離婚・男女問題

弁護士監修記事 2018年10月01日

親の離婚で子の戸籍と姓はどうなる…決め方と必要な手続きの流れ

離婚をすると、夫婦の戸籍は別々になり、原則として異なる姓を名のることになります。では、夫婦に子どもがいる場合、その子どもの戸籍と姓はどうなるのでしょうか。

  • 親の離婚が子どもの戸籍と姓に及ぼす影響
  • 子どもの戸籍と姓を変更したい場合に行う手続きの流れ

ここでは、上記のようなポイントを詳しく解説します。

目次

  1. 離婚をすると子どもの戸籍と姓はどうなる?
  2. 戸籍を抜けた親権者と子どもを同じ戸籍・姓にするには
  3. 子どもの意思も大切にしよう
  4. 子どもの姓と戸籍以外で話し合うべきこと

離婚をすると子どもの戸籍と姓はどうなる?

alt 離婚する場合、戸籍の筆頭者(戸籍の一番最初に記載されている人)は、結婚するときに夫婦で作った戸籍にとどまります。筆頭者ではない人は、戸籍から抜けることになります。 一方、親が離婚しても、子どもの戸籍と姓には影響がありません。子どもは筆頭者と同じ戸籍に残り、姓も変わりません。 このことは、戸籍を抜けた人が親権者となっても同様です。 そのため、戸籍を抜けた人が親権者となった場合、そのままでは親権者と子どもの戸籍と姓が異なるという状態になります。

戸籍を抜けた親権者と子どもを同じ戸籍・姓にするには

alt alt こうした場合に、子どもを親権者と同じ戸籍、同じ姓にするためには、どうすればいいのでしょうか。 そもそも、離婚した際、筆頭者の戸籍から抜けた配偶者の戸籍と姓に関する選択肢は次の3つです。

  1. 親の戸籍に戻って旧姓を使用する
  2. 新しい戸籍を作って、旧姓を使用する
  3. 新しい戸籍を作って、筆頭者の姓を引き続き使用する

1つの戸籍には2代(親と子)しか入ることができないので、1の、親の戸籍に戻って旧姓を使用することを選んだ場合、その戸籍に自分の子どもと一緒に入るということはできません。 そのため、子どもと同じ姓になるためには、2か3の選択肢、つまり自分を筆頭者とする新しい戸籍を作り、そこに子どもを入れる手続き(入籍届)が必要になります。 同じ姓にするためには、「子の氏の変更許可」を家庭裁判所に申し立てて、子どもの姓を自分と同じ姓に変更することの許可を得る必要があります。 子の氏の変更許可の手続きは、親権者が結婚していた時の姓を引き続き使用する場合でも必要となります。 この場合、親権者の姓と子どもの姓は一見同じですが、戸籍が異なるため、異なる姓(氏)だと考えられるからです。

子どもの意思も大切にしよう

alt 子どもの姓の変更にあたっては、子どもの意思をきちんと尊重することが重要です。 何年間も名のってきた姓を変えることに抵抗がある子どももいるでしょう。親の離婚を周囲に知られたくないという理由で、変更を望まない子どももいるかもしれません。 離婚後の子どもとの生活を見据えて、離婚するまでに、自分や子どもの姓と戸籍をどうするか、子どもと話し合ってよく考えておくことをおすすめします。

子どもの姓と戸籍以外で話し合うべきこと

alt 離婚後の子どもの戸籍と姓をどうするか、ということの他にも、離婚に際しては財産の分け方など決めておくべき条件は少なくありません。

話し合っておくべき項目は、この記事の下の「あわせて読みたい関連記事」に網羅されているので、不安がある方は、確認してみてください。

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 8

あわせて読みたい関連記事

不倫慰謝料の相場と慰謝料の金額に影響を与える事情

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。 不貞行為を理由に求めることができる慰...

離婚するときにローンが残っていない不動産を財産分与する方法

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と考えら...

離婚するときローンが残っている不動産はどのように財産分与すればよいのか

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と考えら...

将来の退職金も財産分与の対象になるのかl取り分の計算方法を詳しく解説

離婚をする際の財産分与の対象には、配偶者に支払われる退職金も含まれます。配偶者がまだ働いていて、退職金が支払われていない場合でも、将来支払われる予...

離婚するときに「年金分割」の制度を利用して将来受け取る年金を増やす方法

夫婦の一方は、離婚するとき、配偶者が支払った厚生年金保険料の納付記録を分けてもらい、将来受け取れるはずの年金額に反映させることができます。 * 年...

離婚の裁判で親権者を決めるときに重視されるポイント

未成年の子どもがいる場合、離婚するときに、夫婦のどちらが親権者になるのか決める必要があります。 しかし、どちらも親権者になることを望み、話合いの...

