養子同士の相続について

公開日: 相談日:2021年10月06日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
母方の伯父(養子)が亡くなりました。
伯父には妹(私の母)がおります。
母も養子で伯父との血縁関係はありません。伯父は独身で、血縁関係のある兄弟が複数いるようですが、伯父が産まれてから全く付き合いはなく、伯父の実父が亡くなった時は相続放棄をしています。

伯父が亡くなった後、父と母が伯父が生前取引のあった銀行に行ったところ「母には相続権が無い」と言われたのですが、妹でも養子である母には相続権はないのでしょうか。

伯父と母の養父母は2人とも他界しています。

【質問1】
母には相続権が無いのでしょうか。

【質問2】
母に相続権が無い場合、相続するにはどのような方法がありますか?

【質問3】
母に相続権が無い場合、葬儀費用などは伯父と血縁関係のある兄弟に請求できますか?

【質問4】
母に相続権がある場合、伯父と血縁関係のある兄弟に放棄してもらうにはどのような方法がありますか?

1071938さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    民法が定める相続人は、亡くなった人に配偶者がいれば配偶者と、第1に子どもがいれば子ども、子どもが先になくなっていればその子(孫)、第2に子どもや子どもが亡くなっている場合の孫がいないときは両親、第3に第1や第2の相続人もいないときは兄弟姉妹となっています。伯父様やお母様が養父母と養子縁組することで、伯父様やお母様は養父母と血縁関係にある人たちとの間で血族となり、この間では相続関係が発生しますが、養子と養子の間にはこうした血族関係は発生しません。したがって、伯父様の相続人が第3の兄弟姉妹となる場合は、血縁関係のある兄弟姉妹のみであって、養親を共通にする他の養子にすぎないお母様は伯父様の相続人にはならず、伯父様がお母様に遺産を相続させるような遺言を残されていない限り、お母様には伯父様の遺産を相続する権利はありません。相続人でないお母様が伯父様の葬儀費用等を負担した場合、伯父様の相続人である伯父様と血縁関係のある兄弟姉妹に負担を求めることはできると思います。

  • 相談者 1071938さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    今回の場合、相続順位3位の兄弟たちがいない場合でも母には相続権がないという理解でよろしいでしょうか?

    また、もし伯父に血縁関係の者がいない場合、相続はどうなるのでしょうか?

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    母には相続権が無いのでしょうか。
     民法727条は養親及びその血族との間に親族関係を生じるとなっており
     この養親の血族には法定血族も含まれることから、養子も含まれ
     養子と兄弟となると思われます。
     したがって、母は叔父さんと兄弟となり、相続権があると思われます。
     
    【質問2】
    母に相続権が無い場合、相続するにはどのような方法がありますか?
     相続権があると思われます。

    【質問3】
    母に相続権が無い場合、葬儀費用などは伯父と血縁関係のある兄弟に請求できますか?
     相続権があると思われます。

    【質問4】
    母に相続権がある場合、伯父と血縁関係のある兄弟に放棄してもらうにはどのような方法がありますか?
      個別の事情によります。遺産が少ないとか、債務があるとか、お母さんが面倒を見た
     から財産が残っているとかなどだと思います。
      ただ、相続権を持っているので、裁判をしたりして強制的に放棄させるのは
     難しいです。

  • 相談者 1071938さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    今回の質問において弁護士の先生によって回答が異なるのはどのような理由なのでしょうか。

    両親が司法書士に相談をしているのですが、その司法書士の方は「母は相続人にはなれない」を前提で動いています。

    最初から相続権ありで話を進めるのと、相続権なしで話を進めるのは、後者ではかなり不利になるのではないかと思っています。

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    今回の質問において弁護士の先生によって回答が異なるのはどのような理由なのでしょうか。

    民法727条の解釈の違いによるものだと思います。
    ただ、注釈民法の解説には、民法727条の血族には養親の法定血族も含まれ、
    養親の養子とも養子にとって法定血族となると書かれているので
    法定相続人となると思われます。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました