離婚・男女問題

弁護士監修記事 2017年08月30日

不倫相手に慰謝料を求めるときの注意点

配偶者の不倫が原因で離婚することに…。許せない気持ちから「慰謝料を請求したい」と考えたとき、配偶者だけではなく不倫相手にも請求したいと思う方もいるでしょう。 ここでは、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談例と、寄せられた弁護士の回答を元に、不貞行為を行った相手への慰謝料請求の基本について解説します。

  • 配偶者だけではなく、不倫相手にも慰謝料請求はできるのか
  • 最適な請求のタイミングはいつなのか
  • 時効はあるのか

不貞相手への慰謝料請求を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

目次

  1. 配偶者だけでなく不倫相手にも慰謝料を請求できる?
  2. 不倫相手への慰謝料請求のタイミングは?
  3. 不倫相手への慰謝料請求に時効はあるの?
  4. まとめ

配偶者だけでなく不倫相手にも慰謝料を請求できる?

電卓を持つ女性 配偶者の不倫で離婚することになり傷ついた配偶者は、配偶者だけではなく、不倫相手にも慰謝料を請求することができるのでしょうか? どこからが浮気や不倫なのか、その考え方は人によって異なる場合もあるでしょう。一方、法律で定められた離婚原因である「不貞行為」は、結婚している人が、自由な意思に基づいて、配偶者以外の人と性的関係を結ぶことです。 この記事でも、質問者や弁護士の回答によって「不倫」や「不貞」という用語がどちらも登場しますが、いずれも、「結婚している人が、自由な意思に基づいて、配偶者以外の人と性的関係を結ぶこと」だと考えてください。

離婚調停後、不貞相手への慰謝料請求


相談者の疑問
離婚調停後、親権と希望額半分の慰謝料を元夫に支払ってもらっています。これから不倫相手への慰謝料請求の民事調停の準備中です。

弁護士会の弁護士さんには、「不倫相手に慰謝料請求できる」というアドバイスをもらいました。ですが、他で相談したところ「元夫に現在慰謝料を支払ってもらっているためできない」と回答されました。

離婚調停では、元夫と不倫相手の両者に慰謝料請求をする事を話してあったのですが、調停委員に「この調停は元夫だけとの事だから、不倫相手には別で請求して」と言われ、現在に至ります。

民事調停で、精神的苦痛として不倫相手からも慰謝料をとることはできないのでしょうか。


武田 健太郎弁護士
不貞行為に基づく損害賠償請求は、配偶者と不貞相手が共同して、相談者に対して損害を与えたということになり、法律上共同不法行為に該当します。

その場合、配偶者と不貞相手が相談者に負う債務は、不真正連帯債務(連帯債務のうち、各債務者が全額についての義務を負うが、債務者間に緊密な関係がなく、弁済及びこれと同意し得る事由を除いて、一債務者に生じた事由が他の債務者に影響しないもの)になります。

(具体例)
損害賠償額が300万円であるとします。
配偶者、不貞相手のどちらか一方が300万円を支払った場合は、他方に対しては請求ができません(二重取りができない)。

したがって希望額の半分については請求し得ます。
ただし、不倫相手が争って裁判等になった場合は、裁判所に認定額を超えて、既に夫から慰謝料を受領していた場合は、請求が棄却されることになります。

不倫相手にも慰謝料を請求することはできますが、配偶者と不倫相手は同じ慰謝料を支払う義務を連帯して負うことになるので、すでに配偶者が慰謝料の全額を支払っているような場合は、配偶者に重ねて慰謝料を請求することはできないようです

不倫相手への慰謝料請求のタイミングは?

札束 不倫相手への慰謝料請求はどのタイミングが望ましいのでしょうか?配偶者と離婚手続きを進めながら、不倫相手に慰謝料請求をすることはできるのでしょうか。

離婚調停と不倫相手への慰謝料請求 同時進行できるのか?


相談者の疑問
夫の不倫が原因で現在別居中です。私は実家に、夫は不倫相手と同居しています。

近々離婚調停の申し立てをする予定で、夫は離婚には同意しており後は慰謝料、養育費について調停で話す予定です。

そこで質問なのですが、不倫相手への慰謝料請求は離婚調停と同時進行で請求していいのでしょうか?

