訴訟で対立して困っています 遺言無効確認請求 遺留分滅殺 遺留分侵害請求

公開日: 相談日:2021年07月19日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
父が今年1月に他界。
【相続人】
後妻業の義母、兄(長男)、私(長女)
父の認知症は2018頃には見られ、
★2019年に父の公正証書遺言①あり
★その4ヶ月後にも公正証書②あり
【相続】
A:土地+建物+実家
(店舗付き共同住宅)ローンほぼなし
B:土地+建物(共同住宅)+駐車場
サブリースローン残額2000万↑
C:その他の預貯金
▼公正証書遺言①では
A物件とCは→義母、B物件→私 
→兄は相続なし(生前特別受益があった等)
※両物件は兄が連帯保証人
→今回兄が①の遺言について、遺言無効の訴訟提起をしてきた追って義母か②も出てきた
私は兄と連絡がつかずローン期限などもありやむなく相続放棄を辞めB物件を相続したが、今回、兄が出してきた診断書や経過報告によると
やはり父が認知症であったこと、それも酷く複雑な内容までは理解できていない状態であったことから兄と同じ無効を訴えた方がいいのだろうかと悩んでいます。
兄の訴状
♦請求の趣旨1→遺言無効の確認
♦請求の趣旨2→訴訟費用は被告らの負担
私は要するに、2については否定ですが答弁書でどう答えていいか分かりません。

唯一確かなのは、他の根拠からも今回の遺言内容が父の意志ではないと考える所、軟禁の証拠書類も上がっていたり、父を精神的に追いやっていた事や実母の形見等も隠し、他の損害賠償や遺留分の請求で別途対抗したいと考えています。

【質問1】
このような場合、被告の立場でどう答弁したら良いのでしょうか?
担当書記官に相談しても、かなりのレアケースと言われました。
先生方に相談する上でも何を明確にしたらいいのか、アドバイスをお願いします。

【質問2】
もし兄の言い分を通してあげたいなら、私は代理人を立てず、出廷せずということも手段としてはアリなのでしょうか?
法律は抜きにして自分ならどうするだろうという回答でも構いません…。

【質問3】
私が遺言①によって相続したB物件ローンは2千万余りあり債務弁済も、と文言にありますが、仮にこれを無効とし、棄却された場合も分散して支払わせる交渉は可能ですか?父の生家だった為継承しましたが苦しいです…

【質問4】
また、上記について今売買は可能でしょうか?現在義母の物件のみ仮差押入っていますが、遺言①②どちらとも物件Bについては私にとはなっています。生前の父とのやり取りで、元々土地建物は私達兄妹の物でした。

1047101さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    このような場合、被告の立場でどう答弁したら良いのでしょうか?
    担当書記官に相談しても、かなりのレアケースと言われました。
    先生方に相談する上でも何を明確にしたらいいのか、アドバイスをお願いします。
      そもそも、遺言書②があるので、兄は遺言無効を請求するのであれば
      遺言書②も含めて遺言無効の請求をする必要があります。
      
      あなたは、遺言が有効な方が得なのか、無効の方が得なのか
      遺言書①②の内容を見て、弁護士と面談で相談し、
      どうされるか決められたらよいと思います。

    【質問2】
    もし兄の言い分を通してあげたいなら、私は代理人を立てず、出廷せずということも手段としてはアリなのでしょうか?
    法律は抜きにして自分ならどうするだろうという回答でも構いません…。
      お兄さんの請求を通してあげたいのであれば、同様の主張をされればよいと思います。
      無効となる事実を主張するなり、認めてあげるというのも一つの方法です。
      遺言②の無効も主張する必要があることをお兄さんに言ってあげたらよいと思います。

    【質問3】
    私が遺言①によって相続したB物件ローンは2千万余りあり債務弁済も、と文言にありますが、仮にこれを無効とし、棄却された場合も分散して支払わせる交渉は可能ですか?父の生家だった為継承しましたが苦しいです…
      遺言を無効とできたのであれば、物件を誰が相続するかは遺産分割協議によることとなります。ローンは、法定相続分で各相続人が相続することとなります。

    【質問4】
    また、上記について今売買は可能でしょうか?現在義母の物件のみ仮差押入っていますが、遺言①②どちらとも物件Bについては私にとはなっています。生前の父とのやり取りで、元々土地建物は私達兄妹の物でした。
       売買は可能ですが、遺言が無効となった場合、他の相続人から損害賠償請求を受ける可能性はあります。
      そもそも、売買の際に遺言の無効を争われていることを説明する必要があり
     買う人はいない可能性があります。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    このような場合、被告の立場でどう答弁したら良いのでしょうか?
    担当書記官に相談しても、かなりのレアケースと言われました。
    先生方に相談する上でも何を明確にしたらいいのか、アドバイスをお願いします。

    各種の遺言作成時の状況とその内容、その証拠です。
    判断力や公平さ、年齢、病気の程度、どういう状況で書かれたかなどの証拠をできる限り集めるべきです。
    具体的には弁護士に相談される方がよいでしょう。

    【質問2】
    もし兄の言い分を通してあげたいなら、私は代理人を立てず、出廷せずということも手段としてはアリなのでしょうか?

    むしろお兄さんに協力していきましょう。
    お兄さんが既に弁護士を雇っているなら、一緒に依頼するなども検討できます。

    【質問3】
    私が遺言①によって相続したB物件ローンは2千万余りあり債務弁済も、と文言にありますが、仮にこれを無効とし、棄却された場合も分散して支払わせる交渉は可能ですか?

    債権者との関係では法定相続で債務は分割されます(遺言がないなら、相続人当事者の間では別途話し合える)。
    ただ、その不動産の価値によっては、売却して処理ということも検討できるでしょう。




    【質問4】
    また、上記について今売買は可能でしょうか?現在義母の物件のみ仮差押入っていますが、遺言①②どちらとも物件Bについては私にとはなっています。生前の父とのやり取りで、元々土地建物は私達兄妹の物でした。

    可能ですが、紛争中で、権利をなくす可能性があるのでしたら、買主がどういうかでしょうね。

  • 相談者 1047101さん

    タッチして回答を見る

    お先生方、お忙しい中ご丁寧に回答頂きまして、ありがとうございます。
    ▼仮に兄の弁護士に連絡し、合流?可能なのでしょうか?
    また兄の代理人からすると、利益相反にはなりませんでしょうか?

    また、またややこしくなりそうなのですが、

    ▼兄が今回遺言の無効を求める限りは、現在残る債務負担も法定相続するという主旨ですか?
    遺留分請求にあたって、この場合残り2千万以上ある債務を分割するように私から言う事も法的に可能でしょうか?

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    タッチして回答を見る

    > ▼仮に兄の弁護士に連絡し、合流?可能なのでしょうか?
    > また兄の代理人からすると、利益相反にはなりませんでしょうか?
      遺産の内容と遺言を無効にした場合のあなたの意向とがわかりませんので
      何とも言えませんが、利益相反の問題はあると思います。
      遺言無効だけ兄の弁護士に依頼し、無効が確認されたら
      双方自分でやるか、別な弁護士を立てて相続について話し合うことも可能かと思います。

    > ▼兄が今回遺言の無効を求める限りは、現在残る債務負担も法定相続するという主旨ですか?
      遺言が無効だと、遺産も債務も法定相続分で相続するということとなると思います。

      ちょっと事案が複雑なので、このような掲示板では回答は難しいと思います。
      弁護士に面談で相談された方がよいと思います。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す