調停離婚

弁護士監修記事 2018年11月06日

不倫した配偶者から離婚調停を申し立てられた場合に離婚を拒否できるのか

不貞行為をした配偶者から「離婚してほしい」と調停を申し立てられたけれど、自分は離婚に応じたくない場合、どうすればよいのでしょうか。 調停で決着がつかず、裁判に発展した場合、離婚が認められてしまう可能性はあるのでしょうか。 みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 不倫をした配偶者から離婚調停を申し立てられたら
  2. 有責配偶者からの離婚請求が裁判で認められる可能性は
  3. まとめ

不倫をした配偶者から離婚調停を申し立てられたら

alt 不貞行為などをして、離婚の原因を作った配偶者のことを「有責配偶者」と言います。有責配偶者から離婚調停を申し立てられた場合、離婚を拒否するためには、どうすればよいのでしょうか。

有責配偶者からの離婚調停申立


相談者の疑問
有責配偶者の主人から離婚調停を申し立てられました。

1.主人の不貞の証拠は掴んでいます。私は離婚を拒否するために、調停で何を述べればよいでしょうか?

2.婚姻費用を決める際、相手方に子どもがいる場合、この調停で不貞の証拠を出したことにより子どもの養育費が発生し、婚姻費用が減額されてしまいますか?

3.この調停では、不貞の証拠は出さずに不調で終わらせたほうがよいでしょうか?


田中 勇輝弁護士
1.証拠を見せる必要まではありませんが、夫が不貞をしていて証拠もあること、自分は現時点で離婚は考えていないことを調停委員に伝えて下さい。条件次第ではどうかと聞いてくる可能性がありますから、それについても答えを用意しておかれるとよいと思います。

2.ご主人側がそれを主張すれば減額はされると思います。ただ、調停で証拠を出す必要まではないと思います。

3.不貞の証拠があることはお伝えされてよいと思います(証拠があることを夫が知らなければ裁判に移行される可能性もありますので)。ただ、提出する必要まではないと思います。

調停では、「離婚に応じる気がないこと」「不貞の証拠を掴んでいること」を調停委員にはっきり伝えるようにしましょう。条件次第では譲歩できないかと聞かれる可能性に備えて、回答を考えておくとよいでしょう。

有責配偶者からの離婚請求が裁判で認められる可能性は

alt 離婚をするかしないか、調停で決着がつかなかった場合、最終的には裁判において裁判官に判断してもらうことになります。 有責配偶者からの離婚請求が、裁判で認められる可能性はあるのでしょうか。

有責配偶者からの離婚請求


相談者の疑問
有責配偶者からの離婚申立てをされています。調停は2回ほど行っていますが、平行線のままです。

有責配偶者からの離婚請求はできないと聞いていたので、調停委員の方に相手が不倫をしていたことを伝えると「相手も認めています」とだけ言われてしまいました。

私は離婚を拒否したいのですが、このまま不成立になるまで調停を行うしかないのでしょうか?


井上 祐司弁護士
有責配偶者からの離婚請求は、古い最高裁判例で「原則として認めない」とされてから実務で踏襲されていますが、例外的に認められる条件も存在します。

たとえば、別居状態の相当期間の経過、子どもが相応の年齢にあるか成人していること、相手方配偶者の生活の維持について誠実な配慮をしていること(十分な財産分与など)、他方配偶者に経済力があることなど、の事情がある場合です。

有責配偶者からであっても、いろいろな条件を譲ることを条件に、離婚を求めて調停を起こすことは可能ですし、実際にそのようなケースもよくあります。

ただし、判決となった時に上記の事情がなければ、有責配偶者からの離婚請求は認めてもらえず棄却となる、ということです。

例外的に、別居期間の長さや子どもの年齢などの事情によっては、有責配偶者からの離婚請求が裁判で認められる可能性があるようです。

まとめ

有責配偶者から離婚調停を申し立てられた場合、自分には離婚する意思がないことを調停委員にはっきり伝えることで、離婚を回避できるでしょう。 不貞行為の証拠など、相手が有責配偶者であることを示す証拠を掴んでいる場合は、そのことも伝えるとよいようです。 調停で決着がつかず、裁判に発展した場合、例外的に、別居期間の長さなどの事情によっては有責配偶者からの離婚請求が認められる可能性があるようです。 そのような事情がない場合は、原則として離婚請求は認められないでしょう。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

調停離婚に関する法律相談

  • 調停で決まった額の請求に関して

    調停が成立して、離婚が4月に決まったのですが子供のことを思い、財産分与など、50万円調停で決まった金額から少なくお金を変更していいから離婚はしないどいてあげようと話をしました。 た...

    4弁護士回答
  • 婚姻費用の金額の適用期間について

    婚姻費用を貰える期間についてお伺いします。 離婚調停が不成立となり、離婚ができなかった場合、別居している限りは婚姻費用が発生するかと思います。 このまま離婚せずに別居のみを続けた...

    2弁護士回答
  • 調書条項読み上げを録音するのは可能ですか?

    離婚調停成立の際、調停条項を書記官の方が読み上げるとのことですが、録音することは可能でしょうか。 もちろん自分でもメモしますが、聞き逃したり、調停調書が異なっていたときに、訂正な...

    2弁護士回答
  • 別居中の妻から離婚協議書

    別居中の妻から離婚協議書が送られてきました。 まず、協議もしてないのに、「協議をした結果、契約を締結合意した。」との文言があります。 書名しなければ調停を申し立てると言われました...

    3弁護士回答
  • 退職金請求における婚姻期間の考え方について

    現在離婚調停中で退職金を要求されています。 平成11年4月14日 入籍 平成30年12月29日 別居 ですが、婚姻期間は19年で良いでしょうか? 相手方の弁護士は20年と言っていますが、20年は越え...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  2. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  3. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  4. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  5. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...
  6. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  7. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...