登記の変更について。

母親の遺言書の検認が終わり、ホーム局に登記の変更に行きました。ところが遺言書には住所を書いたのですが、地番でなくては変更はできないと言われました。相続は私と兄ですが兄の印鑑が必要みたいです。ところが兄弟仲がとても悪くすんなりいきそうもありません。審判にて争ったとしても、何か良い方法は無いでしょうか?
2016年10月03日 13時10分

みんなの回答

相談者
裁判に勝ったとしても、兄が印鑑を押さないと、変更ができないと言われました。

2016年10月03日 13時12分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県1
ありがとう
家庭裁判所に遺産分割の申し立てをしてください。その結果に依りますが、何れにしても印鑑証明が要ると思われます。

2016年10月03日 15時23分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
自筆証書遺言で、登記ができるほど物件の特定ができていなかった
ということだと思います。
そうだとすれば、
お兄さん相手に、相続登記に協力するよう訴訟をすることが
考えられます。
勝訴すれば、お兄さんの署名捺印がなくても
登記ができると思います。

遺言書を持って弁護士に面談で相談されたらよいと思います。

2016年10月03日 16時20分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
裁判に勝ったとしても、兄が印鑑を押さないと、変更ができないと言われました。
1.遺産分割調停で協議が整わず,審判に移行して相談者に有利な審判が出た場合でしょうか。
2.審判書に,相談者が当該不動産を取得する旨が記載されていれば,兄の署名などは一切不要です。
3.単独で登記できます。

2016年10月03日 18時40分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
(1)登記ができない理由
 お母さんの遺言書により、あなたが不動産を相続しています。
 ところが、遺言書では、通常は地番によって不動産を特定し、これに従って登記手続をしていますが、お母さんは法的知識がないため、住居表示で記載してしまっています。
 実質を考えれば、お母さんの遺言の趣旨は明らかだと思いますが、法務局の登記官は、形式的な審査権しかないため、実質を考慮して登記を行うことは制度上できません。
 登記手続ができなかった理由は、この点にあります。

(2)解決策
 お兄さんが登記手続に協力してくれるのであれば、何も問題はありませんが、難しいようですね。
 この場合は、お兄さんに対して訴訟を提起し、登記手続に協力するように求めることが解決柵となります。
 登記官と異なり裁判所は実質的な審査を行うことができるので、容易に結論を出してくれることが見込まれます。
 その上で、判決文と確定証明書を持って法務局に行けば、判決に基づいて登記をしてもらうことができます。
 「裁判に勝ったとしても、兄が印鑑を押さないと、変更ができない」と言われたとのことですが、これは説明した人が間違った説明をしたか、あなたが何か誤解したか、いずれかだと思われます。
 通常、判決に基づく登記を求める場合は、弁護士は、裁判所に訴状を提出する前に、司法書士を通じて法務局に判決が出た場合に、判決に基づく登記ができることの確認を行います。
 専門家が確認の上で訴訟を提起するので、安心して訴訟を進めることができます。

(3)遺産分割調停について
 最後に、遺産分割調停の申立をするように進めている弁護士さんがいらっしゃるので、その点について一言触れます。
 本件では、遺産分割は不要です。
 なぜなら、お母さんの遺言書ですでにあなたに不動産が帰属しているからです。
 確かに、遺言書があっても遺産分割を行うことはできるし、お兄さんがこれに応じてくれれば登記も可能です。
 しかし、お兄さんが応じてくれなければ、それまでです。
 裁判所には、遺言書がある以上、調停を取り下げるように言われるでしょう。
 結局、調停の申立は、時間と労力を無駄にする可能性が高いので、調停ではなく、正しく訴訟を提起して下さい。

2016年10月03日 19時28分

相談者
司法書士さんは住居表示実施証明で、住所と地番が整合性があれば可能性はあるので駄目元で行ったらと言ってました。係の方は遺言書の有効性が裁判で決まっても、それと名義変更は別だと言われ地番の明記が違えば変更は出来ないといわれました。私の解釈違いでしょうか?兄が協力しなければ、起訴が解決策となるみたいですね

2016年10月03日 19時54分

加藤 尚憲
加藤 尚憲 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
法務局の人はあくまで登記の専門家であって、訴訟についての理解は限られているものと思われます。

