1. 弁護士ドットコム
  2. 相続
  3. 土地の相続に関して

公開日:

土地の相続に関して

2013年06月19日
利用価値の無い辺鄙な土地である、ということを理由に土地の相続を断ることは可能でしょうか?

また、可能な場合、相続者のいない当該土地は誰のものになるのでしょう?
相談者(185221)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1 相続放棄をすればよいでしょう。
2 国庫に帰属するでしょう。

2013年06月19日 22時21分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
相続人が相続放棄をすれば
相続しないことは可能です。

しかし、相続放棄をすると
遺産すべてについて
相続できなくなります。

相続人全員が相続放棄をすれば
土地は国のものになります。

2013年06月20日 11時09分

相談者(185221)
ありがとうございます。

特定の相続対象物(土地等)だけを相続放棄するということは不可能なのでしょうか?

また、国のものになった際はどこの省庁が管理するのでしょう?

2013年06月20日 12時28分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1
ありがとう
 今まで説明されている「相続放棄」は、民法938条以下の「相続放棄」のことを指しています。その他に、当該相続人が、遺産分割協議の際に、自己の取り分を主張しないという意味での「相続放棄」があります。この場合には、当該相続人が相続放棄をすれば、他の相続人が相続することになります。
 民法938条の「相続放棄」の場合は、原則、相続開始後3ヶ月以内に家庭裁判所に申述しなければならず、その効果は、初めから相続人にならなかったことになりますから、一切の相続財産を相続できません。この放棄が用いられるのは、通常、被相続人が多額の負債を残して死亡したような場合です。そして、ある相続人が相続放棄すると、その相続人は存在しなかったと同様になるので、次順位の相続人が相続することになります。子供が全て相続放棄すれば、親が相続人になり、親も放棄すれば、兄弟が相続人となるという具合です。

(相続の放棄の方式)
第九百三十八条  相続の放棄をしようとする者は、その旨を家庭裁判所に申述しなければならない。
(相続の放棄の効力)
第九百三十九条  相続の放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみなす。

2013年06月20日 16時14分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
遺産相続に注力する弁護士
ありがとう
残念ながら
特定の遺産だけ相続放棄することはできません。
相続放棄するときはすべての遺産を放棄することとなります。

2013年06月21日 09時33分

この投稿は、2013年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

価値の低い不動産を相続したくない…どうすればよい?

駅から遠い古びたマンション、荒れ放題の土地…。亡くなった人の財産の中に、こうした売ってもほとんどお金にならなさそうな不動産がある場合、むしろ「...

財産目録の作り方と不動産の価値を評価して相続税が生じるか判断する方法

あなたが遺言を残さずに亡くなった場合、家族が相続の手続きを進めるにあたって、あなたの財産の内容を全て把握する必要があります。あらかじめ財産を...

遺産分割の話合いに応じない相続人がいる場合の対応を弁護士が解説

かたくなに遺産分割に反対し、まともに話合いに応じない相続人がいるーー。このような場合、いつまでも遺産の分け方を決めることができません。遺産分...

家族信託を利用した相続対策をわかりやすく解説 | 具体例と注意点

相続対策を検討している人の中には、家族信託(民事信託)に興味がある人もいるでしょう。「自分の財産を受け継ぐ人を、後々まで決めておきたい」など...

お墓を引き継ぐと相続放棄ができない?お墓参りはしてよいのか【弁護士Q&A】

遺産相続において相続放棄を検討している場合に、遺産を引き出すなどすると、単純承認と見なされて相続放棄ができなくなってしまうことがあります。で...

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 土地・建物の相続と登記簿への反映について

    親から土地や建物を相続した場合、当該土地・建物の所有者がかわったということを登記簿に反映させるにはどのような手続きが必要なのでしょうか? また、その手続きを怠り以前の持ち主の表記のままにしておいた場合、なんらかのペナルティ等が科される可能性はありますか?

  • 土地について質問です

    土地を管理者が勝手に売買するのは可能でしょうか?

  • ■重要事項説明書への「越境の可能性」の記載漏れについて■

    <状況> 土地を購入しました。 四方に境界の杭はうちこんであります。 重要事項説明書には越境の可能性について記載も説明もありませんでした。 この土地の西側の土地との境界上に古いブロック塀があります。 重要事項説明の時には、誰が建てたか不明(売主側は覚えておらず、隣地所有者への確認ができていないため)で隣地所有...

  • 険しい崖等のある山の境界の立会、地権者が高齢の場合等はどうすれば?

     土地の一部を購入する際は分筆に際して元の土地の境界を地権者が確認する必要があると思いますが、当該土地が険しい山林等の場合で、地権者が高齢等でとても現地に立ち会えない場合などは、どうすれば良いのでしょうか?

  • 隣家 土地時効取得の可能性あり、所有者の対策について

    田舎の不動産を相続登記しようとしたら、隣家の土地約半分が当家の物でした。時効取得される可能性もあり、良い対策は有りませんでしょうか。 相続登記のため、固定資産台帳よりデータを転記していたら、見知らぬ地番に宅地課税されていることに気づきました。役場で航空写真と公図を合わせたものを確認すると、隣家の土地半分(分...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺産相続に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

遺産相続の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。