認知症診断0点、母の不動産売買について。

認知症、母の不動産売買について。
医師の診断で認知症テスト0点の母がいます。
成年後見人を立てる話も出ています。
この度、父と母の共同名義である不動産を父が勝手に売ろうとしています。
私は父に反対する旨を伝えましたが、無理でした。
この不動産は認知症になる前に母が私に相続させると遺言を遺してくれた不動産になります。
重度の認知症の母が二分の一所有している不動産を勝手に売ってしまうことができるのか、弁護士に相談したところ、司法書士の判断によるものが大きいと言われました。
父は顔も広いため、馴染みの司法書士に頼み、不動産売買を成立させてしまう可能性が大いにあると思います。
本来ならば、私が相続するはずであった不動産ので、気が気ではありません。
重度の認知症の為、この取引は本来であれば無効になるものだと思います。
もし売買契約が成立した場合、父が亡くなった後でも訴訟を起こしたい思っていと思っていますが、無効となった場合、買主に返還するお金はどのようにして支払いすれば良いのでしょうか。
2018年12月06日 16時40分

みんなの回答

内藤 幸徳
内藤 幸徳 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
通常、不動産は、売主が自分で買主を探すのは無理なので、不動産業者と媒介契約を結び、買主を探してもらいます。
この媒介契約の際、当該物件が共有名義になっている場合には、必ず共有者全員の意思確認をしますので、勝手に売却することはできないように思います。
ただ、そうは言っても、事実上、売却の恐れがあるというのであれば、処分禁止の仮処分等、事前に対策をすることが考えられないではありませんから、弁護士に相談されるのが良いと思います。

2018年12月07日 00時53分

相談者
ありがとうございました。
弁護士に相談してみます。

2018年12月08日 11時43分

この投稿は、2018年12月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】認知症の相続人がいる場合の遺産分割の進め方【弁護士が解説】

相続人の中に、認知症で判断能力がない人がいる場合、遺産分割はどのようにして進めればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.c...

「法定後見」の仕組みと制度を利用するときの手続きの流れ

親が認知症になり、物事を適切に判断できなくなっているようだ。悪質な訪問販売業者にだまされて高額なものを買ってしまうかもしれない。自分はそばに...

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

【法定後見】成年後見制度で受けられるサポートの内容

判断能力が衰えた人の財産を、家庭裁判所に選ばれた人が本人に代わって管理する「法定後見制度」は、判断能力の程度によって、「成年後見」「保佐」「...

認知症対策を目的とした家族信託をわかりやすく解説 | 具体例と注意点

「最近、判断能力が落ちたかもしれない」「いつか振り込め詐欺などの被害にあうのではないか」と心配な人もいるでしょう。家族信託を利用すると、子ど...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 認知症の叔母の後見人に対する第三者後見人について

    痴呆の叔母の後見人に関して質問させて頂きます。 叔母には養子縁組していない子供が三人おります。血縁関係のある私に後見人を、と依頼されましたが叔母とはほとんど疎遠な状態です。 叔母の子供達は養子縁組をしていないことを理由に血縁である私に後見人を、と依頼してきましたが調べてみたら専門職第三者後見人という制度があると...

  • 認知症診断された時の、親族の後見人について

    両親と兄・私・弟で、両親は実家、その他は、それぞれ違う場所で暮らしております。先日突然、兄が弁護士を雇い、弁護士事務所から父の後見人になるので、書類にハンコを押して送るように催促の手紙が私と弟に届きました。通帳は、兄が父から勝手に全て持って行って、弁護士に預けてしまったようで、返してもらえず、父が私に相談に来ま...

  • 認知症の後見人による生前贈与の件

    認知症の母が、現在介護2でして弁護士後見人に選任しています。 母の相続人は母と同居している私の姉と私の二人だけです。 私の方に事情が有り家を売却することになりまして、住む当てもの無くて、母の遺産と言っても少額ですが、引っ越しやら、住まいとか考えると二進も三進も行かない状況で母の生前贈与って出来るものでしょうか? ...

  • 認知症の母の事について

    母が認知症になり以前銀行のキャッシュカードを道端に落としてしまい親切な方が拾ってくれたので良かったのですがその大変だったので娘が母の通帳から生活費を引き出し渡すのは何か問題ありますか? 母に頼まれの事なのですが、教えてください。

  • 認知症の父母へのの任意後見手続の可否について

    現在、兄と認知症の父母の財産等管理で揉めています。 先日、弟が任意後見の手続きを進めていることを関係者からしらされました。 そこで質問です。 認知症の判断能力のない、或いは疑わしい場合でも、任意後見契約を兄が行えるのでしょうか。 また、兄弟間で意見が違うのに、一方の申立てのみで、任意後見契約ができてしまうのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。