要でしょうか?

その弁護士を使わないのでしたら、ほかの弁護士を依頼しましょう。

証拠としては、家計簿、高額の出費や入院代については領収書、領収書がなければ再発行、通帳から、毎月相当の生活費を引き出しているだけであることの履歴の開示、などになるでしょう。

2019年07月23日 12時41分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
> 曾祖母のお金を使い込んだと祖母が訴えられています。
→不法行為あるいは不当利得として、返還請求などを受けているのですね。

> 曾祖母の世話をしていたのは祖母で、お金のことも曾祖母に頼まれてしていました。
→そのような例はよくありますね。

> ある程度の帳簿は残している
→これが大切です。

> 相続の際に頼んだ弁護士もあまり頼りにならず、自分たちで対抗するためにはどのようなものが必要でしょうか?
→まずは弁護士と相談しながら、進めていくことにはなると思います。ある程度の帳簿が残っていれば有力な根拠にはなると思います。ポイントは何に使ったのかが示せるようなものがあるかということと、預金通帳など、取引履歴はあるでしょうから、高額な出金があれば、その内容が説明できるかということにはなります。一般的には、高額の出金の説明ができるかが大きな要素となることがありますね。そのほか、曾祖母が、祖母に頼まれていたことを示すやりとりなどが残っていれば、これも証拠になります。弁護士が信用できないのであれば、一度セカンドオピニオンを受けてみられてもいいように思います。

一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2019年07月23日 13時34分

相談者
ご返答ありがとうございます。そもそも遺言書の無効確認請求?についての答弁書が相手方より届き、遺言について間違えがある、面倒も見なかったのにお金の管理をして勝手に引き出していたなどとあり、その中に今後の流れとして不当利得返還請求訴訟を提起すると書かれているようです。

事実でないことが多くあるのでやはり弁護士ときちんと相談した方が良さそうですね。ありがとうございます。

2019年07月23日 13時55分

相談者
また、弁護士についてはもう一度よく相談してみます。

曾祖母の通帳履歴など相手方の弁護士の方は調べることが出来るのでしょうか?

2019年07月23日 14時06分

相談者
引き出したお金を何に使った分かるものを集めてみます。曾祖母とのやりとりは祖母の記憶と他兄弟の記憶頼りになってしまいます。私も祖母の愚痴として多少のことは聞いておりましたがそういうのでも微力ながら証拠になるのでしょうか?

2019年07月23日 14時14分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
相続人である祖母は、銀行に問い合わせをすれば、通帳の履歴を取得することはできます。もちろんこちら経験した事実は、陳述書などを作成して、裁判所に提出することは考えられるでしょう。

2019年07月23日 14時20分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
> 事実でないことが多くあるのでやはり弁護士ときちんと相談した方が良さそうですね。ありがとうございます。
1.そのとおりです。
2.複数相談をして信頼できる方に委任が良いはずです。

> 引き出したお金を何に使った分かるものを集めてみます。曾祖母とのやりとりは祖母の記憶と他兄弟の記憶頼りになってしまいます。
> 帳簿は残しているのですが、
1.引き出したお金すべてについて詳細な帳簿があるほうが希です。
2.祖母が残した帳簿ですが,高額な引き出しについての記載がなされているかを精査です。

2019年07月23日 16時17分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
そうでしたか。

遺言無効確認の訴えを相手が地方裁判所に起こして、裁判所から訴状と答弁書の書き方などの書類が届いたのですね。そして、さらに不当利得返還請求も今後さらに行っていくということが訴状に書かれているのですね。

訴訟については、遺言無効確認について答弁(反論)をきちんと行う必要があります。また、今後の不当利得返還請求(生前の払出部分)に対しては、生前の預金口座の履歴をもとに、大きな額の払出に対する支出明細などの説明をきちんとできるよう準備を進めておかれたらよいです。

2019年07月23日 17時27分

この投稿は、2019年07月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺産を独り占めしようとする相続人がいるとき、他の相続人ができる対策

全ての遺産を独占しようとしている相続人がいるーー。このような場合、遺産を奪われることを防ぐために、他の相続人はどのような対策ができるのでしょ...

遺産相続の手続きを弁護士に依頼するメリットと費用の目安

遺産相続は、様々な事柄を調査し、相続人同士で話し合って決める必要があります。手続きに時間がかかったり、相続人同士で話合いがまとまらずにトラブ...

遺産が無断で慈善団体に寄付された…お金を取り戻すためにできること

遺産の分け方についての話合いが終わっていないのに、ある相続人が勝手に亡くなった人の預貯金を引き出したり、不動産の名義を替えたりした場合、他の...

内縁の夫婦がパートナーに財産を残したいときおすすめの相続対策

内縁の夫婦は法律上の夫婦でないため、お互いに相続権がありませんが、適切な対策をしておくことで、パートナーにきちんと財産を残すことができます。...

遺産分割に応じない相続人を罪に問える?解決のための手段も解説

かたくなに遺産分割に反対し、まともに話合いに応じない相続人がいるーー。このような場合、いつまで経っても遺産の分け方を決めることができません。...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 跡継ぎ問題について。

    私の母は私が0歳の時に亡くなりました。 3人姉妹の三女だった私の母が跡取りになり養子をもらって住んでいましたが亡くなってしまい、跡継ぎがいなくなるからと私が0歳の時に祖父母の養女になり跡継ぎになりました。父は離別になり、私は結婚するまで祖父母に育てられました。 跡継ぎだといわれ続けて生活していましたが縁ある人は実...

  • 親から譲り受けた預金通帳を勝手に解約することは許されますか?

    はじめまして早速ですが 3点の質問のご回答をよろしくお願いいたします。 私の母から生前、預金通帳(私の名義)をもらっていましたが 母が亡くなり勝手に財産すべてを兄弟が管理することになりました。 ある日銀行に確認したところすでに預金通帳(私の名義)が勝手に解約されていました。 1、預金通帳を勝手に解約することは法的...

  • 相続放棄、生前預金を引き出した場合について他

    父の死後、多額の連帯保証債務があることが分かり、相続放棄を考えています。以下の点について、ご教示下さい。 ①生前預金引き出しについて 生前、入院費、おむつ代、付き添い(私、他親族)の病院までの交通費と食費などの諸費用、葬儀代、仏壇購入費などを父の預金から支払うよう依頼され、父の入院中に預金を引き出しました。 ...

  • 財産の相続と戸籍について

    財産を相続する際は、親族間で相続の配分等に何も異論等が無かった場合は、戸籍等を用意する必要は無いのでしょうか?

  • 相続権放棄後に賃貸の遺品の処分の仕方

    ただ今相続権破棄の申請中です 父が住んでいた市営住宅の保証人は私です かなり物が溢れる状態で遺品が沢山あります 市営住宅の担当者からは早く部屋を空けるよう言われるのですが 相続権破棄後に遺品を処分すると相続権の申請が取り消しになるとの事で非常に困っています。 何より遺品を置いておくと家賃が、かさみます無...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。