離婚調停中に配偶者が不倫をした場合の慰謝料

離婚調停中に配偶者の不貞行為が発覚した場合、慰謝料を支払わせることができるのでしょうか。この疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 離婚調停中の不貞行為を理由に慰謝料を支払ってもらえる?
  2. 調停中の不貞行為を理由に、面会交流を拒否できるのか
  3. まとめ

離婚調停中の不貞行為を理由に慰謝料を支払ってもらえる?

alt 離婚調停中に配偶者の不貞行為がわかった場合、慰謝料を支払ってもらうことができるのでしょうか。

離婚調停中に不貞行為が発覚した場合について

相談者の疑問 離婚調停中に探偵を雇い不貞行為が発覚した場合、相手に対して慰謝料請求はできますか?また親権、養育権などに不利な状態になるのでしょうか?

川崎 政宏の写真 弁護士の回答川崎 政宏弁護士 離婚調停中の不貞行為について、別居期間がかなり長期にわたっているなど婚姻関係が破たんしていたと認められる場合は、破綻後の関係をもって慰謝料請求は難しいといえます。

ただ、別居前からの不貞行為が推認できる場合は、不貞行為による離婚慰謝料の請求は可能です。

不貞行為と、親権、養育費は別問題です。

離婚調停中の不貞行為については、別居期間が長いなど、すでに婚姻関係が破たん(夫婦関係が修復不可能なほど険悪になっている)しているようであれば、慰謝料請求は認められない可能性が高いようです。 ただし、別居前からすでに不貞行為をしていたことが推測できる場合は、慰謝料を請求できる可能性も残されているとのことです。

調停中の不貞行為を理由に、面会交流を拒否できるのか

alt 離婚調停中に配偶者が不貞行為をしたことを理由に、面会交流を拒否できるのでしょうか。

離婚調停中に不倫相手とつながり

相談者の疑問 自営業の夫の不貞とモラハラから離婚裁判中です。

元従業員から、夫が「まだ、不倫相手と繋がっている」と聞きました。当時は離婚調停中で、夫は私と離婚しない、と主張をしていましたが、一方では離婚原因となった不倫相手と会っていたということです。

前述の離婚調停中の裏切りは物的証拠がなければ、裁判時にも何も効力はないのですか。ただ多少夫のイメージダウンがあるだけですか。

私は離婚調停で定めた面会交流を毎月きちんと行っていますが、こんな不誠実なことをしている夫に息子との面会交流をさせる必要はあるのでしょうか。

小沢 一仁の写真 弁護士の回答小沢 一仁弁護士 > 前述の離婚調停中の裏切りは物的証拠がなければ、裁判時にも何も効力はないのですか。ただ多少夫のイメージダウンがあるだけですか。

基本的に訴訟の場では、証拠により認定される事実を元に判断がされますので、証拠がなければ当該事実はないものとして扱わざるを得ないと思います。裁判所の夫に対するイメージダウンもないと思います。

> こんな不誠実なことをしている夫に息子との面会交流をさせる必要はあるのでしょうか。

相手方の不貞と面会交流は別問題なので、お子さんのことを考えるなら、継続してあげた方がよいのではないのかなと思います(お子さんがどのような考えをお持ちか知りませんので一般論です)。

配偶者が離婚調停中に不貞行為をしていたからといって、必ずしも面会交流を拒否できるわけではないようです。

まとめ

離婚調停中に不貞行為が発覚しても、別居が長期にわたっているなど、すでに婚姻関係が破たんしていると考えられる場合は、必ずしも慰謝料請求が認められるわけではないようです。 離婚調停中の不貞行為と面会交流は別々の問題と考えられ、不貞行為だけを理由に面会交流を拒否できるわけではないようです。

記事のタイトルとURLをコピー

お悩みの解決策を探す