離婚調停は弁護士さんをつけずに自分ですることにしたのですが、不倫相手への慰謝料請求は相手が未成年などで自力でするのは難しそうなので弁護士さんにお願いする予定です。

夫との慰謝料請求額もまだ決まっていないのに、不倫相手への請求は可能なのでしょうか?
二重取りなどにはならないのでしょうか?

どちらかへ慰謝料請求をしたせいで、もう片方に請求できなくなったりはしないでしょうか?


森田 英樹弁護士
離婚調停と同時進行で問題ありません。夫との慰謝料額がまだ決まっていなくても、不倫相手への請求は可能です。

離婚の原因となったとして、慰謝料は300万円程度となります。それを請求して支払いを求める順番はいずれからでも可能です。ただ二人合計して300万円が限度とされることが多くそれを超えると二重取りと言われる可能性はあります。

請求するタイミングに特に制限はなく、離婚調停と同時に請求しても問題はありません

不倫相手への慰謝料請求に時効はあるの?

カレンダーと時計 離婚当時は慰謝料を請求しなかったけれど、時間が経ってから「やはり許せない、慰謝料を請求したい…」そう考える可能性もあるでしょう。慰謝料は請求いつまで請求できるのでしょうか?

不貞慰謝料請求の時効


相談者の疑問
不貞慰謝料請求の時効は、発覚してから3年ですか?


岡村 茂樹弁護士
当該不貞の慰謝料請求の場合、不貞の事実と不貞の相手方を確知したときから3年間です。

不貞が原因で婚姻関係が壊れて離婚の場合、当該不貞から3年間が経過していても離婚の慰謝料請求に含まれます。離婚時から3年間の時効となります。


三本 章弁護士
不貞相手に対する慰謝料請求の時効に関しては、不貞行為及び不貞相手を知ったときから3年となります。

不倫の慰謝料は、配偶者が不倫していることと不倫相手が誰かを知った時から3年間で時効により請求する権利が失われます。 一方、不倫が原因で離婚した場合には、不倫の時点から3年が経過していても、離婚の時点から3年が経過していなければ、慰謝料を請求する権利はあるようです。 いずれにせよ、何十年も後になって請求できるわけではなさそうなので、「慰謝料を支払ってほしい」と考えたら少しでも早く動き始めたほうがよさそうです。

まとめ

不倫相手にも慰謝料を請求することはできますが、配偶者と不倫相手は同じ慰謝料を支払う義務を連帯して負うことになるので、すでに配偶者が慰謝料の全額を支払っているような場合は、配偶者に重ねて慰謝料を請求することはできないようです 請求するタイミングに特に制限はなく、離婚調停と同時に請求しても問題はありませんが、時効によって請求する権利が失われてしまうことがあることに注意しておく必要があるでしょう。

関連記事

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に関する法律相談

  • 成人した子どもとの別居あるいは生活費受取

    昨年の年収198万円の23歳の娘が同居しています。通信大学に在籍して5年目になります。大学生だから生活の面倒と学費や実地授業の費用は親が払うものと主張し支払いません。エアコンも好き放...

    2弁護士回答
  • 置き手紙での別居後、面会交流について

    夫とのトラブルで心療内科に通い、坑うつ薬を処方されました。でも、飲むのが怖く、別居を考えています。子供は小学生低学年がひとりです。 具体的には、夫が月に20万近く小遣いで使ってしま...

    2弁護士回答
  • 離婚届け 偽造されて出された

    離婚調停中です。離婚調停は私から申し立てました。 初回の調停はうまくいきませんでした。少し時間が経って冷静さを取り戻し復縁も悩んでいたところです。 ただ妻が勝手に私の署名捺印を...

    1弁護士回答
  • 中絶における金銭トラブルについて

    ネットで知り合った男性と関係を持ち 妊娠が発覚しました。 お互い中絶しようと口頭で決めたものの、 金額の話をしたところ用意できないといわれました。 こちらとしては酔って意識がはっ...

    2弁護士回答
  • 面会交流での弁護士さんについて

    面会交流でお聞きしたいのですが 子供が私に会いたがっている場合 面会交流が認められる可能性が非常に高いと言われ面会交流をしたいと思っているのですが この場合でも弁護士さんを雇って...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...