不倫

弁護士監修記事 2018年08月03日

法律上の不倫「不貞行為」あたるライン…異性と複数回会う・異性の自宅に宿泊は?

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、民法の「不法行為」にあたるとして、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。では、どのような行為を不貞行為というのでしょうか。

  • 異性と複数回会うこと
  • 異性の自宅に宿泊すること
  • 異性とラブホテルに入ること

これらの行為は不貞行為といえるのか、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をもとに解説します。

目次

  1. 異性と複数回会うことは不貞行為にあたるのか
  2. 異性の自宅に泊まったことは不貞行為と言えるのか
  3. まとめ

異性と複数回会うことは不貞行為にあたるのか

alt 異性と複数回会ったことは、不貞行為といえるのでしょうか。

妻が不倫しています。教えてください


相談者の疑問
妻が不倫し、不倫相手の所へは既に直接話をしに行きました。不貞行為は認めませんでしたが、妻に対して好意があったこと、複数回会っていたことを認めています。こちらが結婚して子どもがいることも相手は知っていました。

これといった物的証拠はないのですが、旦那と子どもがいる女性と知っていながらも好意を持ち、複数回会っているというのは、相手が不貞行為を認めなくとも不倫というのではないでしょうか。


原田 和幸弁護士
不倫という言葉は法律上は使いません。不貞という言葉を使います。不貞は性的関係(肉体関係)がある場合です。好意がある、会っていたというだけでは不貞になりませんので、慰謝料は難しいと思います。

物的証拠に限りませんが、裁判になれば証拠がないと難しいと思います。

好意を持つ異性であっても、ただ会っていただけでは不貞行為とはいえないようです。不貞行為を理由に慰謝料請求するためには、性行為があったことを証明する必要があるでしょう。

異性の自宅に泊まったことは不貞行為と言えるのか

alt 異性の自宅に宿泊したことは、不貞行為といえるのでしょうか。1日だけではなく、数日間宿泊した場合はどう考えられるのでしょうか。

どこからが不貞行為ですか?


相談者の疑問
主人が会社の女の家に2日連続深夜0時から朝9時までいたのですが、これは不貞行為とみなされますか?主人も女も、何もしていないが家に2人でいたことは認めています。女は主人が既婚者と知っていました。


田中 勇輝弁護士
不貞行為とは、通常、性交渉または性交渉類似行為をいいます。

ただし、性交渉などを行っていたこと自体を証明することはおよそ困難なので、通常、男女がラブホテルに入ってから出てくる写真、同じ家に夜入り朝出てくるような写真があれば、そこから性交渉があったと推認することができます。

2日間ということであれば、なおさら性交渉があったと推認できるでしょう。ですので、そのことを証拠で立証できるなら、通常は性交渉があった推認されます。

あとは、ご主人らが何もしていないというのであれば、2日間宿泊する正当な理由をご主人が反証できるかどうかにかかってきますが、この反証は容易ではありません。

異性の家に宿泊していたこと自体は不貞行為とはいえませんが、宿泊したことが事実だと証明できれば、「不貞行為があった」と推測する要素にはなるでしょう。

まとめ

不貞行為は、性行為のことを意味するので、異性と会うことや、異性の家に宿泊しただけでは、不貞行為とはいえないようです。 ただし、異性の家に宿泊したことや、ラブホテルの利用は「性的関係があったのではないか」と推認する1つの要素になります。それらが事実だと証明できれば、不貞行為があったと認められる可能性があるでしょう。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気を扱う弁護士を探す

不倫に関する法律相談

  • 独身だと身分を偽られて不貞行為、慰謝料請求された件

    既婚者男性に独身と身分を偽られて関係を持ったことを、その妻に不貞行為として訴えられる可能性があります。 この不貞行為が原因で夫婦は離婚し、妻は夫から慰謝料300万円を受け取っている...

    3弁護士回答
  • 元妻に交際を暴露した場合

    w不倫の末にお互い離婚しました。 離婚の際、彼は元妻に不倫は知られないまま協議離婚。 私は元夫に知られており、彼が元夫に慰謝料を支払いました。 結局彼とも別れる事になりましたが、彼...

    2弁護士回答
  • 不倫問題解決後の対応について

    家族のある女性と不倫関係になりました。 その後、離婚することになったとして、相手の旦那から慰謝料請求がありました。 職場、私の家族に知らせない(第三者に口外しない)ことを含め、1...

    2弁護士回答
  • 金銭的合意があっても慰謝料請求されるのか

    私は男性です。 夫がいる女性だと認識した上で、金銭的合意があっての不貞行為は、その夫から慰謝料請求をされる可能性はありますか? 金銭は私から女性に渡すと仮定します。

    1弁護士回答
  • 離婚宣言は、婚姻関係破綻の証拠となり得ますか?

    経緯→主人が職場の同僚と不倫しました。不倫を隠して離婚を迫ってきました。そして、主人が家を出て行きました。別居前からの証拠は掴んでいましたので、別居後1ヶ月してから、不倫相手の女...

    4弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  2. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  3. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  4. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  5. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  6. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  7. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...