DV

弁護士監修記事 2018年06月08日

DV慰謝料の相場と暴力を理由に面会交流を拒めるケース

配偶者のDVが原因で離婚する場合、慰謝料相場はどのくらいなのでしょうか。

  • DVによる離婚の慰謝料相場と請求方法
  • 暴力を振るう配偶者と子どもとの面会交流を拒否できる?

これらの疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をもとに解説します。

目次

  1. 暴力が原因で離婚する場合の慰謝料相場について
  2. 暴力を振るう配偶者が面会交流を求めてきたら、制限できる?
  3. 子どもが直接暴力を受けていなくても面会交流を拒否できるケース
  4. まとめ

暴力が原因で離婚する場合の慰謝料相場について

alt 配偶者のDVが原因で離婚する場5合、慰謝料として、どのくらいの額を支払わせることができるのでしょうか。慰謝料を請求する際には、どのような方法が適切なのでしょうか。

旦那の暴力 で 離婚慰謝料


相談者の疑問
旦那はお酒を呑むと手が出ます。今、暴力が原因で別居しています。離婚調停中です。早く離婚したいのですが、慰謝料はどのくらい支払わせられるものなのでしょうか。

旦那に暴力をふるわれたとき、背中に引っ掛かれた傷があり、その写真があります。10日間整形外科に通った診断書もあります。


黒岩 英一弁護士
夫の暴力をどこまで証明できるかによります。

ある程度具体的に証明できるなら、200万円程度認められる可能性はあると思います。ただし、これは裁判で判決までいったときの金額です。

調停は話し合いですから、夫が支払いに応じなければ、裁判をして請求するしかありません。この場合、離婚までは相当長期間かかるという覚悟をしてください。

なお、離婚成立後に慰謝料だけ請求することも可能です。

どのような方法があなたに合致しているのか検討するためにも、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

配偶者の暴力を証明することができれば、200万円程度を慰謝料として支払わせられる可能性があるでしょう。 ただし、配偶者が支払いに応じなければ、調停ではなく裁判を起こして、慰謝料請求を認める判決を得る必要があるようです。

暴力を振るう配偶者が面会交流を求めてきたら、制限できる?

alt 暴力を振るう配偶者が、離婚後に子どもとの面会交流を求めてきた場合、拒否できるのでしょうか。

有責配偶者の夫と子の面会交流


相談者の疑問
夫と離婚調停中です。調停中に夫が不貞、暴力があったことを認め、その慰謝料を払うと調書に明記するとします。

離婚後に夫が子どもとの面会交流を求めて調停を申し立ててきた場合、離婚調書を証拠として、不貞や暴力があったことを理由に拒否することはできますか?


今井 俊裕弁護士
お子さんへの暴力がない以上は面会交流の支障となる絶対的な理由とはなりかねます。一考慮の事情にはなったとしても。

配偶者が子どもに暴力を振るっていない場合は、必ずしも面会交流を拒否できるとは限らないようです。

子どもが直接暴力を受けていなくても面会交流を拒否できるケース

alt 子どもが配偶者から直接暴力を受けていない場合でも、面会交流を拒否できるケースがあるようです。どんな場合なのでしょうか。

DVについて


相談者の疑問
夫からDVを何回も受け離婚します。子どもの前でもDVを受けたのですが、面前DVとは子どもが何歳くらいからを言うのですか?

面会交流の調停で、面会交流を認めない判断が下ることはあるのでしょうか?面前DVをされていた時、子どもはまだ1歳になっていませんでした。


川崎 政宏弁護士
子どもの面前での暴力は、心理的な虐待にあたるものです。子どもの年齢には関係ありません。暴力を見て子どもが育つことは、子どもの心身を萎縮させるものです。

面前DVが子どもへの心理的悪影響を残して現在に至っているのであれば、その点を強く主張して面会を拒否されたらよいでしょう。

平行線になった場合は、調査官が児童室での試行面会を行って、調停委員や調査官が観察したうえで、進行を検討します。通常、面前で繰り返し暴力を目撃していたら、萎縮して父親に近づこうとしないか、泣き出します。

面会することが、お子さんに悪影響を及ぼし、お子さんの福祉を害する場合は、面会交流をさせない判断になります。

あなたが、その点をきちんと主張し、調停委員や調査官に理解してもらう必要があります。

子ども自身が直接暴力を受けていなくても、子どもの目の前での暴力行為は、心理的な虐待と考えられるようです。 調停では、子どもが暴力行為を目撃したことの悪影響などを主張することで、面会交流をさせないという判断になる可能性があります。

まとめ

配偶者の暴力が原因で離婚する場合、証拠を示して暴力を立証できれば、200万円程度の慰謝料を支払わせることができるでしょう。 暴力を振るう配偶者と子どもとの面会交流は、拒否できる可能性があります。 子どもが直接暴力を受けていなくても、子どもの目の前で暴力を振るったという事実がある場合、心理的虐待にあたるとして、面会交流を拒否できることがあるようです。

関連記事

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

DV・暴力を扱う弁護士を探す

DVに関する法律相談

  • dv、お互いされていた場合、接近禁止命令に関して

    過去に付き合ってた女性に対して暴力をふるったことが有ります。その後にも彼女側からの暴力もありました。 なお彼女の方は当時住んでた家で包丁まで向けることが有りました。その彼女とは別...

    3弁護士回答
  • 力を振るう彼との離婚について。

    離婚を視野に入れて検討しています。 結婚式の前日口喧嘩をしました。 彼はその時期繁忙期であり、仕事からの帰宅も遅い時もあり、私が仕事を早めに切り上げ、結婚式の準備はほとんど私がし...

    1弁護士回答
  • 夫からの生活費が少なく、離婚を考えています。

    よろしくお願いいたします。 夫…手取り30~40万くらい、家賃、光熱費、保育料、夫の保険代、車代、 私…手取り10万くらい、食費、日用品、その他雑費 長男…小学生 次男…保育園 去年まで年間1...

    2弁護士回答
  • DV外国人(永住者でない)夫との安全な別れ方

    ・夫:在留資格3年、配偶者ビザ(離婚後に勤務先が夫に今年4月に新設されたビザを斡旋しない限り離婚後は強制退去か) ・私は安定した正社員で、主に家計を担う。家賃や携帯など全ての契約...

    1弁護士回答
  • dv条令の住民票閲覧

    役所の住民票をdv条令で特定の人から閲覧できないようにしました。弁護士や司法書士が特定の人から依頼を受けた場合、閲覧できるように、なるのでしょうか?

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

DVの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...