認知・親子関係

弁護士監修記事 2016年05月26日

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この場合、認知をしないことを選択したとしても、裁判認知(強制認知)により認知せざるをえないことになります。一方、あなたに妻がいて、妻の浮気により自分の子ではない子どもが生まれた場合には、認知ではなく嫡出否認の訴えによる解決が可能です。ここでは、認知が問題となる場面について考えてみましょう。

目次

  1. 認知とは
  2. 認知しないことは可能か
  3. 任意認知の取り消しは可能

認知とは

認知とは、未婚の男女間に子どもが生まれた場合に、法律上の父子関係が成立しないため、これを認めてもらうことをいいます。 注意したいのは、認知は未婚の男女間の問題であり、結婚をしている場合は含まれない点です。例えば、妻の浮気により自分の子ではない子どもが生まれた場合には、認知ではなく嫡出否認の訴えや親子関係不存在確認の訴えによる解決となります。詳しくは、「嫡出否認の訴えとは?父子関係の取消が認められる条件や期限・手続き方法」「親子関係不存在確認の訴えとは?父子関係を解消する方法」をご覧ください。

認知しないことは可能か

生まれてくる子どもが実子(親と血縁関係で結ばれた子)であれば、認知をする必要があります。認知には、任意認知と強制認知の二種類があり、任意認知を拒んでも、女性側が強制認知の調停を申し立て、これが認められれば、認知は強制されることになります。任意認知・裁判認知については「父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利」をご覧ください。 一方、生まれてくる子どもが実子でない場合は、強制認知されることはありません。ただし、相手が調停を申し立てる可能性はあり、その際にDNA鑑定を拒否する事情があれば、そのような態度自体が不利に働くといえます。実子でない自信があっても、DNA鑑定は受けたほうがよいでしょう。

任意認知の取り消しは可能

近年では、一度認知をした場合でも、認知を取り消すことが可能となりました。以下のような場合には認知の取消しが可能です。

  • 母親に父の子であると嘘をつかれた場合
  • 父が自分の子であると誤解した場合
  • 父が子と血縁関係にないことを知っていた上で任意認知をした場合

彼女から認知をするよう言われた場合でも、状況次第でどうするべきかが変わってきます。自分の子である場合には認知をしなければなりません。自分の子ではないのに認知するよう言われた場合や、実子でない子を認知してしまった場合には、弁護士に相談することをおすすめします。

関連記事

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

認知・親子関係に関する法律相談

  • 縁組無効を調停、裁判する時期について

    義妹(弟嫁)が両親の養女になっていました。父は自分がサインした意思も理解しないまま亡くなりました。母は既に認知症ですが、その件を問うと、養女を抜きたい、嫁を子供にした覚えはない...

    2弁護士回答
  • 彼女との関係修復したいです。

    彼女と付き合い出して約8ヵ月くらいたつのですが8月位に妊娠している事がわかり、自分はプロポーズをしたのですが彼女からは結婚はしない。子供は産むけど認知はしなくてもいい。戸籍にも入...

    3弁護士回答
  • 認知の子が養子縁組された場合

    認知、養育費を支払っています。面会はしていません。 相手母親とは、連絡を取り合っていません。 相手が再婚し、認知の子を養子縁組した場合 養育費の見直しをしたいのですが、相手から...

    2弁護士回答
  • 認知調停をしたいけど、彼の住所がわかりません。

    認知調停を申し立てようと思うのですが、彼の住所がわかりません。実家の住所は分かるので、弁護士さんにそこから追いかけてもらい、戸籍謄本などを取り寄せて貰うことはできるのでしょうか...

    3弁護士回答
  • 認知の子どもの相続等について

    自分には未婚にて認知している子どもがいます。 再婚を考えている女性には離婚した元夫との子どもがいます。 相手の子どもたちに、再婚にあたり説明をしたいと思っています。 自分の認知の...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...