弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続 : 相続の基本的な知識とトラブルへの対処法

再婚相手の実家の財産放棄のやり方

はじめまして。
お聞きしたいのですが…
昨日、再婚しました。
私は子連れで相手はバツイチです。

昨晩、相手から言われました。
彼はお父様を亡くしていて、お母さんと兄姉がいます。
そのお母さんから言われたそうです。

結婚するのも、養子縁組するのも構わないけど財産放棄の手続きをして欲しい…と

彼がではなく、私と私の子供に彼の実家の財産が行かないように裁判所で手続きしろということです。
お母様より彼が先に亡くなった場合の事を考えてだそうです。

お兄ちゃんに子供さんが二人いるのでその子達とは同じには出来ないということみたいです。

その手続きはどのようにすればいいのかを教えてください。

よろしくお願い致します。
> 彼がではなく、私と私の子供に彼の実家の財産が行かないように裁判所で手続きしろということです。お母様より彼が先に亡くなった場合の事を考えてだそうです。

お母さまが生前のうちにお母さまの遺産について相続放棄はできないことになっています。
例えば、お母さまが他の相続人に相続させるような遺言があって、彼が亡くなった後にお子様が遺留分を放棄する手続きを裁判所ですれば、お子様には遺産が行かないと思います。
あとはそもそも彼とお子様が養子縁組しないということでしょうか。
なお、お母さまが亡くなったからといって、相談者にお母さまの遺産が相続されるわけではありません。
お母さんの相続発生前に相続放棄はできません。
お母さんが遺言を書いて、
他の相続人に遺産を相続させるとして
家庭裁判所の許可を得れば
それについて遺留分の放棄という手続きを取ることはできます。

しかし、そのようなことをあなたのご主人がする必要はないと思います。
> 結婚するのも、養子縁組するのも構わないけど財産放棄の手続きをして欲しい…と。彼がではなく、私と私の子供に彼の実家の財産が行かないように裁判所で手続きしろということです。お母様より彼が先に亡くなった場合の事を考えてだそうです。お兄ちゃんに子供さんが二人いるのでその子達とは同じには出来ないということみたいです。その手続きはどのようにすればいいのかを教えてください。

◆ 義母が亡くなる前に、義母の財産について事前に放棄をするという法的な手続は存在しません。
◆ 貴殿は、そもそも、義母の相続人にはなりません。仮に、彼が義母より先に亡くなったとしても、貴殿には相続権はありません。
◆ また、貴殿のお子様は、彼と養子縁組をすれば、仮に、彼が義母より先に亡くなったときは、彼の代襲相続人として、義母の相続人になります。
◆ これに対して、仮に、貴殿のお子様が、彼と養子縁組をしなければ、仮に、彼が義母より先に亡くなったとき、貴殿のお子様は、義母の相続人にはなりません。
◆ また、貴殿のお子様が(未成年者であれば、貴殿と養父となる彼がその法定代理人として)
「事前に義母の財産放棄をする」というような書面に署名捺印をしても、それは法律上は無効な文書となります。
◆ 義母が貴殿のお子様には相続分がないような遺言を書き、それに対して、貴殿のお子様が(未成年者であれば、貴殿と養父となる彼がその法定代理人として)、遺留分の事前放棄の許可を求める申立を裁判所にして、それが裁判所で認められると、貴殿のお子様は義母が死去した際に遺留分を主張することができなくなります。
  しかし、これは、貴殿のお子様の利益を害することですので、慎重なご検討が必要です。
◆ 義母としては、万が一、彼が義母より先に亡くなったときのために、きちんと遺言を残しておき、死去後に、義母の他の相続人が、貴殿のお子様に対して相続放棄を依頼する、あるいは遺産の取り分はゼロとする遺産分割協議に賛同することを求めていき、そのときに、貴殿のお子様がそれでもいいというお考えであれば、これを了承する、いや、やはり、最低限の権利だけは確保したいというお考えを持つのであれば、しっかり権利行使をされる、そういう流れになるかと存じます。


