協議離婚

2017年09月19日

別居している場合の協議離婚の進め方

協議離婚は、離婚するかどうかという点をはじめ、離婚に関するさまざまな条件を当事者の話し合いで決めることができます。だからこそ、離婚した後にトラブルが起きないよう、どんなことを話し合い決めておけばいいのか、しっかり押さえておく必要があります。 すでに別居していて、相手と話し合いたくても連絡が取りづらいというケースもあるでしょう。そうした場合、協議離婚をすることはできないのでしょうか。 この記事では、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と、弁護士の回答をもとに、協議離婚で話し合うべきポイントや、すでに別居している場合の対処法などについて紹介します。

目次

  1. 離婚協議で話し合うべき内容
  2. 別居中して相手と連絡が取りづらい場合の対処法

協議離婚は、離婚するかどうかという点をはじめ、離婚に関するさまざまな条件を当事者の話し合いで決めることができます。だからこそ、離婚した後にトラブルが起きないよう、どんなことを話し合い決めておけばいいのか、しっかり押さえておく必要があります。 すでに別居していて、相手と話し合いたくても連絡が取りづらいというケースもあるでしょう。そうした場合、協議離婚をすることはできないのでしょうか。 この記事では、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と、弁護士の回答をもとに、協議離婚で話し合うべきポイントや、すでに別居している場合の対処法などについて紹介します。

離婚協議で話し合うべき内容

alt 協議離婚するためには夫婦でどのようなことについて話し合い、話し合った内容はどのように残しておけばよいのでしょうか?

協議離婚の流れについて


相談者の疑問
これから離婚の話し合いが進む予定です。私は子供と実家に居て旦那は他県にいるため、会って話し合うのは難しいと思います。

今後の流れとしては、旦那と話し合って協議離婚書を作り、双方が合意したら離婚届を提出すればよいのでしょうか?

また、協議離婚書と別に公正証書も作っておこうと思いますが、この作業は個人でするのは難しいですか?あまり費用がかけられないので法テラスなどを利用しながら離婚話を進めており、金額の面が気になります。


好川 久治弁護士
離婚にあたっては、親権者、養育費、財産分与、年金分割、慰謝料、子との面会など、いろいろな決めごとをしなければなりません。

調停で話し合うなら、これらは調停調書に記載されますので、相手が約束を果たさないときに強制執行等の措置を取ることが可能です。しかし単なる個人間の協議書では、相手が約束を守らないときには改めて調停を申し立てたり、裁判を起こしたりしなければなりません。

ですから、公正証書で離婚協議をすることが必要です。特に、年金分割は公正証書で「按分割合(分ける割合)」を合意しなければならないことになっています。

公正証書は、個人でも十分作成できます。最後は二人揃って公証人役場に出頭しなければなりませんが、予め合意した按分を公証人役場に送って内容を確認してもらい、出頭日の段取りをして出頭すればよいです。費用も数万円程度です。

協議離婚をするにあたっては、子どもの親権者、養育費の額、財産の分け方(財産分与)、年金分割、慰謝料、子どもとの面会など、さまざまなことについて決める必要があります。 話し合いで決めた内容は「離婚協議書」にまとめ、相手が約束を守らなかった場合に備えて公正証書の形で残しておくとよいでしょう。 公正証書に「強制執行認諾文言」という文言を記載しておけば、養育費などが約束通り支払われなくなった場合に、裁判などを起こさなくても、強制執行により預金や給料を差し押さえることができます。

別居中して相手と連絡が取りづらい場合の対処法

alt 離婚したいと思っても、配偶者とすでに別居して連絡が取りづらい場合、直接顔を合わせて話し合いをしなくても、協議離婚はできるのでしょうか。

相手と連絡が取れない離婚の流れについて


相談者の疑問
入籍して数カ月です。一緒に生活をしていて性格の不一致ということで、突然、妻が荷物をまとめて「離婚する」と言い、実家に帰りました。

その後、連絡も取れずにいます。数カ月後には、結婚式を控えています。こちらも離婚する意思になった場合についてお尋ねします。

・このまま話し合いができない場合の離婚の流れ
・結婚生活も短く、子供もいないので金銭を要求されないようにするには
・結婚式場のキャンセル料を妻側に払ってもらう or 折半を要求するには
(離婚話は妻が言いだしたことです)

以上、離婚について知識がないので、流れを知りたくお願いいたします。


石井 康晶弁護士
離婚の方法としては,①協議離婚(当事者が離婚届を作成して役所に提出)、②調停離婚(裁判所で調停という話し合いをおこない,合意の成立によって離婚にいたる)、③裁判離婚(証拠をもとに法律上の離婚事由があるかを裁判所が判断する)があります。

実家の住所が分かっていれば、①から始めることも一応可能です。離婚届と一緒にご自分の考えを整理して記載した手紙でもつければ意思の疎通は出来ます。

離婚には意見の一致があるが、それ以外の面(金銭の問題等)で不一致があり、当事者同士では解決できないというときは②調停を行うことになるでしょう(いきなり調停を申し立ててもOKです)。おおむね月に1回、家庭裁判所で調停委員と交互に話をし、合意の形成を目指します。ここでも合意できなければ裁判ですが、現時点では法定の離婚事由がなく、離婚できないでしょう。

すでに別居していて相手と直接会うことが難しくても、手紙などで離婚したい意思を伝え、お互いに合意できれば、協議離婚をすることができます。 離婚に合意できない場合や、離婚には合意したけれど条件面で折り合わないという場合は、家庭裁判所に調停を申し立て、調停委員のアドバイスも受けながら話し合いを進めて行きます。 調停で決着がつかない場合は、裁判で離婚するかどうかを判断してもらうことになります。

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

協議離婚に関する法律相談

  • 提案に期間を設けることについて

    妻と別居、離婚協議中です。 ある提案を妻側にいたしましたが、いつも返事が遅く、妻側の弁護士に期間を区切らせてもらいますと連絡を検討しています。 期間を過ぎたので、提案は取り下げま...

    3弁護士回答
  • 主人との離婚時に必要な費用について

    主人との離婚時に必要な費用についてお願いいたします。 ①家の共有名義を私の名義に変更する際の費用について 住宅ローン残高・・約1850万円 持ち分・・・私5分の3、主人5分の2 固定...

    2弁護士回答
  • 公正証書の作成について

    すでに協議の上、念書には署名・押印済みで、ただいま公正証書を公証役場で作成する段階です。 作成に当たって、公正役場にいく前に公正証書案を作成すべきでしょうか?

    4弁護士回答
  • 離婚協議の通知書の返事について

    主人が雇った弁護士から届いた離婚協議の通知に返事をしようと思います。 しかし離婚は拒否します。 そこで、手紙で、 「離婚したい理由を具体的に書面にてお知らせください」 と返信しよ...

    3弁護士回答
  • 離婚 結婚前の大学奨学金家計から返済済、半分請求可能

    離婚協議中です。 結婚前に主人が借りていた大学の奨学金を家計費から返済しました、半分請求できますか。 結婚時に主人は、妻に、大学の奨学金の事を内緒にしていました。結婚後3年目のお正...

    3弁護士回答

相談を絞り込む

協議離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...