不倫相手に請求する慰謝料の目安と支払い方法の決め方

配偶者の不倫が発覚した場合、不倫相手に対して慰謝料を請求することができます。ここでは、不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安、支払い期限、支払い方法の決め方などについて「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答をもとに解説します。

目次

  1. 不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安は
  2. 不倫相手に慰謝料を請求する際の、支払期限や支払方法について
  3. まとめ

不倫相手から支払ってもらえる慰謝料額の目安は

alt 不倫相手からは、どのくらいの慰謝料を支払ってもらえるのでしょうか。目安はあるのでしょうか。

慰謝料とれますか?だいたいいくらくらい請求できますか?

相談者の疑問 旦那の浮気相手に慰謝料を請求したいと思っています。

証拠は旦那が不貞行為を認めた念書、ラブホテルのポイントカード、相手からのメールだけなんですが、慰謝料とれますか?

もう少し証拠を掴みたかったんですが、旦那が携帯電話にロックをかけていて見ることができません。

大体いくらくらい請求できますか?

比護 望の写真 弁護士の回答比護 望弁護士 夫婦が離婚に至らず、不貞行為の回数が少なければ、数十万円程度のこともあります。期間、頻度が長く、多くなればなるほど慰謝料は増大します。

離婚に至れば、さらに増大します。離婚の事例で、300万円の判決が出ることもあります。

不倫相手に支払ってもらえる慰謝料の金額は、不貞行為の回数や期間、頻度、その結果夫婦が離婚に至ったかどうかによって変わってくるようです。 不倫が原因で離婚に至った場合には、裁判所から、300万円を支払うよう命じる判決がでることもあるようです。

不倫相手に慰謝料を請求する際の、支払期限や支払方法について

alt 不倫相手から慰謝料を支払ってもらうために、支払い期限や支払い方法はどのように設定するとよいのでしょうか。

不倫相手 慰謝料 示談

相談者の疑問 主人の不倫相手から連絡があり、慰謝料の支払い期限と、全額すぐには難しいという話と、もし離婚に至っても追加で慰謝料請求をしないと約束してくれと言われました。

慰謝料の支払い期限というのは平均的にどのくらい猶予があったりするのでしょうか。

こちらからも、今後は主人と一切関わりを持たない約束をしてほしいことと、違反した場合違約金を請求することを伝えても大丈夫でしょうか?

本田 幸則の写真 弁護士の回答本田 幸則弁護士 一般的には合意した月の月末や、翌月末にします。もっとも、この点は、相手の経済事情と質問者様がいつまで待てるかによります。

全額が難しい場合は、分割に応じざるを得ませんが、確実に支払ってもらうために公正証書を作ったり、保証人をつけてもらったりして対応します。

接触しない約束や違約金請求も、可能です。ただ、実現不可能な内容や非常識な内容ですと、有効性に争いが生じる場合があります。例えば、同じ職場なのに一切会わないとか、違約金が、ただ会っただけで1000万円などの場合です。

慰謝料の支払い期限は、合意した日の月末や翌月末とすることが多いようです。 確実に支払ってもらうためには一括払いが望ましいですが、相手に支払い能力がなければ分割払いに応じざるを得ないでしょう。その場合は、公正証書を作成したり、保証人をつけたりといった対応をとっておきましょう。

まとめ

不倫相手に対して慰謝料を請求する場合、不貞行為の回数、期間や、不倫が原因で離婚に至ったかどうかなどの事情によって、支払ってもらえる金額に違いが出てくるとのことです。 慰謝料の支払い方法や支払い期限については、確たる基準はないようなので、請求する側の事情や相手の支払い能力といった個別の事情に応じて決めることになるでしょう。

記事のタイトルとURLをコピー

お悩みの解決策を探す