面会交流

弁護士監修記事 2018年08月03日

離婚裁判中に面会交流を求められた場合

離婚について裁判で争っている最中に、子どもと離れて生活する配偶者が面会交流を求めて調停を申し立てるケースがあるようです。この場合、面会交流に応じる必要はあるのでしょうか。 また、配偶者から暴力を受けていて、面会交流を行うことが不安な場合はどう対処すればよいのでしょうか。 この記事では、これらの疑問について、「みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 離婚裁判中でも面会交流を行う必要があるのか
  2. 面会交流を行うことの不安を感じている場合
  3. まとめ

離婚裁判中でも面会交流を行う必要があるのか

alt 離婚裁判中に、子どもと離れて暮らす方の親から面会交流を求められた場合、応じる必要はあるのでしょうか。

面会交流について


相談者の疑問
現在、離婚裁判中です。親権の調査官調査の結果が出て、裁判官より、私が親権者として和解できないか打診がありました。しかし、相手側が応じないとのことで、近日中に面会交流の調停を申し立てる意向とのことでした。

そこで質問ですが、面会交流の調停を申し立てられた場合、必ず会わせないといけないのでしょうか?

私は母親として、子ども達の心情にも配慮したい気持ちであり、裁判を終えてからと思っているのですが。


秋山 直人弁護士
正当な理由(子どもへの暴力が過去にあったなど)なく面会交流を拒むことは、親権の判断において不利に働くこともあります。

月1回程度の面会交流には裁判中も応じる方向で検討した方がよいと思います。

子どもへの暴力など特段の事情がなければ、拒否した場合に親権の判断でも不利になるケースがあるため、できるだけ応じるようにした方がよいようです。

面会交流を行うことの不安を感じている場合

alt 自分が配偶者から暴力を受けていて、面会交流を行うことが不安な場合に、調停ではどのようなことを話し合う必要があるのでしょうか。

離婚訴訟中の面会交流について


相談者の疑問
現在、夫と離婚訴訟中ですが、夫が子どもとの面会交流の調停を起こしてきました。

同居中、夫は私に対して暴言や無視など精神的な虐待をし、子どもにも無関心でした。

別居後は、私の悪口を書いた手紙を私の周囲の人に送っていますが、その手紙には子どもを気遣う言葉ひとつありません。これらのことから、夫が面会交流中に、私にしたのと同じことを子どもにもするのではないかと不安です。

以前話合いをしたときも、夫はこちらが悪かったから話合いが決裂したと主張していますが、実際は逆で、このときの音声データは相手の同意のもと録音しています。これを提出したり、夫からうけた暴言のメモを提出するのは意味がありませんか?

また、子どもへの精神的な虐待を防ぐため、面会交流を第三者の立ち会いのもとに限定したいです。


川崎 政宏弁護士
面会交流の調停が始まったものの、あなたが受けてきた暴言や苦痛について理解してもらえず、どうすればわかってもらえるか悩んでおられるのですね。

この種の調停は、面会は子どもにとっても大切なものだという前提で調停委員が話を進めるため、監護親側は理解してもらえず、もどかしい場面がどうしても多くなります。

またご夫婦間の問題は離婚訴訟の中で主張しあうことになるため、面会交流の調停の中で、夫側のこれまでの理不尽な言動をわかってもらいにくい側面があります。

ただ、子どもの面前でも夫があなたに暴言を浴びせるなどしているのであれば、子どもにとっても父親との面会が安心できるものなのかどうか、あなたが不安を感じるのも当然です。

したがって、調停の中では、子どもの視点から、子どもにとって安心できる面会交流はどのようなものかをテーマに話し合うよう工夫されると、こちらのペースがつかめてきます。

今回に関して言えば、録音部分に彼の暴言が入っている場合は、その部分だけ調停委員に聴いてもらい、子どもに不安を与えかねないことをあなたが心配していると伝えたらよいでしょう。暴言メモは提出されたらよいでしょう。

そして、子どもが安心して面会するためには、あなたも安心して送り出せる環境が必要でしょうから、いわゆる受渡し場面での暴言などが不安であれば、FPICなどの第三者機関を利用した面会交流を行いたいと提案されたらよいと考えます。

子どもの視点から話を組み立てていくと理解してもらいやすくなります。

配偶者と子どもだけで面会交流を行うことが不安な場合、第三者機関を利用することを求めることも1つの方法として考えられるようです。

まとめ

離婚裁判中の面会交流は、配偶者からの暴力などの正当な理由がない限り、拒否することは難しいようです。親権者の判断にも影響を与える可能性があるため、できるだけ応じた方がよいでしょう。 配偶者からの暴力があり、面会交流を行うことが不安な場合は、面会交流の調停で暴言の録音やメモなどを提示したり、第三者機関の立会いを求めたりするという方法があるようです。 そのうえで、子どもにとって最適な面会交流のあり方という点を重視して話し合うことが、親と子双方にとって負担にならないルールを決めるためのポイントといえそうです。

関連記事

お悩みの解決策を探す

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流を扱う弁護士を探す

面会交流に関する法律相談

  • 面会交流調停について

    面会合流調停でお聞きしたいのですが 私は関東 妻は九州の場合、九州の裁判所に提起すると思うのですが 拒否された場合はどうなるのでしょうか? 私が九州まで行かないと行けないのでしょう...

    2弁護士回答
  • 面会交流での弁護士さんについて

    面会交流でお聞きしたいのですが 子供が私に会いたがっている場合 面会交流が認められる可能性が非常に高いと言われ面会交流をしたいと思っているのですが この場合でも弁護士さんを雇って...

    3弁護士回答
  • 保護命令や接近禁止命令は期間が過ぎると再度申し立てられる可能性はあるのでしょうか?

    4月に子への接近禁止命令、妻への保護命令が発令されました。私は内容を読みましたが、ほとんどがデタラメで証拠等は一切無いにもかかわらず、していない証拠も出せなかった為保護命令を発令...

    3弁護士回答
  • 同じ弁護士に依頼する際の費用について

    弁護士費用について 以前離婚時の調停にて弁護士に依頼し、財産分与、面会について取り決めを行い、成立しました。 それから約3年たちますが、相手から面会交流調停の申し立てをされたため...

    3弁護士回答
  • 公正証書の内容を守らない

    私には離婚した旦那がいます。元旦那はバツ2で、私の前にも奧さんと子供が二人おり、孫も居ます。 私とのあいだにも息子が二人いて、私が引き取ってます。離婚後、前妻との子供と住んでいる...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

相談を絞り込む

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...