(1)相続放棄について
 相続放棄は、相続が始まった後、3ヶ月以内に裁判所に相続放棄の申立てを行うことによってのみ行うことができます。
 従って、あなたやお子さんは、現時点でご主人の相続を放棄することはできません。

(2)遺留分の放棄について
 相続の発生前にできることとして、遺留分の放棄があります。
 遺留分の放棄には、裁判所の許可が必要です。
 あなたやお子さんが、ご主人の相続について遺留分を放棄し、ご主人が他の親族に相続財産を相続させれば、お義母さんの財産を、あなたやお子さんが、ご主人を通して間接的に相続することを回避することができます。
 もっとも、裁判所は遺留分の放棄を簡単には認めません。
 遺留分は、最低限度の相続の保証であるため、遺留分の放棄を簡単に認めてしまうと、遺留分制度の意味がなくなってしまうからです。
 あなたのケースでも、おそらく裁判所は遺留分の放棄を認めないものと思われます。

(3)お義母さんにできること
 お義母さんとして、ご主人の実家の財産を、血の繋がらないあなたやあなたのお子さんに相続させたくない場合は、以下の方法があります。
 まず、お義母さん自身が遺言書を作成し、ご主人のご兄弟がお義母さんの相続財産を全て相続することにしておきます。
 次に、お義母さんが亡くなった時に、ご主人が遺留分を主張しなければ、ご主人は何も相続しないことになるので、あなたやお子さんがご主人から相続するものもなくなります。
 この方法が、もっとも簡単です。

みーちゃんさん
2017年04月21日 01時08分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年04月21日 03時24分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年04月21日 08時36分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年04月21日 10時58分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう

2017年04月21日 23時41分

この投稿は、2017年04月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,077名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続問題の弁護士費用 - 遺産分割や遺言、相続放棄などケース別の報酬相場

残された家族が揉めないように遺言書を作りたい、親族の話し合いが収集がつかないのでまとめてほしい、遺留分が侵害されたので取り返したいなど、相続...

再婚者の連れ子の相続順位と法定相続分

共に暮らしており事実上の子として生活している場合でも、養子となっていなければ、再婚者の連れ子に相続権はありません。一方で養子縁組を結べば、連...

この相談に近い法律相談

  • 再婚に伴う養子縁組と氏について

    連れ子で結婚予定です。 子どもには、相続上と私は心情的にも新しい夫の氏になって欲しいと思いますが、子どもは21歳なので、氏は子どもの意思もあると思います。養子縁組をするけれど氏はそのままと言う方法はありますか?

  • 養子縁組と相続について

    バツイチ子持ちの独身者で現在別居中です。元妻は、再婚しており現在養育費は支払っていません。新しく再婚する女性が子持ちである場合において、その連れ子と養子縁組する場合と養子縁組をしない場合の子供への相続などに関する相違点を教えてください。

  • 結婚したい子もちバツイチ彼がいる場合の婚前契約について

    結婚しようと思う相手がいるのですが、彼はバツイチで親権のないお子様が2人います。毎月養育費の支払いと定期的に会ったりはしているそうです。もちろん当然の義務だと思うのでしっかり行うべきだと思って理解しています。 しかし、今後私との間に子どもができた場合、勝手な言い分ですが私は自分の子どもや家庭を1番に考えてほしい...

  • 相続放棄の手続きをした後に…

    被相続人の、更なる債務の書類が送られてきても、相続放棄の手続きをした事を知らせなくても大丈夫でしょうか?

  • 養子縁組の手続きについて

    養子縁組について、ひとつの選択肢として考えています。 独身、子供なし。 妹を養子にするに当たっての手続きについて。 弁護士は必要か? 費用はどのくらいかかるのか。 どんな書類を用意しるのか。 何も分からないので、よろしくお願い致します。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  2. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  3. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  4. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  5. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  6. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  7. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。