凍結された銀行から遺産を下ろす方法

公開日: 相談日:2022年05月16日
  • 3弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

【相談の背景】
遺言状がない状態で被相続人が亡くなりました。

凍結された銀行からお金を下ろしたいのですが、他の相続人の了承が得られないために遺産分割協議書を作成出来ない状態です。また相続人に連絡をしても返事を返さない人がいて、話が進みません。

【質問1】
弁護士に依頼すれば、遺産分割協議書がなく、他の相続人の了承がなくても貯金は下ろせるでしょうか?

【質問2】
相続人に何年も連絡が取れないような時に、その人を省いて遺産分割協議書を作成して良いのでしょうか?

1144672さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県2位
    タッチして回答を見る

    【質問1】 弁護士に依頼すれば、遺産分割協議書がなく、他の相続人の了承がなくても貯金は下ろせるでしょうか?

     全額の引出しということであれば、弁護士に依頼しても銀行は応じないでしょう。

    【質問2】 相続人に何年も連絡が取れないような時に、その人を省いて遺産分割協議書を作成して良いのでしょうか?

     遺産分割協議書(という書面)の作成は可能ですが、遺産分割としては不完全です。
     有効な遺産分割とするためには、残る相続人の署名や同意書を取らねばなりません。
     そのため、一部相続人による遺産分割協議書は、無効ではありませんが、あまり意味はないでしょう。
     銀行も、そのような遺産分割協議書のみでは引出しに応じないでしょう。


     なお、話合いができない、まとまらないのであれば、最終的には遺産分割の調停・審判を申立てる他ありません。
     また、行方不明者が含まれる場合、不在者財産管理人の選任なども検討する必要があります。

  • 相談者 1144672さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます。
    一部なら可能ということですが、何割ぐらいなら下ろせるということでしょうか?

  • 馬場 亨二 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    仮払いの制度があります。
    限度額は預金残高に法定相続分の3分の1で上限が150万円までです。

  • 弁護士ランキング
    神奈川県2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     預金の1/3について、相続分に応じて払戻しを受けることができます。
     例えば、相続分が1/4であれば、1/3×1/4=1/12になります。
     また、金融機関ごとに150万円という上限もあります。

     この他に、家庭裁判所の仮処分による方法もありますが、家庭裁判所への申立が必要となります。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す