離婚慰謝料

弁護士監修記事 2018年08月03日

離婚慰謝料が支払えない…差押えのリスクと減額してもらえる可能性

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、相手方から慰謝料を請求される可能性があります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでしょうか。減額してもらうことはできるのでしょうか。

  • 慰謝料の滞納で財産が差し押さえられることはあるのか
  • 経済的困窮を理由に慰謝料を減額できるのか

これら慰謝料が払えない場合の疑問について「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 離婚の慰謝料が払えないと財産を差し押さえされる?
  2. 経済的に困窮して慰謝料が払えない場合、減額は可能?
  3. まとめ

離婚の慰謝料が払えないと財産を差し押さえされる?

alt 離婚する際の慰謝料がどうしても払えない場合、相手方に財産を差し押さえられてしまうのでしょうか。

慰謝料の支払について


相談者の疑問
離婚裁判で、200万円の慰謝料を支払をしなければなりません。こちらとしては、分割払いでお願いしてありますが、相手方が応じない場合、強制的に差し押えられてしまうのでしょうか?

自営であり、店の備品なども差し押えられると、店の経営ができなくなります。


早坂 英雄弁護士
200万円支払いの判決が確定しているであれば、相手が強制執行をしてくることを阻止することはできません。

店の備品もそうですが、預金の差押えをされたら商売自体が事実上停止となってしまう恐れがあります。

大変酷なことで申し訳ないのですが、200万円を何とか調達して早めに返済してしまうことを第一に考えていくしかないように思います。

慰謝料が判決で確定している場合は、強制執行で相手から財産を差し押さえられる可能性が高いようです。差押さえを避けるためには、何とかお金を調達して、慰謝料を支払うしかないようです。

経済的に困窮して慰謝料が払えない場合、減額は可能?

alt 経済的に困窮して、どうしても慰謝料が払えない場合、減額してもらうことはできるのでしょうか。

離婚調停成立後の内容変更について(慰謝料が払えない)


相談者の疑問
28年7月に調停にて離婚しました、私のDVが原因です。相手方とは慰謝料100万円、養育費5万円を20歳まで払う条件にて調停成立しました。

しかし、離婚後私の精神状態では会社経営をしていくことは難しく、今は会社の資産を崩しながらなんとか耐えている状態です。途方もない金額の債務超過状態になっていまして破産するにもするお金もない状態です。

慰謝料100万円を払うことなど到底無理です。今後養育費を払っていくためにも慰謝料は減額したく思っておりますがどのような方法があるのか教えてください。


岡村 茂樹弁護士
一度取り決めた慰謝料額については、相手の同意がなければ減額は不可です。最悪、支払い方法(期間を延長して分割金の減額)の交渉になるでしょう。

離婚調停などで一度決まった慰謝料は、離婚後に経済的困窮状態に陥ったとしても、相手方の同意を得られない限り減額はできないでしょう。 相手方との話合いの上で、分割払いなどの交渉をするしかなさそうです。

まとめ

離婚慰謝料を滞納すると、相手方から財産を差し押さえらえれる可能性があるでしょう。 一度決めた慰謝料は、相手が同意しない限りは減額してもらうことができないようです。経済的に困窮しているなどの理由で支払いが難しい場合、支払い期間の延長や分割払いなどの交渉を検討した方がよいかもしれません。

関連記事

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料を扱う弁護士を探す

離婚慰謝料に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

離婚慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  2. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  3. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  4. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...
  5. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  6. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  7. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...