遺族による不倫相手への(不貞行為の慰謝料)不法行為損害賠償請求は可能ですか?

母親の(2011年1月から2014年8月)不貞行為を知らず三年前に病気で他界した父親に代って、2015年5月に突然、ある事件でその不倫事実(真実・証拠)を知った息子が、今まで仲睦まじく過ごしていた両親をはじめ、平穏だった家族関係に及ぼした苦悩や精神的苦痛の損害をその不倫相手と母親に対し慰謝料の請求である不貞行為による損害賠償請求をする事は可能ですか?民法711条(710条)に於いてはこの用件についても相続権(一般的な金銭債権)とみなされるというように示されていますが?病で亡くなった父の(無念)思い、それまでとても幸せだった家族に苦悩を齎した事を!私達はどうしても許す事が出来ません!残された家族の気持ちにこの事への区切りを付ける意味においても!どうか良い方法をご教授くださいますよう宜しく御願い致します。
2015年10月11日 15時05分

みんなの回答

山田 祥也
山田 祥也 弁護士
ありがとう
お母様の不倫相手に対する,亡くなられたお父様の損害賠償請求権を,MK05さんが相続されていれば,MK05さんがその不倫相手に対する損害賠償を請求することは可能です。
これは,要するに,お父様の権利を相続人が行使するということです。

また,理論的には,お父様以外のご家族が,その不倫相手に対して損害賠償を請求することもできなくはありません。
但し,実際に請求が認められるかどうかは,事実関係や証拠関係次第だと考えられます。具体的にどのような「精神的苦痛」がどの程度,発生したのかを立証するかがポイントになります。

尚,その他には,お母様の不倫の事実の立証も重要なポイントになります。

2015年10月11日 15時24分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
離婚していないため、父親の母親に対する慰謝料請求ができますが、金額は100万円以内です。
この請求権が、父親の死亡により、母親に2分の1、子らに2分の1÷人数分相続します。
母親は債務者ですので、混同により消滅します。残り50万円以下について、子が自分の分を母親に請求できます。不貞相手については、母親と連帯して責任があるとされます。
現実としては、母親が、相続財産の分割において、精算して支払えば、終わりとなります。
したがって、無意味なことがほとんどで、現実請求はなされていません。
父親は、不貞を知らないでなくなったということは、精神的苦痛が発生していません。
母親は、子供に対して不貞の責任がありません。子供が、平穏だった家族関係に及ぼした苦悩や精神的苦痛の損害とは実態が何なのか、単に不貞が許せないという制裁感情でしょう。
法的に請求は認められるとは思われません。

2015年10月11日 16時39分

相談者
父と母は29年間の平穏で円満な仲の良い夫婦生活を送る中、お互いを信頼しつつ協力し合ってきた状況です。その父が、母を疑う事など決してしたくはなかったと思います。父が病気になってからもなお、必死で生活を守るために頑張っている母の姿を見てましたから。しかしながら、ある時から突然、休日に病気の父を置いて外出するようになりました!過去には仕事以外にはその様な事は一度も無かったのです。その事については、父も少し違和感を感じ心配したり、寂しそうにもしておりましたが、その時点では、まだ不貞の事実は明かされませんでした!結局、事実確認する事も叶わずに父は病気で他界してしまいました。その父の思い(無念)を考えるたび、とても辛く、家族のその精神的苦痛はとても言葉で言い尽くせません。またこのままでは絶対に許せません。相手は6年前に妻と死別の独身者。後で知り得た情報では、その奥さんは主人の女関係に散々悩み精神的病の末に急死したとの事です。母もその事は随分後から知った様です。私達はこの様な不誠実で身勝手な不貞行為をした相手の男性を絶対に許す事が出来ません!法律ではこの様な事が許されるのでしょうか。

2015年10月11日 23時49分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ベストアンサー
ありがとう
私達はこの様な不誠実で身勝手な不貞行為をした相手の男性を絶対に許す事が出来ません!法律ではこの様な事が許されるのでしょうか。
姦通罪のような考え方は、個人の尊厳に反しているとして、もはや否定されています。
相手が妻帯者であったとしても、それは、その妻に対する責任であり、第三者がとやかく言うことはできません。
臨床心理においては、一般に浮気された側は関係性の上では「依存側」の立場に立たされ、依存側ということは受身であり、主導権は不貞配偶者が握っていて、自分には何もできないという状態を意味しているとされています。その意味では、不貞は精神的暴力であり、もっぱら不貞配偶者が原因と責任のある加害者なのです。相手女性はそのための手段に過ぎず。せいぜい協力者という程度なのです。
不貞は貞操保持義務違反であると言われます。結婚式で誓うように、終生愛しますという約束の違反なのです。愛があるなら、配偶者以外と性交渉をしないはずである。貞操保持義務の本質はそこにあります。愛情喪失が契約違反であり、精神的苦痛を与えるから、慰謝料が認められるのです。愛情が喪失した以降、何が起きようとそのことは何も変わらない。新たな損害は発生しないのです。
この考え方からすると、不貞配偶者が不貞しようとしたとき、その時点で、不貞配偶者は貞操保持義務を放棄する意思であり、愛情が喪失しています。端的に言って、欲望のため、愛情を放棄したのです。ここに、精神的苦痛の本質があります。そして、原則として不貞相手が愛情喪失をさせたのではないのです。先に愛情の喪失があるから、不貞が起きるのです。そうすると不貞配偶者が主要な第一次責任者です。不貞の相手には違法性がないとなるのが論理的帰結になります。
しかし、日本の裁判所は相手もそれに応じたことが、結果として連帯責任があるとして、慰謝料を認めています。日本においては、それ以上の責任は不貞相手にはないということになります。

