母以外の者が子を連れて行くことは可能か

公開日: 相談日:2020年05月09日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

面会交流についてですが、相手方に、面会の履行義務者は貴殿ですから貴方が連れてきなさいと言われました。子供がまだ小さいため付き添わなければならないのですが、付き添い人は必ず母親がしなくてはならないのでしょうか?
 母であるわたしの代わりに子供と現在同居しており子供も慣れている祖父母に代わりに行ってもらうことでも大丈夫でしょうか?
 特に調停調書には記載などなく、月一回の面会のみとなっています。

919106さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県2位

    中田 敦久 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1 調停調書には、当然あなたの義務として、子どもを面会交流させる旨記載されているでしょう。
    2 しかしその方法が記載されていないのであれば、祖父母に付き添ってもらって、面会交流を実施することも可能なはずです。
    3 あなたと相手方の面会交流ではないのですから、祖父母に代わりに付き添ってもらって大丈夫でしょう。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    いわゆる受け渡し方法を具体的に定めて、祖父母の関与を排除しているような例外的な場合を除けば、受け渡しを祖父母が協力することは何ら問題はなく、むしろ当事者が直接受け渡し場面で遭遇するとトラブルが生じやすいときは、親族が受け渡しを担っておられる方は少なくないです。

    今回は、調停調書で何も書かれていないので、問題ありません。先方が面会交流の履行義務者にこだわるのであれば、祖父母はあなたの履行義務を補助する履行補助者なので、何の問題もありません。

  • 相談者 919106さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうございます。助かります。
    調書をしっかり確認したところ、相手方は、申立人に対し、申立人が第二項記載の未成年者と月一回程度、面会交流することを認める。具体的な方法の内容は、この福祉に慎重に配慮して当事者間で事前に協議するとしかかいてませんでした。
    この書き方はご回答いただいた内容の1に該当するのでしょうか?

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから