親権

弁護士監修記事 2017年09月14日

収入がない専業主婦に親権が認められるケース

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するときには、どちらが子どもの親権者になるかを決める必要があります。 その際、自分の収入がない専業主婦(夫)の方の中には、収入がないことを理由に親権者としてふさわしくないと判断されないか不安になる方もいるようです。親権者を決める上では、どんなポイントが重要なのでしょうか。

  • 専業主婦(夫)で収入がなくても親権者になれるのか
  • 親権者にふさわしくないと判断されるのはどんな場合?

この記事ではこうした疑問を、「みんなの法律相談」に寄せられた、実際の相談事例と弁護士の回答をもとに解説します。離婚を考えていて、親権について疑問や不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 専業主婦は親権者になれるのか
  2. 親権者になれないのはどんな場合?
  3. まとめ

協議離婚をする場合、親権者は夫婦間の話し合いで決めます。話し合いではまとまらない場合、裁判所の調停や裁判で決めることになります。

専業主婦は親権者になれるのか

alt 調停や裁判で親権者を決めるときには、どのような事情が重視されるのでしょうか。専業主婦で収入がないことは、親権者を決める上でどのくらい影響するのでしょうか。

親権について。それでも親権をとることはできますか?


相談者の疑問
わたしには、4歳と5ヶ月の二人の子供がいます。主人と離婚することになり、二人の子供はわたしが育てます。相手も了承済なのですが、離婚するにあたり調停を行うことになりました。その際に、もし相手が親権を取りたいと主張してきたらどうしようかと不安でいっぱいです。今現在、わたしは専業主婦です。それでも親権をとることはできますか?別居中で子供はわたしと一緒に生活しています。
離婚後は実家に戻り、仕事もします。


森田 英樹弁護士
親権決定の基準として
父母の側の事情として 監護能力と意欲・監護体制・監護の実績・子供との情緒的結びつき・心身の健康・性格・経済力・生活態度・暴力や虐待の有無・居住保育教育環境等が考慮されます。

子側の事情として年齢・性別・心身の発育状況・従来の教育環境への適応状況・環境の変化への適応性・子の意向・父母その親族・兄弟との結びつき等が考慮されます。

従前は母性優先の基準が採用されていましたが現在では性別を問わない「主たる監護者」による監護継続の必要性を検討することにより判断されるようになりました。

これまでそしてこれからの監護状況が最も重視されます。育児放棄等がないように、子供の幸せのためしっかり監護できる態勢であればあなたが親権者に指定されるでしょう。

親権問題


相談者の疑問
結婚して3年、1歳になるこどもがいます。
夫とは別居の期間はなく、性格不一致で離婚をこちらが提示して相手が認めた場合で親権を争うことになった時、専業主婦の私ですが親権をとることはできますか?


好川 久治弁護士
専業主婦であることが親権取得に格別に不利になることはないと思ってよいと思います。収入面は養育費の請求と各種公的扶助、親族からの援助等によっても賄えますので、働いていないことだけで親権は決まりません。それよりも、子供の年齢やこれまでの養育状況、離婚後の養育環境、親族の援助の有無など、子供を育てていくうえでの環境をいかに強い気持ちで作っていけるかどうかが重要です。もちろん、子供に対する愛情は必要です。

調停や裁判で親権者を決める上では、経済力や収入だけではなく、これまでの子どもの養育状況や、子どもの年齢、親族からのサポートの有無など、様々な事情が考慮されます。 専業主婦で収入がないからといって、それだけで親権者の適格がないと判断されるわけではないようです。

親権者になれないのはどんな場合?

alt では、親権者としてふさわしくないと判断されるのは、どのようなケースなのでしょうか。

親権者不適格の理由は具体的には?


相談者の疑問
母親の生い立ちが悪い場合親権者にはなれないのでしょうか?
親権者不適格とは、具体的にはどういうこでしょうか?

DVが原因で別居し証拠の写真や警察にも相談し逮捕や保護命令もいわれましたが、逆上されるといけないのでやめました
それも裁判では有効なのでしょうか?


川崎 政宏弁護士
親権者としての適格性は、お子さんがどちらのもとで安心して成長できるか、子どもの視点から総合的に判断していきます。

これまでの監護実績、今の安定した監護状況があれば、母親の生い立ちは無関係です。

親権者として不適格、つまり子どもが安心できない養育環境としては、虐待や心身の不調による養育放棄などが考えられます。

親権者としてふさわしくないと判断されるケースとしては、虐待や、親自身の心身の不調などによる育児放棄にあたるような場合が考えられそうです。

まとめ

離婚をするにあたって親権者を決める上では、「夫と妻、どちらが親権者になった方が子どもにとってより良いのか」という観点が最も重要です。 調停や裁判では、今までの子どもの養育状況や、子どもの年齢、親族からのサポートの有無など様々な事情を考慮して、親権者を決定します。 経済力や収入だけが重視されるわけではないので、専業主婦で収入がないという事情があるからといって、それだけで親権者として不適格だと判断されることはないでしょう。 一方で、子どもを虐待している場合や、親自身の心身の不調を育児放棄をしているようなケースでは、親権者として不適格と判断されることがあるようです。 親権者を決める条件や手続きの流れについて、より詳しく知りたい場合はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

親権を扱う弁護士を探す

親権に関する法律相談

  • 監護者指定審判の抗告者です、教えて下さい

      子の監護者指定の抗告審について 1 私が抗告者です。 2 流れが通常と違うらしいのですが、私が抗告理   由書を提出し棄却されずに、相手方が、反論書   を提出しました。 3 ...

    1弁護士回答
  • 離婚調停進行中に優先して監護者指定審判は可能でしょうか?

    相手方弁護士から離婚調停管轄管轄合意書にサインをしました。 それ以降の通知などはまだ来ていないですが、調停の準備は進んでいると思います。 そうした最中に子供をつれさられた場合優...

    2弁護士回答
  • 夫の巧妙な家の近所への連れ出しを阻止できますか?

    専業主婦です。 6年間二人の幼稚園児を育ててきたのですが 不仲となり。離婚調停にはいるのですが お互いに親権を主張しており 相手方が別居し週に半分を近所に家を借りて子供をつれだすと...

    1弁護士回答
  • 別居中の夫が別居先の実家今から来るかもしれません。

    夫の留守にしてる間に子供二人連れて別居に踏み切りました。 「実家に帰ります」とLINEで連絡は送りました。 別居後、会ったり電話をしたりして話し合ってますがお互いに親権をほしがって...

    1弁護士回答
  • 1回目の子の連れ去りについて

    家に帰ったら嫁と子ども達がいませんでした。 この1回目の子の連れ去りについては嫁に対して未成年者略取誘拐罪と嫁の代理人弁護士に対して誘拐幇助罪は適応しますよね。

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

親権の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...