家の中の話。単に法的評価を知りたい。

公開日: 相談日:2023年01月22日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
変な質問ですが、すいません。
よろしければ、法律的にどうなのか教えてください。

最近、父が急死しました。
父が生前、祖母(父の実の母)から360万借りました。
そのお金を全額、株に使いました。
父はその借りたお金を生命保険?等を解約して返すつもりだったそうです。
でも返す前に亡くなりました。
で、その株を母が全て相続しました。
私はてっきり祖母に母がお金を返すと思ってました。
母に聞くと「株は配当金や特典があるので、売りたくない。祖母から言われれば株を売って返すけど、言われなければしらばっくれる」と言っていました。
一方、祖母はお金を返してほしいと言っていました。
確かに母が借りたわけではないですが、株の恩恵を受けておいてしらばっくれるというのはずるいと思いました。

昔から母と祖母は仲良くないので、ほとんど会話しません。

【質問1】
母のしらばっくれるというのは、これは詐欺等に該当するのでしょうか?

【質問2】
仮に詐欺等だとして、上記のように同じ家に住んでる嫁、姑(血の繋がりは無い)の関係の場合、親族相盗とかになるのですか?

【質問3】
家の中の事で特に大事にしたりする事はありませんが母のしらばっくれるというのは株の恩恵を受けておいてずるいと思いました。
法律的にはこの件は詐欺、貸付、あるいは贈与。
どのような評価になるのでしょうか?

1220776さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    柴山 将一 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 母のしらばっくれるというのは、これは詐欺等に該当するのでしょうか?

     お祖母様は貸金返還請求があることが分かっており、お父様の相続人であるお母様に対してその請求権を行使しうることの認識もあるでしょうから、詐欺等には該当しません。

    > 【質問2】
    > 仮に詐欺等だとして、上記のように同じ家に住んでる嫁、姑(血の繋がりは無い)の関係の場合、親族相盗とかになるのですか?

     親族相盗は詐欺罪にも適用になります。

    > 【質問3】
    > 家の中の事で特に大事にしたりする事はありませんが母のしらばっくれるというのは株の恩恵を受けておいてずるいと思いました。
    > 法律的にはこの件は詐欺、貸付、あるいは贈与。
    > どのような評価になるのでしょうか?

     話の流れからすれば貸付けかと存じますが、貸付けの内容も金額のみで具体的に不明ですから、お母様の方から任意に弁済をしていくというのも難しいでしょう。お祖母様の方において、そのような契約があり貸付債権を有すること及びその具体的な内容を証明して、お母様に請求していく必要があります。

     以上、ご参考にして頂ければ幸いでございます。

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    母のしらばっくれるというのは、これは詐欺等に該当するのでしょうか?
    【質問2】
    仮に詐欺等だとして、上記のように同じ家に住んでる嫁、姑(血の繋がりは無い)の関係の場合、親族相盗とかになるのですか?
    →お母さまが騙し取ったわけではありませんので、返済しないからといって刑事上の詐欺等に該当する可能性は低いと思われます。

    【質問3】
    家の中の事で特に大事にしたりする事はありませんが母のしらばっくれるというのは株の恩恵を受けておいてずるいと思いました。法律的にはこの件は詐欺、貸付、あるいは贈与。どのような評価になるのでしょうか?
    →民事上の問題で申し上げると、お父様が360万円返済する義務をお父様の法定相続人がその法定の相続割合に応じて相続している状態です。。法定相続人はご相談内容を拝見する限り、相続放棄の手続きをしていないのであれば、お母さま及び子(あなた及びあなたにご兄弟がいればそのご兄弟)になります。また相続割合は、お母さまが2分の1、子が残り2分の1になります。
    したがって、お母さまはおばあさまに対して360万円の2分の1である180万円を返済する義務があり、一方であなたにも残りの180万円(ご兄弟がいればご兄弟で180万円を割った金額)を返済する義務があるという評価になります。
    なお、株などのプラスの財産の相続と負債などのマイナスの財産の相続とは直接関係がありませんので、お母さまが株をすべて相続したからといって、おばあさまとの関係で上記返済義務をお母さまがすべて負うわけではありません。

この投稿は、2023年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました