成年後見人をつけずに相続できないでしょうか?

公開日: 相談日:2021年11月18日
  • 5弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

【相談の背景】
同居していた祖母が亡くなり、祖父と伯父、叔母、亡き父の一人息子である私が相続人となりました。
しかし祖父は認知症であり、相続するには成年後見人が必要だと言われました。成年後見人がつくと、その後の祖父のためのちょっとした買い物をするのにも、いちいち許可がないとお金を引き出せないと聞きました。

【質問1】
実質的に私が祖父の面倒を見ている状態なのですが、なんとか成年後見人を付けずに相続する方法ないでしょうか。

1086079さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問
    実質的に私が祖父の面倒を見ている状態なのですが、なんとか成年後見人を付けずに相続する方法ないでしょうか。
    回答
    祖母が遺言を作成していないなら、遺産分割協議が必要になります。その際、相続人が認知症であるなら、成年後見人がなければ遺産分割協議ができません。祖父以外の相続人が全員相続放棄することで、祖父に遺産を集中することは可能ですが、登記等の手続きは成年後見人がいないとできません。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    実質的に私が祖父の面倒を見ている状態なのですが、なんとか成年後見人を付けずに相続する方法ないでしょうか。

    祖母の遺言がないと遺産分割協議が必要になります。
    遺産分割協議は、判断能力がないとできませんので、祖父が判断能力がないのであれば、後見人の選任が必要になると思います。
    ただ、認知症といってもレベルはあるでしょうから、お医者さまの意見を聴かれてみてもよいと思います。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    実質的に私が祖父の面倒を見ている状態なのですが、なんとか成年後見人を付けずに相続する方法ないでしょうか。
      法律的には、判断能力のない祖父に成年後見人を付けないと
     相続手続をすることはできません。
      弁護士に詳しい事情を面談で話して相談された方がよいと思います。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県6位
    タッチして回答を見る

    質問1】

    実質的に私が祖父の面倒を見ている状態なのですが、なんとか成年後見人を付けずに相続する方法ないでしょうか。

    → 認知症といっても様々なレレベルがありますが、後見人が必要かどうかは、「精神上の障害により事理を弁識できる能力を欠く常況にある」(民法7条)といえるかが、問題になります。
    まず、信頼できる弁護士に相談してみて、必要があれば専門の医師の診察を受けることをお勧めします。

この投稿は、2021年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す