未払い養育費回収のため「強制執行」をする際のポイント

未払いの養育費を回収する方法として、強制執行によって、養育費を支払う配偶者の財産を差し押えるという方法があります。

  • 「給料」や「退職金」に強制執行できるのか
  • 相手の「銀行口座」がわからないとき調べる方法はあるのか
  • 相手の「財産状況」がわからないとき調べる方法はあるのか

ここでは「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に、養育費の滞納で強制執行をするのポイントについて解説します。

目次

  1. 養育費が未払いに…相手の給与や退職金に強制執行をかけられる?
  2. 相手の銀行口座がわからない場合
  3. 強制執行できる財産を調べる方法はあるのか
  4. まとめ

養育費が未払いに…相手の給与や退職金に強制執行をかけられる?

alt 養育費の支払いが滞っている場合、相手の給料や退職金に強制執行をかけることはできるのでしょうか。

養育費強制執行について

相談者の疑問 養育費の未納分を強制執行をする場合、給料や銀行口座を差し押さえる他に、元旦那の将来的に支払われる退職金を差し押さえて支払ってもらうことはできますか?

池田 達彦の写真 弁護士の回答池田 達彦弁護士 給料債権の2分の1まで差し押さえることが可能ですので、たとえば毎月の養育費が5万円であっても、差押えが可能な月給が10万円であれば、未払い分に充当するために10万円を支払ってもらうことが可能となります。

差押えた給料債権の回収方法は、第三債務者である会社があなたに対して差押え可能な範囲で直接支払うことになります。その意味では天引きされることになります。

最後に、退職していない時点においては、退職金債権はまだ発生していませんので、実際の回収は退職金発生時となります。

▶ 養育費を扱う弁護士を探す

相手の銀行口座がわからない場合

alt 相手の「銀行口座」を差し押える場合、口座情報はどうやって調べればよいのでしょうか。

養育費強制執行したいのですが・・・。

相談者の疑問 初めの1年ほどは養育費が遅れることはあっても振り込まれていましたが、2年目から支払いが滞りました。その間、家庭裁判所から履行勧告を2度してもらいましたが、「お金がない」の一点張りで支払いがありません。

今回、強制執行を掛けようと思いますが、相手の職場もわからず、預貯金の銀行名はわかりますが支店名まではわかりません。

裁判所に確認したところ支店名までわからないと強制執行ができないと言われました。調べる方法ってあるんですか?

川添 圭の写真 弁護士の回答川添 圭弁護士 金融機関によっては、強制執行を弁護士へ依頼すれば、当該銀行の本店へ弁護士会照会を行うことで、全店舗の預金口座と現在残高を回答してもらえる可能性があります(回答を受けられない金融機関もあります)。

▶ 養育費を扱う弁護士を探す

強制執行できる財産を調べる方法はあるのか

alt 相手の収入が乏しく、差し押えられる財産があるかどうかわからない場合、どうすればよいのでしょうか。

養育費強制執行

相談者の疑問 家庭裁判所の審判で決まった養育費毎月4万円を1年以上も払ってもらえません。慰謝料も同じく支払いがなくなりました。

原因は元夫が失業したためです。3度、履行勧告しましたが、就職先が決まらないとのことで、払ってもらえないままでした。
この4月に元夫の再就職先が決まって、勤務先を調べることができたため、将来分も含めて、給料差押えをしようと思ってます。

強制執行をする際に一緒に財産開示の請求をすることは可能でしょうか?

米澤 章吾の写真 弁護士の回答米澤 章吾弁護士 給料差押えはできます。なお、法律上、養育費との関係では、月収の2分の1までしか差押えできませんが、月額4万円ということなので、この点は問題ないと思います。

財産開示請求の申立て自体は、法律上可能です。ただ、強制執行の申立てをする際には、財産を特定する必要があります。

そのための財産開示ですので、順番としては、財産開示請求をして、そこで特定の財産があることが判明してから、強制執行を申し立てることになると思います。

▶ 養育費を扱う弁護士を探す

まとめ

相手が養育費を支払わない場合は、給料、退職金、銀行口座などを強制執行によって差押えて、未払い分を回収することができるようです。 相手の銀行口座がわからない場合は、弁護士に弁護士会照会をしてもらうことを検討してもよいでしょう。 財産状況がわからない場合は財産開示請求を行いましょう。

記事のタイトルとURLをコピー

お悩みの解決策を探す