被相続人のカードローン滞納

公開日: 相談日:2022年02月17日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
先日、母が亡くなり相続の関係でCICへ情報開示の手続きをしました。その結果、母が15年前にカードローンで30万円を借りており、昨年に強制解約になったようです。母は長期間老人施設に入所しており、契約時の住所からの郵便物転送もされていません。
CICの開示結果には、報告日:昨年の日付、契約完了、残債0、保有期間は5年後の日付が載っています。
正確な借り入れ先やカード、契約書などはみつかりませんでした。

【質問1】
このような場合、時効の援用はできますか?また、支払いについて過去に裁判を起こされている可能性はありますか?

【質問2】
相続人宛に請求などの連絡が来る可能性はありますか?

1115929さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府7位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    15年前の借入で、その後、裁判等がなければ、消滅時効が完成している可能性が高いでしょう。
    ただし、法律上消滅時効が完成していても、債権回収会社等に債権譲渡されて、請求が来る可能性はあります。
    借入先が分からないのであれば現時点ではどうしようもないですが、通知が来た段階で弁護士に依頼して消滅時効援用通知を出す、という対応になるかと思います。
    消滅時効が完成していなかった場合に支払いきれない金額であれば相続放棄や申述期間伸長申立をした上での調査続行も考えますが、本件ではそこまでではないかなという印象です。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    このような場合、時効の援用はできますか?また、支払いについて過去に裁判を起こされている可能性はありますか?
      時効援用は可能ですが、残債が0ということだと請求はしてこないのではないでしょうか。

    【質問2】
    相続人宛に請求などの連絡が来る可能性はありますか?
       相続人に請求が来る可能性はありますが、残債が0である場合は
      請求が来る可能性は低いと思います。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました