離婚・男女問題

弁護士監修記事 2018年11月07日

離婚調停や訴訟をする場合に弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できるのでしょうか。 これらの疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 離婚調停中に弁護士に依頼するメリットは?
  2. 依頼するタイミングによって弁護士費用に差は出る?
  3. 相手から離婚訴訟を起こされた後で依頼してもよい?
  4. まとめ

離婚調停中に弁護士に依頼するメリットは?

alt 離婚調停が始まった後からでも弁護士に依頼できるのでしょうか。

離婚。弁護士へ依頼するタイミングについて


相談者の疑問
夫が出て行き、夫からの申立てで離婚調停中です。婚姻費用はもらっています。

正直離婚したいと思っていますが、私、2歳の子どもにもDVのようなことがあり、子どもに会わせたくない気持ちが1番で、別居のままでよいとも思っています。

夫や夫の弁護士から連絡が来るだけでも今までのことを思い出してしまい、吐気や頭痛で生活に支障が出るほど身体的に参ってしまいます。

このまま離婚が不調で終われば、夫は裁判にする予定です。

このまま不調にして、裁判になった際に弁護士さんにお願いするのがよいのでしょうか?それとも不調にする意味はなく、こちらも離婚の意志を表した方がよいのでしょうか?


今村 幸正弁護士
調停不成立にする前に、いったん、弁護士に相談されることをお勧めします。

弁護士が代理人になれば、相手方の弁護士から直接連絡が来ることはなくなるでしょう。

依頼した弁護士にお願いして、旦那さん本人に対しても、あなたが精神的に消耗しているので、当分、連絡は取らないでほしいという連絡をしてもらうことも考えられます(こうすれば、連絡をとってこなくなるのが一般的と思われます)。

精神的にまいっている状態であれば、調停不成立にしてしまうのではなく(離婚をすることに合意する際も、タイミングが重要となることもありますですので、やはり、まずは弁護士に相談されることをお勧めします)、自分一人で悩まず、第三者と相談し、落ち着いて条件を吟味されることをお勧めします。

離婚調停中でも、早めに弁護士に相談することで、相手方と直接連絡を取らずに済んだり、離婚条件のアドバイスを受けられるなどのメリットがあるようです。

依頼するタイミングによって弁護士費用に差は出る?

alt どの段階で弁護士に依頼するかによって、弁護士費用に差は出るのでしょうか。少しでも負担を抑えたい場合、どうすればよいのでしょうか。

弁護士を付けるタイミング 服装


相談者の疑問
離婚調停の際相手が弁護士付けたタイミングはわかりますか?弁護士をつけ親権を争うのに裁判まですると以前言っていました。

ただ金銭面でも本当にすぐに依頼するのかわかりません。こちらとしては相手が依頼した後で弁護士と相談したいのですが、メリットはありますか?


吉田 英樹弁護士
離婚調停の場合には、特にご本人でされている場合には、途中で、相手方が代理人を選任したかについて直ちには気づかない例もありますね。この点は、率直に調停委員にお聞きになられてみてもよいのではないかとは思います。

また弁護士の選任時期ですが、今後訴訟を見据えるというのであれば、できれば早めに選任されるとよいと思います。

まずは一度相談されてみて、その際、調停段階で委任した場合と、訴訟段階で委任して場合とでどのくらい費用が異なるのかについてもお聞きになられるとよいと思います。弁護士によっては、それほど変わらないという例もありますね。

弁護士費用を気にして依頼するタイミングを検討している場合は、まずは一度弁護士に相談して、依頼するタイミングによって、どの程度費用に違いがあるのか直接確認した方がよいでしょう。 弁護士によっては、調停段階で依頼する場合と訴訟が始まってから依頼する場合とで、そこまで費用に差がないこともあるようです。

相手から離婚訴訟を起こされた後で依頼してもよい?

alt 離婚調停が難航していて、相手から離婚訴訟を提起される可能性がある場合、訴訟が始まってから弁護士に依頼しても問題ないのでしょうか。

離婚訴訟 被告 弁護士に委任するタイミングはいつ頃が良いか


相談者の疑問
先日、離婚調停が不調に終わりました。私は調停を申し立てられた妻です。未就学の子が1人います。

申立人である夫の主張は性格の不一致です。夫は訴訟も辞さないと言っています。

現在は夫の一方的な希望で別居しています。離婚訴訟を提起されたとしたら、裁判所からの通知でしかわかりません。それから弁護士に委任して最初の期日までに裁判の準備ができるでしょうか。弁護士に委任するタイミングはいつ頃がよいでしょうか。


石井 康晶弁護士
> 現在は夫の一方的な希望で別居しています。離婚訴訟を提起されたとしたら、裁判所からの通知でしかわかりません。
> それから弁護士に委任して最初の期日までに裁判の準備ができるでしょうか。

可能です。実際のところ、準備が間に合わないときは取りあえず答弁書という書類の中で原告の請求を棄却するよう求め、詳細な反論は次回以降行うという対応がままあります。

訴えられた側が弁護士にコンタクトを取るのは、通常、裁判所からの通知が来てからですので、それから相談、委任しても間に合います。

> 弁護士に委任するタイミングはいつ頃が良いでしょうか

心配であれば、現在考えている候補者に相談だけしておくとよいでしょう。通知がきてから複数の弁護士と相談するより余裕を持てます。正式な委任は、訴え提起後で間に合います。

相手から離婚訴訟を提起された後に弁護士に依頼しても問題はないでしょう。ただし、訴訟を提起された場合にスムーズに依頼できるよう、その前から、弁護士の選定と、選定した候補者への相談はしておいた方がよいでしょう。

まとめ

離婚調停や離婚訴訟を弁護士に依頼する場合は、特に決まったタイミングはなく、離婚調停中や、相手から離婚訴訟を提起された後に依頼しても問題ないようです。 ただし、弁護士に依頼することで、「相手方と直接やり取りをしなくて済む」、「適切な離婚条件などについてアドバイスを受けられる」といったメリットがあるため、早めに相談した方が、精神的な負担が軽減し、納得いく条件での解決も目指せるでしょう。 弁護士費用が気になる場合は、依頼するタイミングによってどの程度費用に違いが出るのか、事前に確認しておくとよいでしょう。

関連記事

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

離婚・男女問題に関する法律相談

  • 不倫をしてしまいました。

    わたしは20代前半なのですが、30代の男性と不倫をしてしまいました。出会った頃から妻子持ちと知らされていました。ですが、家庭がうまくいってないとの事でしたし、奥さんがDVをしたらしく...

    4弁護士回答
  • dv、お互いされていた場合、接近禁止命令に関して

    過去に付き合ってた女性に対して暴力をふるったことが有ります。その後にも彼女側からの暴力もありました。 なお彼女の方は当時住んでた家で包丁まで向けることが有りました。その彼女とは別...

    3弁護士回答
  • 離婚調停における『陳述書』について。別の言い方をしたいです。

    よろしくお願いします。 代理人無しで自力で調停を進めています。 次回が4回目の調停になるのですが、次回の調停で話したいことと、次回の調停までに裁判官の先生と調停委員さんに知ってお...

    3弁護士回答
  • 結婚前に購入したマンションについて

    離婚をする時、結婚前に夫名義でマンションを購入、ローンを支払い、結婚後もローンを夫が支払っているマンションは夫婦の共同財産になりますか? マンションを売却した金額を嫁が半分貰う...

    2弁護士回答
  • 別居調停の調停調書について

    別居調停の成立と調停調書についてお伺いします。 離婚調停が不調になり別居調停を成立させた場合、調停調書は作られますか? 例えば、別居調停の成立時に、連帯保証人を外してもらう旨を主...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  2. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...
  3. 夫が給与明細を偽造、ごまかした金で飲酒、ギ...
  4. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  5. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  6. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  7. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...