固定資産税の督促状を無視する相続人の対処

公開日: 相談日:2021年06月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
以前、相続人の一部が固定資産税の連帯納税義務を怠り滞納していると相談しました。状況に変化なく区役所から督促状が送付されました。そこで改めて区役所に相談すると督促に応じなければ資産調査をして差し押さえ等で納付してもらいますとの事でした。書類だけのやり取りで電話等のコンタクトは取らないそうです。私達は使用貸借なので、持ち家はありません。他の相続人は持ち家所有者です。私達は年金収入で私の障害年金、母親の老齢基礎年金・遺族年金です。昨年区役所で説明を受けて分担して納付すると決めたのに
他の相続人に迷惑を掛けたくないと必死に工面して納付した私達が苦しめられるのは納得出来ないです。

【質問1】
私の個人資産で、株と債券合わせて時価総額500万円程があります。即時換金は難しいのですが、損益関係なく差し押さえの対象になるでしょうか?大袈裟と言われそうですが精神的な支えです。

【質問2】
連帯納税義務に協力しない相続人に権利行使の制限等はあるでしょうか?

1034652さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 高島 秀行 弁護士

    注力分野
    遺産相続
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    私の個人資産で、株と債券合わせて時価総額500万円程があります。即時換金は難しいのですが、損益関係なく差し押さえの対象になるでしょうか?大袈裟と言われそうですが精神的な支えです。
      理屈上は、固定資産税の納付義務を負っているあなた及び他の相続人の誰の、どの財産も差し押さえることが可能です。


    【質問2】
    連帯納税義務に協力しない相続人に権利行使の制限等はあるでしょうか?
      権利行使というのは不動産についてということでしょうか。
      特に制限はありません。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す