当然ながら、訴訟を提起する場合、単に遺言書の有効性を確認するのではなく、特定の相続登記を行う旨の意思表示を求める給付訴訟を提起することになります。

今は、単なる口頭ベースでの相談であるため、法務局の人もまだよく分かっていない状態での回答になったと思いますが、訴状を作成の上、法務局に確認してもらえばもっとしっかりとした回答が返ってくるはずです。

早めにお近くの弁護士さんに相談されることをお勧めします。

2016年10月03日 20時59分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
係の方は遺言書の有効性が裁判で決まっても、それと名義変更は別だと言われ地番の明記が違えば変更は出来ないといわれました。
  遺言の有効性だけでなく、登記の協力を求める判決を取るということになります。
  登記の係の方は訴訟内容を誤解されている可能性があります。

2016年10月04日 09時38分

この投稿は、2016年10月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「遺産相続に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【相続】遺言書が2通以上見つかった…どの遺言の内容が有効なのか

家族の誰かが亡くなって相続の手続きを行うときに、故人が残したと思われる遺言書が2通以上見つかった場合、どの遺言書の内容が有効なのでしょうか。こ...

【相続】故人の車の自分に名義変更したら相続放棄できなくなる?

相続放棄を検討している場合、亡くなった人が残した車はどのように扱えばよいのでしょうか。名義変更や廃車処分などを行っても問題ないのでしょうか。...

相続を「争続」にしないために…知っておきたい手続きの流れ

家族の誰かが亡くなると、悲しみにひたるのもつかの間、死亡届の提出や葬儀の準備などに追われることになります。その中で忘れてはならないのが「相続...

遺産分割の決定に従わない相続人がいる場合の対処法?

遺産分割の話合いがまとまったにもかかわらず、その内容に従うことを拒否する相続人がいる場合、どうすればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談](ht...

子どもがいない夫婦が相続でもめないためにできる対策【弁護士Q&Aまとめ】

子どもがいない夫婦が将来の相続対策を行う場合、どのような対策が有効なのでしょうか。対策を行うときにどんなことに注意すればよいのでしょうか。こ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 受益者が遺言の模様をビデオ撮影し、検認してすぐ登記したら・・・・・

    弟が自分宛に父が遺言書を書いていたと、提出してきました。 どこにあったのかを確認した所、実は父に生前自分宛に遺言を書いてもらった。 父は、目が不自由ではあったが、位置を指定してあげれば書く事ができるので、弟が口頭で指示をしながら、二人で相談しながら作ったと言っていた。 それを弁護士に預け、父が亡くなったので弁護...

  • 遺産相続における伯父側の行動について

    亡父方の伯母(父の実姉)の遺産相続について伯父(父の実兄)の対応についての質問です。 伯母には身寄りがなく、その遺産の一部を私が代襲相続することになりました。 相続資産(約1000万円)は、伯父が取り纏めしています。 1.伯父方の司法書士が、私の母(同居)の携帯電話に連絡してきました。 以前、伯父より「実印と印鑑証明を送れ...

  • 自筆の遺言書

    昨年秋に父が亡くなりました。最近になって父の部屋から自筆の遺言書が見つかりました。母が見つけました。 封もしていない簡単な物です。本日裁判所に遺言書の検認の立ち会いで行き、私はそこではじめて遺言書の内容を知り、内容に愕然としました。 私には一人兄がいます。母に実家宅を相続、あとは兄に全て相続、私は全て放棄するこ...

  • 遺言書

    私の祖母、私の父が亡くなり、最近、祖父が亡くなりました。父の兄弟には弟と妹がいます。私には姉が、います。現在、祖父の遺産分割でサイン捺印してほしいと私と姉に頼んできています。祖父に借金は、ございません。 遺言書は、あったかも知れないと言われ、次の日に『出てきた』と会った時に言われました。 現物は見せてもらえて...

  • 家庭裁判所の検認の無い遺言書の手続きは可能?

    遺言書の執行人(長男)がその遺言書(便箋に自筆、捺印、年月日が有るもの)が家庭裁判所の検認が無く 他の相続人の同意、捺印、も無く遺言書通りに手続きする事は可能なのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。