相続、再婚した亡父の退職金を前妻の子はもらう権利はありますか?

公開日: 相談日:2021年07月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
亡父は私の母と離婚後、後妻と再婚し、会社役員で高額所得者だったので、贅沢な生活をして株券も合わせて推定4000万円程の退職金をもらいましたが、後妻と不仲になり私(前妻の子)を頼って後妻とは離婚し、数年前に亡くなりました。
私に頼ってきた時点では数百万円の預金しか持っていませんでした。
多分、後妻とその子が取り上げたと推察されますが、後妻の子は遺産分割協議において、亡父がギャンブルで財産ほとんどを使ったと説明していますが、亡父の性格上倹約家だったので、一日あたり数百円しか使わないはずです。
気になるのが、後妻の子が最近、現金でマンションを購入した事実が判明しました。
生前の亡父のもらった退職金等は相続財産には含まれるのでしょうか?
前妻の子である私は亡父の退職金をもらう権利はないのでしょうか?
これは不当利得返還訴訟にできますか?

【質問1】
前妻の子である私は、亡父が後妻と婚姻中に受け取った退職金をもらう権利はありますか?

1048949さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相続財産といえるためには、被相続人が亡くなった時点で所有していた財産であることが必要です。
    お話しの限りだと、お父様が亡くなった時点で退職金を所有していなかったのであれば、退職金は原則として相続財産にはあたりません。
    もっとも、退職金が後妻との離婚に伴う財産分与により後妻に支払われたのではなく、後妻が何の理由もなく退職金を入手したのであれば、お父様は後妻に対して返還請求権を持っていたことになります。そして、同請求権は相続により相談者様に半分相続されたことになります。なお、もう半分は後妻の子供が相続したことになります。
    したがって、その限りであれば、相談者様が退職金の返還を請求できる可能性があると思います。

  • 相談者 1048949さん

    タッチして回答を見る

    杉浦先生
    早速のご回答ありがとうございました。
    亡父が後妻と同居し、所有していたマンションを売却し、その半額を後妻に振込んだとは聞いていましたが、退職金の行方は分からず、気になっていますが、調べ方も分からず、結局遺産としては、数百万円を後妻の子と分ける事に憤りを感じています。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す