養育費の相場や支払い期間の決め方と話合いがまとまらないときの対処法

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親から「養育費」を支払ってもらうことができます。 * 養育費とは * 養育費の金額は...

【離婚】面会交流のルールの決め方と話合いで決まらない場合の対処法

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも、子どもと会って一緒に過ごしたり、連絡を取り合ったりす...

解決までの流れ

解決までの全記事

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 8

あわせて読みたい関連記事

離婚するときにローンが残っていない不動産を財産分与する方法

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と考えら...

離婚するときローンが残っている不動産はどのように財産分与すればよいのか

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と考えら...

将来の退職金も財産分与の対象になるのかl取り分の計算方法を詳しく解説

離婚をする際の財産分与の対象には、配偶者に支払われる退職金も含まれます。配偶者がまだ働いていて、退職金が支払われていない場合でも、将来支払われる予...

離婚するときに「年金分割」の制度を利用して将来受け取る年金を増やす方法

夫婦の一方は、離婚するとき、配偶者が支払った厚生年金保険料の納付記録を分けてもらい、将来受け取れるはずの年金額に反映させることができます。 * 年...

DVを理由とした慰謝料請求が認められるケースと必要となる証拠

配偶者からのDVを理由に離婚する場合、DV被害を理由に、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。 この記事では、どのようなケースでいくら程度の...

離婚の裁判で親権者を決めるときに重視されるポイント

未成年の子どもがいる場合、離婚するときに、夫婦のどちらが親権者になるのか決める必要があります。 しかし、どちらも親権者になることを望み、話合いの...

養育費の相場や支払い期間の決め方と話合いがまとまらないときの対処法

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親から「養育費」を支払ってもらうことができます。 * 養育費とは * 養育費の金額は...

【離婚】面会交流のルールの決め方と話合いで決まらない場合の対処法

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも、子どもと会って一緒に過ごしたり、連絡を取り合ったりす...

解決までの流れ

解決までの全記事

次に読みたい記事 0 件 / あわせて読みたい関連記事 7

あわせて読みたい関連記事

離婚するときにローンが残っていない不動産を財産分与する方法

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と考えら...

離婚するときローンが残っている不動産はどのように財産分与すればよいのか

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と考えら...

将来の退職金も財産分与の対象になるのかl取り分の計算方法を詳しく解説

離婚をする際の財産分与の対象には、配偶者に支払われる退職金も含まれます。配偶者がまだ働いていて、退職金が支払われていない場合でも、将来支払われる予...

離婚するときに「年金分割」の制度を利用して将来受け取る年金を増やす方法

夫婦の一方は、離婚するとき、配偶者が支払った厚生年金保険料の納付記録を分けてもらい、将来受け取れるはずの年金額に反映させることができます。 * 年...

離婚の裁判で親権者を決めるときに重視されるポイント

未成年の子どもがいる場合、離婚するときに、夫婦のどちらが親権者になるのか決める必要があります。 しかし、どちらも親権者になることを望み、話合いの...

養育費の相場や支払い期間の決め方と話合いがまとまらないときの対処法

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親から「養育費」を支払ってもらうことができます。 * 養育費とは * 養育費の金額は...

【離婚】面会交流のルールの決め方と話合いで決まらない場合の対処法

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも、子どもと会って一緒に過ごしたり、連絡を取り合ったりす...

解決までの流れ

解決までの全記事

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

離婚・男女問題に関する法律相談

  • 不倫においての示談書の書き方

    示談書を作成しようと思うのですが、 雛形には、 相手と旦那が今後接触してはならないという風な文が入っていますが、 こちらとしては、離婚を決めていますので、二人の関係が続いても問題な...

    1弁護士回答
  • 前妻に住所を教えないといけないの?

    離婚をし審判で決まった養育費の支払いをしていますが、前妻から嫌がらせの手紙が届きます。私は再婚をし新しい家庭があるので困っています。 今回、引っ越しをしましたが新しい住所を教えな...

    1弁護士回答
  • 離婚訴訟で嘘ばかり言っても認められるのでしょうか?

    相談致します。宜しくお願い致します。 離婚調停から訴訟に移り、私は、妻で被告とらされています。 私の見解では、どう考えても夫が有責配偶者なのですが、その夫からの離婚訴訟です。 給料...

    1弁護士回答
  • 財産分与と養育費について

    妻の不倫が原因で離婚思案中です。 財産分与、養育費共に妻との話合いで無しで納得させた場合、その条件で協議離婚できますか?

    1弁護士回答
  • 別居中の仕事について

    別居中で、就職したいのですが旦那の社会保険と年金に入ったままだと扶養範囲内しか働けないですか?以前、パートで働けましたけど……。今回は派遣社員か契約社員で働くことになります。

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  2. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  3. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  4. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  5. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  6. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  7. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...