2015年10月12日 15時07分

山田 祥也
山田 祥也 弁護士
ありがとう
> 不貞行為を知らず三年前に病気で他界した父親に代って

失礼いたしました。この部分を勘違いしておりました。
荒川先生のご指摘のとおり,お父様については,精神的苦痛が発生しておりませんので,お父様の損害賠償請求は発生しておりません。

2015年10月12日 15時34分

この投稿は、2015年10月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

1人の相続人に全財産を与えたい!生前にできる対策はある?

自分の全財産を、1人の相続人だけに相続させることはできるのでしょうか。生前にどのような対策が必要なのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://w...

【相続】遺言書が2通以上見つかった…どの遺言の内容が有効なのか

家族の誰かが亡くなって相続の手続きを行うときに、故人が残したと思われる遺言書が2通以上見つかった場合、どの遺言書の内容が有効なのでしょうか。こ...

不動産や美術品・骨董品などを所有している人におすすめする4つの相続対策

不動産や美術品・骨董品などは価値が人によって異なるので、評価額を決めるのが難しい財産です。このような財産を所有したまま亡くなった場合、相続人...

【相続】配偶者に一切財産を渡したくない…生前にできる対策は?

夫婦仲が悪く、自分が死んでも配偶者には財産を与えたくないーー。そのようなことが実現できるのでしょうか。有効な対策はあるのでしょうか。この疑問...

【相続】内縁の妻に相続権はあるのか、遺族年金を受け取ることはできるのか

内縁関係のパートナーが亡くなった場合、相続人として財産を相続することはできるのでしょうか。遺族年金を受け取ることはできるのでしょうか。こうし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 浮気相手へ35年間分の慰謝料はいくら?

    最近知らされた事なのですが、父(63歳)が浮気をしていたらしく、しかも現在も続いています。相手も既婚女性(75歳)ですが、35年間の浮気生活の間に、その女性の配偶者は他界。実母は相手の女性へ慰謝料を請求したいそうです。離婚はしないそうです。35年と長い年月、母を精神的身体的に苦しめた慰謝料ってどのくらい払われる...

  • 自賠責と任意保険について

    前日父が、交通事故で亡くなりました。享年80才でした。相手方の保険会社が訪れ、損害賠償の算定に必要な書類を準備して下さいといわれたので準備しています。 自賠責について調べたのですが、本人が350万で、3人以上の家族には750万となっていて、1100万になります。 逸失利益が上乗せされたとして恐らく、1500万位...

  • 妻の過去の不倫について 慰謝料請求したい

    妻の過去の過去の不倫について質問したいです。 現在夫(私)40歳妻が39歳です。 五年前位に、妻が不倫をしてました。約三年間くらい! その相手とは完全に切れてるらしいのですが私が相手に対して慰謝料の請求をしたいのですがどおしたらいいのですか? 相手の携帯番号しか知りません!

  • 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?

    不倫の慰謝料について教えて下さい。 妻に不倫をされ、妻と不倫相手双方に慰謝料を請求する場合、一般的には100万から300万が相場と聞いた事があります。 私は双方に200万ずつ、合計400万円と考えています。 その理由は下記の通りです。 ①不倫関係を約1年続けた事 ②一度不倫を問いただした時、不倫を否定し、その後も...

  • 請求する慰謝料の相場を知りたい

    妻の不倫が発覚しました。 相手側へ請求する慰謝料の相場を知りたい。 ①年齢 私妻ともに40代半ば ②婚姻期間 20年 ③不倫期間 約半年 ④夫婦関係 発覚前までは良好 ⑤夫婦の性交渉状況 年数回程度 ⑥相手 同じ職場の30代半ば未婚男性 ⑦相手年収 200~300万 ⑧今後 離婚はしないが関係修復は困難 ⑨家庭環境 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 結婚式で起きた「祝儀空っぽ」事件 新郎激怒...
  2. 「ドン・ファン」全財産を田辺市に寄付と遺言...
  3. はあちゅうさんが「事実婚」発表、知っておき...
  4. 高級住宅街、高価な壺や布団を近所で預け合う...
  5. 富裕層に衝撃「相続税法改正」で節税の縛り強...
  6. 「預貯金」は遺産分割の対象…最高裁の初判断...
  7. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。